« 本日封切り、GOEMON。 | トップページ | 連休なので花緑公園。 »

2009/05/01

mp3用の*.m3uファイルの作成。

mp3ファイルを管理するファイルを作ってみました。

下記のようにバッチファイル(MKM3U_v2.BAT)とawkファイル(MKM3U_v2.AWK)がメインです。
#--------バッチファイル(MKM3U_v2.BAT)------------------------
@echo off
path x:\data\tool
if exist *.m3u del *.m3u
jgawk -f mkm3u_v2.awk >nul
if exist *.txt del *.txt
@echo\
@echo\
@echo m3uファイル作成、完了!!
@echo\
@echo\
pause

#--------*.m3uファイルの生成(MKM3U_v2.AWK)--------------------
#ファイル名に空白があるとうまく処理できません。
#アンダーバー "_" などで空白を埋めておきます。
#WMAは処理が重いのでなるべくmp3を推奨。

BEGIN{
cmd1 = "dir *.*"
while (cmd1 | getline > 0){
if (($3 ~ /DIR/) && ($4 ~ /[A-Za-z亜-黑ア-ン]/)){
i=i++ ; xx[i]=$4
# print xx[i] > "test.txt"

cmd2 = "dir " xx[i]
while (cmd2 | getline > 0){
# print > xx[i] ".txt"
if ($4 ~ /MP3|mp3|WMA|wma/){
zz=xx[i] "\\" $4
print zz >> xx[i]".m3u"
print zz >> "all.m3u"
close (xx[i]".m3u")
} } } }
}
ディレクトリ構成は2段までしか対応しておりませんが、このようなツールで*.M3Uファイルを作っておくとパソコンでmp3を連続再生したい場合は結構重宝します。

以前にもこれを使って処理していたのですが、どうもXPになってから日本語に対応できなくなったみたいなので今回更新してみました。
DOSのDirコマンドも処理が変わったようでうまく動かなくなっていましたし・・・。

使い方はこの二つのファイルを音楽ファイルのディレクトリが並んでいるフォルダーに置いて、上のMKM3U.BATをクリックするだけです、もちろんjgawk.exeが必要です。

以上です。

HPへジャンプ

|

« 本日封切り、GOEMON。 | トップページ | 連休なので花緑公園。 »

コメント

>DOSのDirコマンドも・・・
dir *.mp3 /b > f.m3u
でいいのでは?

投稿: SN-LIB | 2010/05/28 13:31

見ていただいてありがとうございます。

最近、お仕事が忙しくてdosを触ることも少なくなってしまっています。

有用な情報をありがとうございます、また暇になったらのんびりdosに浸ってみたいと思っております、またお気づきの点があればお知らせください。

でわ。

投稿: task | 2010/05/29 23:24

@echo off
REM ## Title : MK1MP3_m3u.bat
REM ## Overview : Make m3u file from MP3 on working directory. (For WinXP DOS)
REM ## See next template m3u.
REM ## Charset : Shift-JIS. fenc= [cp932 | utf-8]
REM ## nkf -s %0 MK1MP3_m3u_sjis.bat
REM ## Last change: 04-Apr-2011 20:54:02.
REM ## Author : Sato Tomihiko.
REM ===== Template m3u =====
REM #EXTM3U
REM
REM #EXTINF:0, MP3FileName
REM MP3FileName.mp3
REM ========================
set M3UFN=PlayMP3.m3u
echo Do you create M3U File from MP3 files ? [CTRL+C] EXIT.
echo M3U File : %M3UFN%
pause
echo Now creating...
echo #EXTM3U>%M3UFN%
echo. >>%M3UFN%
for %%A in (*.mp3) do echo #EXTINF:0, %%~nA>>%M3UFN% | echo %%A>>%M3UFN%
echo Done.
set M3UFN=
exit

投稿: A_Nekomimi_A | 2011/04/04 22:10

XPは、環境変数で ファイル名や拡張子などを
分離できるので便利だけど ややこしいのよね。
一般的に FOR IN DOコマンドは メンドクサイから
一行でm3uの書式や曲名などの情報とかを無視したら
↓みたいな感じね。
dir /o:n /b /s *.mp3 > PlayList.m3u

投稿: A_Nekomimi_A | 2011/04/04 22:21

えっ?古い投稿にコメント頂きありがとうございます。

最近はawkなど使わずに簡単にm3uファイルを作る環境が出来ているようで・・・

ということで、dosはほぼ触ることが無くなりました。

また、落ち着いて勉強できる日が来れば頑張ってみたいと思います。

投稿: task | 2011/04/04 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/44858327

この記事へのトラックバック一覧です: mp3用の*.m3uファイルの作成。:

« 本日封切り、GOEMON。 | トップページ | 連休なので花緑公園。 »