« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/29

デミオ、走行中にTV2。

ナビの改造2(2009.06.28) 
昨日の続きです。
5.センターパネルの中
センターパネル内 バラシが完了したセンタ-パネルユニットの様子です。
中央やや下の白い一番大きなカプラがナビ側へ取り付けるサンヨー純正の20pハーネス。
車両24pのハーネスが何処にも見あたらないとまたもやマツダへ出動して教えて貰いました。
クリックして絵を拡大すると中央に黒い柱が見えます、この後ろに車両側24pハーネスが隠されています、柱の向こうでしかも黒っぽい緩衝剤で覆われていたの見つけることが出来ませんでした。
6.車両側ハーネスの配線。
ハーネスの配線 解りにくいので説明書きを付けております、絵をクリックして大きくすると文字が読めると思います。
7.車両側24p-ナビ側20p変換カプラ。
グローブ・ボックス 車両側→ナビ側と配線色がここで変わり、緑→ピンク(車速)・エンジ→水色(パーキング)・赤黄→茶色(バック)のように変換されます。
ディーラーから聞いている処理は車速とパーキングですが、車両側の配線には全く余裕が無いので、ナビ側の配線に処理をすることに・・・
水色とピンクの配線がターゲットです。
  8.パーキングブレーキ線の電圧。
センター・パネルユニット 先ずはパーキング線の確認でテスターを使って電圧を確認、サイドブレーキを引くと0V、外すと1.26V程度の電圧変化があるので間違いありません。
さらに車速線の確認でテスターにつないで走行してみましたが電圧変化がありませんねぇ、こいつは本当に車速線なのか疑わしい。
あんまり考えていても時間の無駄なので両方の線をニッパでパチンパチンと切断、パーキング線のナビ側をアースに落とすとともに車両側はテーピング。
車速線は、走行し出して不具合が出れば切ってしまえば良いので1m程度の線で延長させておきました。

で、走行して確認、どうも車速線の方は関係ないみたいです、問題なく走行中TVを見ることが出来ました。
SANYOのカーナビC9Y5 V6 650は車速で映像をロックする仕様では無いというのが現在の答えのような。

このフルセグTV、素晴らしく綺麗に映ります、これまでの通勤でワンセグを見ていたのですが建物の陰になるとぶちぶち映像が切れましたが全く切れずに綺麗な映像を表示してくれます。

待てよ、AV外部入力端子(赤白黄のRCAケーブル)を見えるところに出したはずだが、何処にもないじゃないか。
うーん、どさくさに紛れてまた隠れてしまったようだ、来週の休日に再度バラシて今度は間違いなく取り出すことにしましょう(笑)。

ということで、改造が一応完了しました。
HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/28

デミオ、走行中にTV1。

ナビの改造(2009.06.28) 
昨日新車をおろしたばかりのデミオですが、せっかく上等のTVが付いているのに走行中は見られないという情けない状態なのでちょいと改造してみました。
先ずはバラシの手順から・・・、
1.サイド・ウォールを外す。
サイド・ウォール これはファスナーとクリップ2個と1個のツメで固定されています。
先ずはファスナーを外すと中へ手が入るので前の方に止まっている二つのクリップを手前に引くと簡単に外れます、さらに車から見て後ろ(絵では右方向)へ引くとサイド・ウォールが外れます。

2.フロント・コンソールを外す。
フロント・コンソール これは両側面にビスで一本ずつ止まっています、びすを外したらおしまい、ダッシュボードに引っかけてあるクリップを軽く引っ張るとガバッとコンソールが外れます。
3.グローブ・ボックスを外す。
グローブ・ボックス 続いてグローブ・ボックスは、つり下げ紐とプラスチックピンで固定されているだけなので紐を外して、ピンを両サイドから中へ押すと外れます。
ここまでは結構簡単に外れました。
4.センター・パネルユニットを外す。
センター・パネルユニット こいつがちと問題。
前から2本のビスが見えるので外してみるが全く動かない、やむを得ずマツダへ出動。

グローボックスから見ると「10mmのボルトが見えるのでこれを外してください。」と指導を受けてごっそりとナビごと取り外すことに成功。
絵はややピンぼけですが全部配線を撤去した後のナビ本体を後ろから見たものです。
参考にさせていただいたのは「もっこうじょ」の趣味の部屋 です、もっこうじょさん勝手に見せて貰ってすみません。
おかげで、何とか動くようになりました。

一応すべて完了したのですが、今日は遅くなったので、この辺で終わりにします。
配線関係の話は明日にでも・・・
HPへジャンプ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/06/27

愛車がデミオに変わった。

貰って来ました。(2009.06.27) 
朝10時、マツダへ行ってデミオを貰って来ました。 demio前 demio後
初日なので、車庫に入っている姿を前と後ろから記念撮影。

demio内 ついでにメータ周りも一枚撮っておきました。
メータは13kmを表示しております、距離数が少ないです、新車なので当然ですね。
ガソリンを満タンに入れて意気揚々と引き上げてきて、車庫に入れたのですが。
なんと早速車庫の柱でこすった、とってもショックです、おりて確認してみたらプラスチックバンパーに5mmほどのキズが付いてしまいました。

