« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/27

携帯 W53CA→CA006 へ。

AU CA006を購入~増設。(2011.06.27)
これまで持っていた携帯はW53CAだったのですが、購入して3年半も現役で使っています。
そもそも、携帯の使い道はたまに着信する電話&メール待ち受けとカメラ機能をメインに使う人なので多機能な端末はそんなに必要ではないのですが、たまにワンセグもみたいし・・・、とか考えて新規購入となりました。
で、購入機種をこれまでと同じCASIOのCA006と決めてAUショップで買うかオークションで買うか1ヶ月近く物色していました。

デジカメ AUショップだと、現金持ち出し21,000円/24ヶ月、2年縛り有り。
オークションでの落札額12,000以下で購入したとして、2年縛り無し、保証無しではあるが次に機種変更するのに全く縛りが無いのでこの金額なら一か八かの賭に出るのも良かろうかと・・・
それでもCA007が2011夏モデルで発売される直前ではあるもののまだ現行機種なのでなかなか買えない。
チェックを続けていると少々傷有り、保証書有り、電源アダプタおまけ付きというのが出ていたので12,000円で入札したところ思いもよらず買えてしまった。
届いた携帯を確認してみると傷らしい物は見あたらない、購入即売っぱらいの暴挙に出た代物のようである。
不具合が無ければ現時点では最高の買い物であると思っている。

デジカメ で、6/25に到着したのである。
この日は他に用事があったのでカメラの写り具合などをチェック、まぁ普通に機能しているようである。
翌日曜日、朝からAUショップへ・・・
「この電話を使えるようにして下さい。」とお願いする。
「どこで入手されましたか?」→「オークションです。」ということでその後はややこしい話も無く粛々とロック解除をしてくれました、一応データは全部移して貰って、CA006へICカードをさして貰って完了です。
この間、約30分ほど「盗品ですねぇ」とかの話が出るかとどきどきしながら待っていましたが、何事もなく新機種へ以降完了しました。
ロック解除料金は翌月の利用料金に2,100円を載せていただきますということなので了解して帰ってきました。

デジカメ オークション出品者が一応業者さんで3000件ほどの「良い」評価を受けている処なので有る程度信用はしていたのですが、無事に登録完了で一安心です。
ということで、絵は新旧比較です。
左がW53CA、右がCA006縦が10mm程度大きくなっています、文字は解像度が上がっていてかなり読みやすいです。
一行にたくさん表示できるようです。
標準添付の待ち受け画面の動画が「ahiru」とかになっていてW53CAの「Bonite」からみるととっても貧弱ですね、さらに携帯を開いたときに画面表示スピードがややもっさりな感じ。
W53CAの「Bonite」に変更できると嬉しいのですが。
契約内容は全く変更していないので、そんなに触るところは無いのですが、EZWEBへの接続警告などを表示させる処理などちょこちょこと触って設定完了。

ところで問題発生、この旧のW53CAには「お財布携帯/クイックペイ」が設定してある、この機能はかなり有効に活用しているので新機種で使えないのはかなりまずい。
お財布携帯の機種変更を試みるが、ネットへ接続しなければならない、実はW定額は契約していないのである。
おそるおそる、クイックペイに接続する、とソフトのバージョンアップを要求される、やむを得ずアップに応じて機種変更を開始するも全くできない。

よく確認してみると説明サイトのアップだった、気を取り直してクイックペイ設定変更のソフトを起動するもまたもやアップをせよと来た、これもアップに応じる。
これで機種変更処理に入れたが、変更しようとすると30KB程度のダウンが必要でW定額に加入の注意が出てきた。
うーん、今日はこれまでじゃな、また明日挑戦しようと旧機種の電源を切った。

翌日(今日であるが)AUお客様サイトで料金をみてびっくり・・・、なんと昨日1日で2,140円も請求されています、とりあえずこれまでのくりこし無料通話料でカバーできたので有料にはならなかったのだが、さらにこの先いくら掛かるか解らないのでしばらくクイックペイはお預けにするという結論となりました。

