« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/27

クレジットの活用。

近頃、とみに現金を使わなくなりました。

ほとんどの支払いをクレジットで済ませています。
出勤前に毎回立ち寄るコンビニでパンと牛乳を買いますが、これの支払いはQuickPey(携帯クレジット)で320円ほどの決済をします。

最近は近くにあるフレンドマートもこの携帯クレジットが使えるようになって素早く支払いをすることが出来るようになりました。
この携帯クレジットが使えないお店でも (良く行くお店はカインズ・レンタル屋など) 、従来方式のクレジットカードが使えますのでこれで支払っています。

これまでクレジットを使うのは2000円以上と自分の中で決めていたのですが、いまはQuickPeyを使い出したおかげで僅かな金額でも気にせずにカード決済で行うことに・・・
ということで、財布のお金はほとんど減らないのです。

ただしむやみに買い物をしないように、これまで通り万を超える金額のものは充分検討してからの購入としておりますので間違いが起こることはありません、さらにこれらの支出の元通帳は家の管理下のものではなく自分だけで管理下にある通帳なのです。

いわゆる、へそくり通帳と言う奴ですわな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/26

桃の花。

FMV機、Athlon1200我が家の庭に桃の木があるのですが・・・

15年くらい経つのに一度も花が咲いたことが無いのです、今年は何故か花が咲きました。

実もなるのでしょうかねぇ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Dell2400C、組上げ完。

仮組みしていたパソコンをコンパネ板に固定させました。

DellDimention2400C元のパソコンはこんな形だったのですが・・・
モニターの後ろに見えるのが本来のDellDimention2400Cです、メーカのPDFファイルから拝借しました。
前から見たところ表から見た絵です。
DVD-RWが2台、3.5インチHDD2台、2.5インチHDD1台。
このようにDOSV機の構成はとてもシンプルで電源・マザーボード・CPU・メモリー・HDD・光学ドライブなどを適当に箱に詰めているだけということです。
最近はFDD(フロッピードライブ)を省略したものも多くなっておりますね、このDell機では装備するソケットすら実装されておりません。
後ろから見たところ後ろから見た絵です。
コンパネ板に固定するのは木ねじで簡単に固定できますのでラクチン、電源を固定している様子が良く解ると思います。
右側に60mmほどのスペースを残していますが、さらなるバージョンアップに備えてATXマザーボード最大サイズ(305 * 244)に対応させるために場所を確保しているところです。
FMV機、Athlon1200パソコン棚にセットしました。
まずまずの形に整えることが出来ました。
左前の方に電源スイッチと前面USB2端子を固定しています。
FMV機、Athlon1200これは、筐体をぶっ壊したところ。

鍬をハンマー代わりにして叩きまくりましたがけっこう頑丈に造られていて、こんな風に砕くのにかなりのパワーを要しました、左側に鉄くず、右側にプラスチックくずをまとめてみました。
近いうちにゴミとして出しておきます。
ついでに最近まで使っていたFMVも筐体が残っているので、これもたたんで鉄くずとして処分します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/25

Athlon機からの脱却。(BlogPet)

taskの「Athlon機からの脱却。」のまねしてかいてみるね

パソコンはFDD・グラフィックが可能になるのをコンセントから抜いて取り出したこれらのです!
Dellさん、しかしこれとなりましたの初期化を部品とちゃうかいなぁ(450*8ほかインターフェースはBIOSが認識出来ないのはBIOSのが新たなのでPCIカードなど無くておきます。
例によって絵の上にしします。

*このエントリは、ブログペットの「ぺにゃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/24

Athlon機からの脱却。

パソコンを造りました、これまでFMV590を改造してAthlon機を使っていたのですが、HDDが逝かれて使えなくなっていたパソコンDellDimention2400Cというのを手に入れたのでこれと交換することに・・・
FMV機、Athlon1200 Dell機、Sel2000
左が従来使っていたFMV機です、右が今回造ったDell2400Cで本体をバラバラにばらしてコンパネ板の上に置いただけの構成にししています、こんな格好でも全く問題なく動くパソコンとなりました(笑)。

正面及び背面コネクタ このパソコンは絵のような正面・背面コネクタが付いていてUSB2*8ほかインターフェースはすこぶる標準的なものとなっております。

例によって絵の上でクリックすると絵が大きくなります。

◎作成の手順を紹介しておきます。
1.DELL機を徹底的にばらしてマザーボードなど電気的な部分だけ取り出します。
2.FMV機も同様に全部ばらして電源・メモリ・SATA HDD・各種ドライブを部品と
  して取り出します。
3.それぞれ取り出した部品をコンパネ板(450*400*12mm)の上に並べてそれぞれ
  接続します。
4.電源を入れて動作確認。
5.WinXPをインストール、でお終いです。

◎ちょっと手間取ったこと。
起動時に「strike the F1 key to continue・・・」とかいう表示が出て前へ進みません、F1を押すと起動するので大きな問題ではないのですが、毎回こんなことをするのもばからしいし・・・
ネットで確認するとこんな表示が出るのはDellのパソコンだけのような感じ、理由はFDD・DVDドライブ・HDDなどが認識出来ないことが多いみたいです。
これまで使っていたこれらのドライブを交換するとBIOSが新たな機器を認識できないのでこのような表示になります。
これはBIOSの初期化をします、具体的には電源をコンセントから抜いて内蔵バッテリーを数分間外すことで正常に読み込むことが可能になります、しかしこれに行き着くまでかなり苦労しました。
Dellさん、こんなことになるのはあんたとこだけとちゃうかいなぁ(笑)。

◎最終構成は・・・
電源:400W X-PRO MPT-401P
CPU:Seleron2000
メモリ:512MB*2
HDD:SATA 120GB & IDE 2.5inti 40GB
ドライブ:DVD-RW*2台

◎インプレッション
Athlon1200からの移行なのでかなり早くなった、静粛性も格段に上がった、内蔵でSATAインターフェース・グラフィックが付いているのでPCIカードなど無くてもそのまま動くのが有難い。
このマシーンはDVD録画や動画の編集に活用できそうである、地震対策にコンパネ板に固定する方法をおいおい考えていくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/21

VisionW、正常に戻った。

一晩、何もせずに寝かせておいたら、何事も無かったように正常動作するようになりました。

結局かなりの出費をしてしまったのですが普通に使えるポータブルAVプレーヤに戻ることができました、今度こそ大事につかってやります。

なお、MP3演奏中にシークバーが自然に消えると思っていたのは何かの感違いのようでした、シークバーは常に表示されていて正常だとメーカから回答がきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/19

VisionW、帰ってきたが・・・

HDDの交換で直らなかった、携帯音楽プレーヤです。
修理に出すと料金はメーカ側でチェックして問題があろうと無かろうと¥19,845.-ということでした。
HDDを先行購入した身にはちょっと辛かったのですが新規に買うよりは安く済むし、機能的にIPODよりはこちらの方が勝っていると思っているのでメーカ修理に出しました。

で、本日修理品が帰ってきました。
修理とは名ばかりで新品取り替えです、従来品はZN-VW60G-BK(134*75*26.4)でしたが届いたのはZN-VW60GS-BK(134*75*22)型番で、やや薄くなり重量も280gと17gほど軽くなっております。
早速データを送り込んでチェックしたところ、なんと不具合発生。

問題1 演奏が始まって何秒かするとシークバーは消えるはずですが消
    えません。
    さらに、消えないだけでなく左右のカウンタが演奏時間のカウ
    ントをしません。
問題2 電源スイッチロックが機能しない。
    普通はスイッチを右(ロック)側に操作するとMP3演奏では数秒
    後に画面が消えて省エネモードに入ると思うのですが、画面は
    やや暗くなるだけで消えません。
問題3 前回演奏して終了したポイントを覚えてくれない。

とりあえず、メーカーに質問をぶつけてみました、さてどのような返事が返ってくるかわくわくどきどきしながら待つことにしましょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/18

記載(BlogPet)

taskは、配管っぽい記載するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ぺにゃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/16

近江八幡、左義長祭り

左義長祭り01 左義長祭り02 左義長祭り03
滋賀県の奇祭の一つ近江八幡の左義長祭りを見てきました。

左義長祭の由来は日牟礼神社の表札に下記のように記載されています
   昭和33年 滋賀県無形民族文化財に指定
   平成4年2月選定 国選択無形民族文化財
 信長記に安土において正月盛大に左義長を行い自ら異粧華美な姿で
 躍り出たと書いています。信長滅び豊臣秀次八幡城を築き安土から
 八幡に移住した人々を中心に八幡開町(天正十八年)以来氏神八幡
 宮の祭礼として奉仕するようになりました。

山車を担いでいる男たちはかなり酒が入っており、町ごとの山車間でいざこざが起こり喧嘩をしている現場に遭遇したりかなりスリリングなお祭り風景です。
左義長とは由来でも書いていますがここ近江八幡では信長が始めたと言われ、全国各所で執り行われている火祭りのことです。

近江八幡へ来たついでに、豊臣秀次が開いたと謂われる八幡城址へ上ってきました、ロープウェイが運行されていますが健康のために歩いて上って見ました。
山頂の西丸跡へ到着すると下界が開けて、爽快な気分を味わうことが出来ます、読まれている方は是非一度おたずね下さい。
お祭り見学よりも有意義かも知れません。

一番右の絵は「八幡堀」です、お堀というと城を守るというのが一般的ですが、この八幡堀はどちらかというと商業発展のための運河という意味合いで作られています。
この運河琵琶湖へ続いており5kmの総延長を持ち、この八幡堀を中心に「近江商人」が発祥したといわれているところです、さらに時代劇の撮影現場になることも多く船をこぐシーンでは幅広くこのお堀が使われているようです。
時代劇で船が出てくればここでの撮影なので注意深く観察すると楽しみも倍増するかも?

お祭りの様子(ここをクリック)を動画に撮ってみました、ぼやけた絵ですがイメージはつかめます。
さらに今回歩いた一覧をアルバム(ここをクリック)にしました、見てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/12

ZIFHDD到着したが・・・

ZIFコネクタHDD発注しておいたHDDが今日届いたので、早速逝かれたと思われるHDDと交換してみた。

結果はあらま、全然認識しない、となると不具合はHDDじゃないことになる。
まぁ落下試験は電源が入っておらず、HDDは回っていない状態だったので壊れる頻度はかなり少なかったのかも知れません。

さて、どうする?
とりあえず、プレーヤメーカのクリエイティブに電話するが、何回掛けても繋がらない。
やむを得ずメールで問い合わせをしておいた、修理の可能性と費用の概算を聞ているところ、安く直るようなら修理に出すことにしようと思う。
絵は左に新HDD、 右は内蔵されていたHDD、新HDDには何故かAppleのロゴが見えます(クリックで拡大します)。

まぁ、60GBのHDDはZIF-2.5インチアダプタを購入して携帯HDDとして再利用が可能なので何とかなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/11

左側利用したかも(BlogPet)

きょうぺにゃは、左側利用したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「ぺにゃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/09

ZEN VISION WポータブルAVプレーヤ、逝く。

ポータブルAVプレーヤー車で通勤のお供にポータブルAVプレーヤ(creative ZEN VISION W)を使っています、MP3は1,100曲ほど動画は主にTVの音楽番組で2時間ほどのAVIファイルが50本ほど入っていて、ジムニーの乗り心地の悪さをキャンセルしてくれているのですが・・・

普段はこのように、車に搭載していますが、電車に長時間乗るときなどは取り出してイヤホンで聴くようにしています。
で、3/7のバス旅行で暇つぶしに聴こうと鞄のポケットに放り込んで置いたのです。
鞄はバスの荷物棚にあって、ちょっと鞄を取り出した拍子にこの大事な携帯プレーヤが落下試験の憂き目に・・・、今回持っていった鞄の止め金具がもともと甘くこんなことが起こりそうな気配はしていたのだが。

すぐに、電源を入れて動作確認をしてみたけれど電源は入るものの起動しない、結果的に破壊検査をしてしまったようだ。
今日、一縷の望みを託して分解してみたのだが、60GBの内蔵HDDが壊れてしまった模様。
このZEN VISION Wは2006.11に購入したものなので保証はすでに切れている、新しいプレーヤを購入するのも良いが部品交換による修理を検討。

プレーヤを分解(絵は3枚におろしたところ)して内蔵HDDを確認、HITACHI 60GB HTC426060G8CE00 ZIFコネクタ 1.8インチ という仕様である。
最近の1.8インチHDDは従来の2.5インチHDDと同一コネクタを採用しているものが多く分解するまではこれだと思っていたのですが意に反してZIFコネクタを採用していました。
落下によるHDDの故障は間違いないので、このHDDを購入することに決定、ネットで調査12,220.-で早速発注しておきました人柱覚悟での購入です。

うまく復活してくれれば良いのですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/07

ジムニー、青煙噴出の怪。


2/21に車検から帰ってきた直後のジムニー君ですが、朝の始動時から5分間ほどお尻のマフラーから青い煙を噴きまくります、エンジンが暖まると全く問題なかったように水蒸気だけのクリーンな状態になるのですが。
車検に入れる前はこんな現象は出てなかったようなので、工場(滋賀ダイハツ)に持ち込んで見ました。

5年前に、走行中ずーっと白煙を吐きまくる不具合が発生し、そのときはタービンの取り替えにいたり7万円ほど修理に要した記録が同じダイハツの修理記録にありました。
そのときにターボ車はエンジンオイルのえり好みをするらしく高級オイルを3,000km程度または6ヶ月ごとに交換せよという話を聞いていたのですが、1年間に5,000km程度しか走行しないのでオイル交換は年1回にしてきたのです。
工場へ持ち込むと「微妙な取り替え時期ですね、不具合の要因かも?」と言われて、またもや今回も同様の事象が発生して7万円かいなと恐々としていたのです。

3/6に入庫しておいたのが今日直ったと連絡があったので取りに行くと、ブローバイガスパイプが詰まっていたとのこと。
清掃したことにより青煙は出なくなったのでしばらくこれで様子を見てくださいということで一件落着。

ターボ車のオイル管理はかなり厳しく難しいようです、これに懲りて今後のオイル交換時期を半年に1回に変更することに決めました。
ボロ車を乗り続けるのは、けっこう苦労が多いですねぇ・・・、ダイハツ担当から今回車検直後なので技術料はいただきませんとのこと、有難いことじゃ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉本新喜劇

社員旅行に行ってきました。
吉本新喜劇今年は豪華昼食と一泊旅行と吉本観劇の3つの選択枝があったので、一番気楽に行けそうな「なんば花月」で吉本新喜劇の観劇を選びました。

去年も同じく吉本へ行ったのですがあまり人気芸人が出演して無くていまいちでした。
今年はまるむし商店・西川きよし・大助、花子・桂文珍と人気どころが出演していてかなり楽しませていただきました、講演時間も昨年より30分長く中身が濃かったように思います。

関西では毎土曜日12:54~13:54でこの吉本新喜劇が放映されるのですが放映されているものとは盛り上がりに欠けるような微妙に違う雰囲気を感じるのですがビデオ撮りは特別な演出があるのでしょうかねぇ?

明日土曜日はお仕事なので、お昼の番組をチェックすることが出来ないのでビデオに録画しておき演出の違いがあるかどうか確認してやろうと思います、結果はまた後日ということで・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/03/04

ぺにゃが(BlogPet)

きのうぺにゃが、taskとDVDレコーダ分野を夜勤しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ぺにゃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/03

灯油補給Ver.06

予想通りの日程で6回目灯油補給。

下記は、集計結果です。
----------------------------------------------
08/03/02:@92 91.1リットル  8,384.-
08/02/15:@96 96.2リットル  9,242.-
08/01/26:@96 92.0リットル  8,800.-
08/01/04:@96 96.0リットル  9,200.-
07/11/30:@89 93.5リットル  8,300.-
07/10/20:@79 145.0リットル 11,455.-
----------------------------------------------
やや値段が下がりました。
WTI原油はどんどん上昇してます、現在102.18$前後。
誰かが価格操作しているのでしょうか、本来なら7~80$程度の価値だと思うのですが。
今回は奥さんが補給に行ってくれました、早く下がりなさい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »