« 実生のモミジ。 | トップページ | ウサギ小屋解体。 »

2008/06/08

htpd&ftpdのlogの取り扱い。

前回のffftpクライアントの時刻表示が9時間ずれる問題を能力不足でサーバ側で解消する方法が解らないのでftpクライアント側で処理して貰うようにしましたが。
さらに、同様の理由でproftpdのlogファイル(xferlog)の方の時刻表示もずれが発生します、何かと時刻計算を頭の中でやるのはうるさいので力業でlogの時刻表示を変えて見ました。

方法は、awkでファイルを読み込み時刻部分だけ変更して書き出すというものです。

-----ftp.bat-----
jgawk -f ftp.awk ftpd_log\xferlog > ftp.txt

-----ftp.awk-----
{
xx=substr($4,1,2)
yy=substr($4,3,8)
if (xx == "00")
print $1,$2,$3,0 xx+9 yy,$5,$6,$7,$8,$9,$10
else if (xx < 15)
print $1,$2,$3,xx+9 yy,$5,$6,$7,$8,$9,$10
else if (xx <= 23)
print $1,$2,$3,0 xx-15 yy,$5,$6,$7,$8,$9,$10
}

とこんな風にします。
xx,yyで4項目の"時:分:秒"を"時"と":分:秒"に分割します、0-14までなら+9、それ以外は-15とします、変換後の時刻が1桁の場合は時刻の前に0を付加して2桁にさせます。

これで、下のように
Sat Jun 7 11:58:36 2008 1 ***-***-**-***.---net.ne.jp 16407 1798.jpg b
Sat Jun 7 11:58:36 2008 0 ***-***-**-***.---net.ne.jp 20244 1799.jpg b
   ↓
Sat Jun 7 20:58:36 2008 1 ***-***-**-***.---net.ne.jp 16407 1798.jpg b
Sat Jun 7 20:58:36 2008 0 ***-***-**-***.---net.ne.jp 20244 1799.jpg b
普通の日本時刻でログを見ることができるようになります。

しかし、script自体は全く素人の域を出ておりませんとっても冗長ですなぁ、どなたかすっきりしたscriptの書き方を教えてください(笑)。

ほかには、httpdのerror.logがかなりうるさいのでDocumentRootにfavicon.icoとダミーのindex.htmlを置いてやりました、これでlogに401や404のエラーがほとんど表示されなくなりすっきりさせることができたようです。

|

« 実生のモミジ。 | トップページ | ウサギ小屋解体。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/41463176

この記事へのトラックバック一覧です: htpd&ftpdのlogの取り扱い。:

« 実生のモミジ。 | トップページ | ウサギ小屋解体。 »