詳しく計算してみると1kBは8パケットほど、1パケット/0.105円なのでざっとの計算で 1.0kB/1円 となる。
ということは30kbは30円程度となる、これならなんとかなりそう、それにしても昨日の2,000円オーバーの請求がちょっと理解できず頭を冷やして今月中に再挑戦することにしましょう。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

タイルの目地埋め。

バスコークを使う。(2011.06.17)
築23年の家に住んでいるのですが、最近風呂の目地がよれよれになって黒ずんできました。
デジカメ で、コーキングに挑戦しました。
バスコークを使います、100mlで3.6mまで使えるということです。
まずは古いコーキングを除去します、カッターと先曲がりピンセットを使ってみましたがうまく行くのはピンセットです。
曲がり部分で古いコーキングをごしごしこすると綺麗に除去することができました。
デジカメ 続いてマスキングテープを貼ります、なるべく一直線になるように、無駄に太くならないように・・・
これが一番難しいかな。
デジカメ バスコークのチューブに絞り器をセットして隙間にシール材を詰め込んでいきます、結構力がいりますが頑張って最後まで詰め込みます。
添付のへらでなぜて、仕上げを行うのですが、狭いとへらが入りません
やむなく、人差し指で直接コーキング材をならしていくとこれが結構うまく行きました。
デジカメ 最後にマスキングテープを剥がして完了です。
まぁ、綺麗に仕上がりましたわ。

今回使った物。
1.バスコーク 100ml。
2.マスキングテープ切断用のハサミ。
3.先曲がりピンセット。
4.使い古しのタオル(手に付いたコーキングを拭う)。
以上で終わりです、作業時間は約 2m を処理して1時間程度、お安くできるので暇が作れる人はやってみましょう、木造の家だと腐食防止のためにも効果的なようです。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/01

キリ番、45,000到達。

2011/06/01 19:10:04 キリ番、45,000到達、前回は11/02/26でした。

今回は新記録が出た模様、3ヶ月とちょっとで達成できました。
風呂ドアノブ取替 の記事をみてくれた方、ありがとうございます。

OS Windows 2000  ブラウザ InternetExplorer 6.0でご来観です。

次回は50,000にセットしておきます。
今回のようなスピードではなかなか到達しないと思いますが、ぼちぼち記事を書いていきますので、みなさんよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイレーツカリビアンを観てきた。

初めての3D。(2011.06.01)
パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉を観てきました。
シニア 1000円 + 3D 300円 + 眼鏡 100円で1400円です。
あ、今日は1日月初めなのでシニアでなくても1000円ですね。 今回初めて3Dで観ましたが結構立体画像が迫力があります。

デジカメ 開始直後のデモ画像はそれこそ大迫力で水玉が弾ける映像では後ろの方の座席に座っていたにも関わらず目の前まで絵が飛び出してきましたなぁ。
この調子で本編も行くのかなと思っていたのですが本編の方はそうでもなくて、それなりの立体画像でした。

で、物語の方は「生命の泉」を求めて大海原に出て行くいつものパターン、キャプテン ジャックスパローが画面の中を縦横無尽に暴れまくる大活劇でした。
時おり、漫画チックに危機を脱するのが現実離れというか、そこがまたみどころといえるのか。
13:15~15:35までくらい、2時間20分の結構長い映画でした、仕事もなく毎日家にいるのでたまにはこうしてのんびり映画鑑賞も良いものです、楽しませていただきました。

デジカメ で、ミスドへいってドーナツを購入、お土産に。
126*4=504円でした。


帰り際にdocomo店に立ち寄ってアンドロイドタブレットのギャラクシータブをみてきました。
ひょっとして、0円で買えるキャンペーンが無いか確認したのですが、最低でも1500円/月程度は毎月の支払いが発生するということで記憶に留める程度にしておきます。
店頭のディスプレイは0円携帯とうたってはいるのですが、支払い総額は機種代金として通信も通話も全くしなくても1500*24=36000円掛かるということなのでパスです。

「780円契約というのはどうなの?」と聞いてみたのですが、スマホにはその契約方法は無いとのこと、ギャラクシータブは結構使えそうなので少しその気になっていたのですがねぇ。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »