« ETCカード到着。 | トップページ | ジムニー君とさようなら。 »

2009/06/27

新車検討。

いろんな車試乗記(2009.06.27) 
車を買おう、ということでターゲットの1300ccクラスの車を順番に試乗してきました。

基本はCVT車で行こうと考えていたのですが・・・
先ずはマツダ demio(09.05.09)です。
デミオ 試乗できたのは1300_Cで4ATの車です、ん?結構走ります。
音も60km/h程度で走るのなら、とても静かです(基本がジムニーなのでさらにそう思ったのかもしれませんが)。
エンジンの吹き上がりは快調そのものとてもわたいの乗り方に順応してくれます。
車の少なくなったところでグイッとアクセルを踏んで加速を確認してみるとこれも好みの吹き上がりでした、やや不満足なのはブレーキングでした、踏んだ直後にガツンとショックを感じるのが難点といえば難点でした。
気になるお値段は1300CV(\1,380)に撥水加工(\50)とイモビライザ(\50)をつけて諸経費(\130)で合計\1,610ということでした、見積もりをもらったのはオーディオレス車。
次はホンダのfit(09.05.16)です。
フィット 試乗したのは1300_CVTの車です、デミオ4ATと比べるとエンジンの吹き上がりがとろいです。
無段変速のCVTのせいなんですかねぇ?車に興味を示していたのはもうかれこれ30年ほど前です、当時は速い車が欲しいとか思いつつお金が無いのでカローラ1200とかセリカ1400に乗ってました。
それ以降結婚とかもあって、車でぶっ飛ばすという行為に興ざめしてドミンゴ1200~インプレッサ1500などを経てジムニー660にたどり着いたのですが。
30年ほど前の記憶によればホンダ車は速く走るのを好む若者の車として位置づけられていたように思っていたのですが、このfitの感覚は何?全くの大衆車じゃないの。
しかも高速になると金属音が発生するし、ブレーキがふにゃっとして不安が残ります。

とりあえず見積もりです、デミオと同程度の装飾を施して貰ってトータル\1,580、試乗の感じから一歩脱落の感じ。
続いては三菱のcolt(09.05.17)です。
コルト 1300cc車が無く試乗したのは1500_CVT PLUS車です、普通のcoltよりPLUSはややボディが長いし1500なのでどうかとも思ったのですが試乗できる車が無いのやむを得ずこの車で我慢。
試乗直後に気になったのがデミオやフィットと比べてロードノイズなのか何かはわからんがうるさいのが耳に付きます。
ただし、1500特有なのかは不明ですが乗車中になにやら重厚感が味わえます、助手席にいるセールスさんいわく乗車感は1300でもそんなに変わらないといいますがどうなんでしょう?
これまでの2台と同様車の通りが少なくなったところでグイッとアクセルを踏みます、なんと音が大きくなりません50km走行時とあんまり変わらない状況で高速巡航ができますなぁ、ちょっとポイントかなぁ。
こちらは発売時より6年ほど経過しているためにイモビライザとかフルオートエアコンが選べないのですが特別限定車があり総額\1,380とかなりお買い得です、値段の安さに1票。


その他、スズキのSWIFTや日産マーチも見にいって来ました。
SWIFTはかなりその気にさせてくれました、1200ccでありながら、CVTでフル装備さらにエアスポイラーも装備していてよかったのですが、マツダのセールスがその日に来てほぼ同じ条件まで来るというので熱意に負けてdemioになってしまいました。

次はjimnyのパーツ撤去の話。
HPへジャンプ

|

« ETCカード到着。 | トップページ | ジムニー君とさようなら。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/45468320

この記事へのトラックバック一覧です: 新車検討。:

« ETCカード到着。 | トップページ | ジムニー君とさようなら。 »