これまで軽4だったので車の感覚がまだ掴めていない、まぁどうせそのうちに徐々にキズが付いて行くだろうし、戒めと受け止めて気にしないで行きます。

ところで、気に入らないのはせっかくTVが付いているのに走行中は絵が消えてしまいます、近い内に何とかしてやらなければいけまへんなぁ
コンソールを外さないと駄目なので、明日時間が取れればちょっとやってみるべぇか。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジムニー君とさようなら。

jimnyとお別れ。(2009.06.27) 
今日、demioが納車となる日です。
従って昨日は会社から帰った後、ジムニーについていたパーツ全部を外しました。

ジムニー前 ごらんの通り、ナビ・カーステなどいろいろ並んでいますが・・・
ジムニー後 見事に取り外し完了。

これでも問題なく走るのは走ります、12年ほど乗った車なのでちょっと寂しい。

次は、新車デミオの話。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新車検討。

いろんな車試乗記(2009.06.27) 
車を買おう、ということでターゲットの1300ccクラスの車を順番に試乗してきました。

基本はCVT車で行こうと考えていたのですが・・・
先ずはマツダ demio(09.05.09)です。
デミオ 試乗できたのは1300_Cで4ATの車です、ん?結構走ります。
音も60km/h程度で走るのなら、とても静かです(基本がジムニーなのでさらにそう思ったのかもしれませんが)。
エンジンの吹き上がりは快調そのものとてもわたいの乗り方に順応してくれます。
車の少なくなったところでグイッとアクセルを踏んで加速を確認してみるとこれも好みの吹き上がりでした、やや不満足なのはブレーキングでした、踏んだ直後にガツンとショックを感じるのが難点といえば難点でした。
気になるお値段は1300CV(\1,380)に撥水加工(\50)とイモビライザ(\50)をつけて諸経費(\130)で合計\1,610ということでした、見積もりをもらったのはオーディオレス車。
次はホンダのfit(09.05.16)です。
フィット 試乗したのは1300_CVTの車です、デミオ4ATと比べるとエンジンの吹き上がりがとろいです。
無段変速のCVTのせいなんですかねぇ?車に興味を示していたのはもうかれこれ30年ほど前です、当時は速い車が欲しいとか思いつつお金が無いのでカローラ1200とかセリカ1400に乗ってました。
それ以降結婚とかもあって、車でぶっ飛ばすという行為に興ざめしてドミンゴ1200~インプレッサ1500などを経てジムニー660にたどり着いたのですが。
30年ほど前の記憶によればホンダ車は速く走るのを好む若者の車として位置づけられていたように思っていたのですが、このfitの感覚は何?全くの大衆車じゃないの。
しかも高速になると金属音が発生するし、ブレーキがふにゃっとして不安が残ります。

とりあえず見積もりです、デミオと同程度の装飾を施して貰ってトータル\1,580、試乗の感じから一歩脱落の感じ。
続いては三菱のcolt(09.05.17)です。
コルト 1300cc車が無く試乗したのは1500_CVT PLUS車です、普通のcoltよりPLUSはややボディが長いし1500なのでどうかとも思ったのですが試乗できる車が無いのやむを得ずこの車で我慢。
試乗直後に気になったのがデミオやフィットと比べてロードノイズなのか何かはわからんがうるさいのが耳に付きます。
ただし、1500特有なのかは不明ですが乗車中になにやら重厚感が味わえます、助手席にいるセールスさんいわく乗車感は1300でもそんなに変わらないといいますがどうなんでしょう?
これまでの2台と同様車の通りが少なくなったところでグイッとアクセルを踏みます、なんと音が大きくなりません50km走行時とあんまり変わらない状況で高速巡航ができますなぁ、ちょっとポイントかなぁ。
こちらは発売時より6年ほど経過しているためにイモビライザとかフルオートエアコンが選べないのですが特別限定車があり総額\1,380とかなりお買い得です、値段の安さに1票。


その他、スズキのSWIFTや日産マーチも見にいって来ました。
SWIFTはかなりその気にさせてくれました、1200ccでありながら、CVTでフル装備さらにエアスポイラーも装備していてよかったのですが、マツダのセールスがその日に来てほぼ同じ条件まで来るというので熱意に負けてdemioになってしまいました。

次はjimnyのパーツ撤去の話。
HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/20

ETCカード到着。

ETC CARDが来た。(2009.06.21) 
車に付けるETC_CARDの申し込みをして置いたら本日書留でやって来ました。

ETC_CARD はじめどうしたら申し込みが出来るのか解らず、いろいろ考えてはいたのですが。
6/14(日)に労金へ行ったらちょうど職員さんが店におられたので確認。
「すでにUCカードを持っておられるなら、裏面に記載の電話番号に電話すればすぐに出来ます。」ということだったので早速電話、なんと休日なので取り扱いをしてませんでした。

それならと、労金カードサービスへネットアクセスしたら申し込みの方法が2つほどあります。
ネットで直接申し込む、電話音声案内で申し込むの二つですが、よく解らないので後の電話音声案内で申し込みしました。

24時間受付で0120電話なのでただです、ガイドに従って電話機からポチポチと数字を打つだけで完了。
結構簡単に申し込みが完了です。

で、本日カードが届きました、絵の通り・・・
番号がやや違いますね、裏面の署名欄も無いですなぁ
6/27(土)に車が出来るので貰いに行きます、とりあえずETCカードを装着しますが、はて?使うときはあるんかいなぁ(笑)?
HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

ジムニー、88,888km。

並びましたねぇ、88,888km。
88,888km 6/5出勤途中の車内です。
この平成4年1月の登録のジムニーですが、もうじきお払い箱になります。

この前も書きましたが、麻生さんが25万円車をまけてくれるというのでとうとう新車を購入することになりました。
あと、3週間ほどで寿命がつきるジムニーですが、この記録を達成したことで結構喜んでいてくれることでしょう。

納車される車はそのうちに紹介することにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »