« 寒いですね。 | トップページ | 車内5V電源作成。 »

2010/10/31

老齢厚生年金の話。

労働年数44年。(2010.10.31)
本日をもって、労働月数528ヶ月を達成しました。
中学校を卒業後すぐに社会に出て働き始め、今日まで汗水流して頑張ってきた結果、途中1.5年間のブランクを含めてついに44年間が経過しました。

で、なんで44年間なのかというと・・・
厚生年金を長期に加入し続けると「長期加入者の特例」という権利を得ることが出来ます。

これは
1.昭和16年4月2日(女子は昭和21年4月2日)以後生まれ
2.厚生年金保険の被保険者ではない
3.厚生年金保険の被保険者期間が44年以上
をクリアした場合に、特別支給の老齢厚生年金が貰えるということになります。
いわば、65才に達することなく65才に達した時と同等の年金を先取りするシステムです。

現在の雇用契約が来年1/7まであるので、これまで雇用してきてくれたお礼の意味で後2ヶ月間はこのままの契約を続けて働くことにして、年末で退職することとしています。

退職以降全く仕事をしないというのも健康上不具合が出るし、まだ体力とか気力とかいうのもそれなりにあるので厚生年金に加入しない働き方を見つけて細々と働く道を探そうと考えています。

現在の会社の辞め方などもつめていないので確かなことは言えないのですが、ここからは本当にのんびり出来る日が来ることを期待しております。
余暇が多くなったら時間つぶしの健康的な何かを探さなくては・・・、いろいろ模索してみたいと思ってます。

HPへジャンプ

|

« 寒いですね。 | トップページ | 車内5V電源作成。 »

コメント

勤労年数では実年齢よりもはるかに大先輩ですねー。
ぼくも来年やっと、受給資格の25年になります。
昔は学生は強制加入じゃなかったのか、周知されてなかったのかよくわかりませんが。
厚生年金ももらえはしますが、中途退職してますので標準報酬月額が低く、たいした額はもらえません。
うらやましいですが、長年働らかれたおかげですね。
退職されたらお祝いになにか下さい。(こらこら)

投稿: しんちゃん★ | 2010/11/09 14:25

そやけど、歳も歳なんで足腰ガタガタ、いつまで元気にいられるのかが問題ですわ(笑)。

投稿: task | 2010/11/09 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/49898757

この記事へのトラックバック一覧です: 老齢厚生年金の話。:

« 寒いですね。 | トップページ | 車内5V電源作成。 »