« デミオ、走行中にTV2。 | トップページ | デミオ、感想など。 »

2009/07/05

デミオ、ビデオを見よう。

ナビの改造3(2009.07.05) 
改造の続きです。

9.電源の取り出し
電源1 車内で使う小物パーツのために電源を取り出すことにしました。 とりあえず、バッテリー生電源とアクセサリー電源です、テスターを使ってそれらしいケーブルを調べていると車内オーディオに使っていると思われるヒューズ付きの配線がありました。

早速、配線の皮を剥いて接続、ハンダで固めてテーピング。

電源2 取り出した生プラス(黄色)とアクセサリ(赤)です。

そうそう、テーピングは安物のビニールテープでも問題ないのですが次に触るときにネチョッとなるのでわたいはちょっと高めの融着テープを使っております。



10.シリコンドロッパ??、実験中の絵。
整流用ダイオード 続いて、TVなどで録画したビデオを見る携帯プレーヤをこれに接続します。
わたいの携帯プレーヤCreative ZEN Vision W60は電源電圧が5Vとなっておりましてかなり下げてやる必要があります、先ずは家の中で動作チェックなどしております。

前に購入して置いた12V→6V変換アダプタを介して接続するのですが、このアダプタがかなり発熱します、なのでダイオードを直列につないで少し電圧を下げてやることにしました。

実験中の絵で1本で0.75Vほど落とすことができます、実際の作成時は8本接続で6Vほど稼ぎました。
生電源に常時接続して使おうと思ったのですが、結構アダプタだけでも電気を食いそうな代物ですので、安全をみてとりあえずアクセサリにつないでおくことに・・・

そもそもこの手の整流用ダイオードの定格電流は1A程度です、Vision W60の定格電流も1A程度と見込んでおりぎりぎりです、下手をするとダイオードが熱破壊するかも?となると車炎上??んな、わけないやんか。
でもちょっと不安は残ります、しばらく様子見。

11.オーディオケーブル取り出し。
RCAケーブル さて、これで電源の準備は完了。

前回取り出し忘れた、RCAケーブルを引っ張り出します、ナビ側は標準でRCAの雌端子を提供しているので延長ケーブルがあれば良いのです。
絵は、ナビに接続するすべてのケーブルを表示しています、左からRCAケーブル(入力ともう一つは、後席モニター)、GPS、B-CAS、USB、電源・スピーカ・その他、マイク(やや隠れています)そしてフィルムアンテナ*4の11本。
左端に写っているのが愛用の融着テープとなります。

そうそう前回、車速線の件で電圧変化が無く、「こいつは本当に車速線なのか疑わしい。」と書いておりましたがこの信号はデジタルパルス信号なので直流テスタには反応しないのが正しいということで、きっとこの線が車速パルスなのでしょう。
走行中のTV表示に関係が無いことが確認できたので、せっかく延長させたケーブルですが上の絵の中央やや左に黄色線をぐるぐる巻いて収納しているのが見えると思います。

ということで、一歩前進、次はACコンセントの追加です。
HPへジャンプ

|

« デミオ、走行中にTV2。 | トップページ | デミオ、感想など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/45548558

この記事へのトラックバック一覧です: デミオ、ビデオを見よう。:

« デミオ、走行中にTV2。 | トップページ | デミオ、感想など。 »