« 宇曽川周辺、紅葉情報。 | トップページ | おサイフケータイ。 »

2007/11/19

美山町、紅葉ドライブ。

11/18京都の美山町へ行って来ました。まずはベストショット8枚をアルバムに・・・ 美山町かやぶきの里 朝8:00に彦根を出発、

(名神)彦根IC~京都南IC~京都市内~
(京都丹波道路)沓掛IC~園部IC~美山町
(総走行距離:331km)

到着が10:50、休憩を挟まず一気に美山町へ。
到着があまり遅くなると現地へ着いてからなんにも出来ないので、というか地図での計画段階で京都市内を走ることもあり走行時間が全く読めなかったのが一気に行った理由なのですが。
絵は、「かやぶきの里」の入り口付近です。


今回4カ所に立ち寄りしました、下の地図は小さく見にくいですがクリックして貰うと大きく見ることが出来ます、大きくなるとそこそこ見えます。

美山町内の地図到着後まずは道の駅「ふれあい広場」で小休止、ココで地図などの案内書を貰うとともにおいしそうな炊き込みご飯を売っていたので昼食用にお茶なども調達して一つめの観光場所である「かやぶきの里」へ到着、11:15でした。
先ほど調達した食事を車の中で早めの昼食として食す、その後「かやぶきの里」を散策、岐阜にある白川郷と同様茅葺きの旧家がたくさん残るところ、民俗資料館(@300円)など時折雨の降る中約1時間ゆっくりと回る、昔懐かしい百姓道具「とうみ」「足こぎ脱穀機」など数々の展示がしてありました。
紅葉の状態を何枚か撮りました、上の「ベストショット8枚」をクリックしてみてやって下さい。

次に、西へ20kmほど移動、大野ダム公園でもみじ祭(11/17~18)をやっているらしいので足をのばしてみた、これはどの地方でもある村の秋祭りのようなイベントのような規模、京都府警のパトカーが何台か来ていてパトロールに当たっていたのがこの時期の世相を反映しているのでしょうかねぇ。
せっかく来たのでたこ焼きを1つ(@300円、安いっ!)買いました、ここはとても寒かったこともあり10分ほどで退散。

少し周辺をドライブしてみたが他にめぼしいところもないので帰路に着くことに・・・、13:40。
帰る途中に美山かやぶき美術館・郷土資料館(@500円)があったので立ち寄ってみたが営業しているのかしていないのかも不明な状態、とりあえずパスさせていただきました・・・、14:10。

京都丹波道へ入る直前「道の駅 新光悦村」でトイレ休憩、ホットコーヒーを飲んで一息入れました・・・、14:45。
最近は何処へ行っても道の駅が施設されて地元の産物を展示してくれていますね、目の保養も出来るし車で動く際に必要不可欠の存在になって来ているようです。

帰りは来た道を逆に辿り、大津SAで休憩(16:30)、自宅到着(17:30)ゆっくりと回ってくることが出来ました。
今回利用した車はジムニー、多少音と振動は大きいですが道中ビデオをずっと流していたこともあり退屈することもなく9時間半の旅のお供をしてくれました、高速の巡航速度は80km/h ほんとゆっくり走ってました(笑)。



|

« 宇曽川周辺、紅葉情報。 | トップページ | おサイフケータイ。 »

コメント

美山町の「かやぶきの里」ってかやぶき屋根の家
が何件位あるのですか?

アルバムの紅葉はホントきれいにゃ~
イチョウ?かな見事な黄色に染まってるね~

投稿: kumazasa | 2007/11/19 16:12

手元の資料によるとこの集落は50軒ほどあってそのうち8割がかやぶきなので40軒ほどとなるようです。

最近どっか行ったぁ?

投稿: task | 2007/11/19 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/17117981

この記事へのトラックバック一覧です: 美山町、紅葉ドライブ。:

» ジムニー(JB23)の車高アップの仕方 [ジムニー JB23 の改造方法]
ジムニー(JB23)を、2インチアップしたいのですが、専門雑誌に載っている部品セット(スプリング・ショック・ラテラルロッド・ロングブレーキホース)全てが、やはり必要でしょうか?予算があまり無い為、出来るだけ安い価格で済ませたいので良い方法はありますか。取り付けなどは今後のこともあるので、自分でやろうと思っています。回答組むスプリングの目的によっては、要らないかもしれません。2インチ程度のリフトアップだと、サスストロークが増えなければブレーキホース、ショックはカットできます。組...... [続きを読む]

受信: 2007/11/22 08:56

« 宇曽川周辺、紅葉情報。 | トップページ | おサイフケータイ。 »