« 岐阜 森の楽園No.8散策。 | トップページ | glantank、ftpdの設定。 »

2008/05/20

glantank cupsで印刷成功。

前回2008.05.18ではglantank機へのcupsインストールまで終わっています。
今回はここから、cupsの設定と印刷実行までを設定したいと思います。

まずはルートパスワードを設定する。
# lppasswd -g sys -a root
ん?英語ではあるけども「アクセスできまへん」て言うてきますなぁ。
lppasswdの場所を
# find / -name lppasswd -print
と探して、
# chmod 755 lppasswd
などとやってみると、ちゃんとパスワード設定が出来ました。

ここで
# /etc/init.d/cupsys restart
を確実にやっておきます。
で、例のglantankのcupsにsslでアクセスするために
https://192.168.*.**:631
として、cupsを起動。
epson PM870Cが表示されているので選択して次へ進む。

ん?またかいな?? ドライバが表示されませんねぇ・・・、ここで悩みまくるのであるが前回の
# aptitude install cupsys
のインストールの時に、何かひと味足りんなぁと感じたのを思い出しました。
そこで下記のように・・・
# apt-get install cupsys-driver-gimpprint
とドライバーとおぼしきパッケージを追加インストール、途中で「確認しないでインストールを進める[y/N]」と質問に"y"で答えたら何と各社のプリンタドライバ750個ほどをどんどんインストールされてしまいました。
ここは"N"を選んだ方が良かったのかも知れません、まぁ1個6~8kb程度なので問題ないでしょう、そのまま置いときます。

インストールの最後にパスワードを聞いてくるので先ほどのlppasswdを入力するが受け付けない、しばし考えて元々のrootパスワードを入力したらすんなりokでした、lppasswdの登録は不要だったのかも・・・

とりあえず、今度はちゃんとPM870Cを表示してくれたので、これを選択して次へ進むとインストール完了です。

続いてのWinXPでのドライバ設定はcups・プリントサーバ設定の最後の方に書いてあるとおりで問題なく処理完了。
先ずは、NASのglantankに接続したepsonPM870Cで無事に印刷することが出来ました。
ただしEpson Status Monitor3のエラーはDebian機と同様表示されますけど・・・

今日はこの辺で終わりですな、残るはftpdの設定だけ・・・アクセス制御がかなり難しそうなので先にプリンタの設定を優先したのですがすんなり入ってくれますかねぇ。

|

« 岐阜 森の楽園No.8散策。 | トップページ | glantank、ftpdの設定。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/41266310

この記事へのトラックバック一覧です: glantank cupsで印刷成功。:

« 岐阜 森の楽園No.8散策。 | トップページ | glantank、ftpdの設定。 »