« さるすべり・・・ | トップページ | 混合栓修理 »

2007/09/08

メモリーカード

メモリーカード 今回はちょっとパソコンやデジカメの話です。 最近は、メモリーカードのいろんなものが発売されており安価で大容量のものが多数家電店で出回っている。

少し前まで使っていた4GBのMicroDriveが長年の酷使に耐えられず逝ってしまわれました。
そこで、今回メモリーカードを購入してきました、なるべくパソコンやデジカメで使い回しのできる奴ということでSDカードの2GB以上を探しにカインズのベイシア電気で物色。
4GB以上(2~3年後には32GBを目指すらしい)のものはSDHCとかいう規格のものになるし手持ちのパソコンやカメラでは非対応で使えそうも無い。
2GBに限定して価格チェックすると、SDカードでは4000円程度、ミニSD&マイクロSDでは5000円程度である、携帯電話にも使い回すことを考えるとマイクロSDが良いのでマイクロSDに決定、VISAカードで4,980円支払って購入した。

写真の通り、マイクロ・ミニ・SD・コンパクトフラッシュ・フラッシュメモリーなど5種類のカードとして利用できるようになりました。
現行の携帯は128MBのミニSDだがこのAU SA31は256MB以上は認識せず、それではということで他の機器でチェック、デジカメではSDカードとして2GBを使用可能、さらにほとんどのパソコンではコンパクトフラッシュ状態で2GBを認識するのだが、いにしえのパソコンAmityCN/S(Pentium200MHz)では認識しない、そればかりかAmityにこの2GBを入れると全てのファイルが壊れてしまうではないか。
仕方が無いのでデジカメ用に2GB、ファイル持ち運び用に1GBとして利用していくことに決定。

ファイルの持ち運び用のメディアでなるべく容量の大きいのが欲しかったのだが、結局1GBしか確保できない結果となりました、まぁ、1GB程度あれば写真程度なら充分なのでこれでしばらく我慢することにしよう。


|

« さるすべり・・・ | トップページ | 混合栓修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/16380054

この記事へのトラックバック一覧です: メモリーカード:

« さるすべり・・・ | トップページ | 混合栓修理 »