« ルータBBR-4HG改造。 | トップページ | ルータBBR-4HG改造その2。 »

2011/07/03

CA006設定の続き。

QUICPayモバイルの設定。(2011.07.03)
6/27にCA006を購入してだいたい使えるようにしたのですが、クイックペイだけがまだできていませんでした。
今回続きを紹介しておきます、 QUICPayモバイル機種変更のサイトを見ますと下記の絵のような流れで機種変更ができると書いてあります。

デジカメ

前回は旧機種に新しいクイックペイのソフトをダウンロードしたところで2,500円超の請求が来たというところまで書きました。

翌日、絵でいうところの①の情報預けを実行してその日は様子を見ることにしました、その翌日請求料金を確認してみると79円の請求が来ています。

それならということで一気に③の情報を受け取りしようと試みましたが、この端末を買い取って販売する業者さんの方で初期化がされていたみたいで、クイックペイのソフトが入っておりません。
で、まずはQUICPayモバイルソフトのインストールから実行、1~2分程度で完了します。

さらにQUICPay設定アプリを起動して、情報受取処理を実行、これで機種変更が完了したはずです。
ところが、待ち受け画面で右カーソルキーを押しても何も変化しません、まだ何か有るのかと長いこと考えていたのですが、たまらずAUサポートに確認。
「QUICPayモバイルを情報預け後受け取り完了までしたのですが、クイックペイが起動しませんが?」と質問、サポートの方は質問の意味が理解できず、イマイチ反応が鈍い・・・
そうこう話している内に、はたと気が付いた、そうだインストールは完了しているのだ、そこへフェリカロックを掛けないと右クリック処理ができないのだと。

とりあえず電話を切って、フェリカロック処理を実施すると、無事に右クリックで解除コードを聞いてくるようになったので処理完了ということになりました。
ただしこれまで解除コードは数字4桁だったのが側面キーを使って4桁の解除コードを変更するようになっていていささか処理がしにくいですね。
これまでの数字キーの方が解読されにくいような気がしますが、まぁ一応のセキュリティは掛かっているということでokとしましょう。
設定が完了した翌日、いつものように料金確認を行いますと、なんと998円の請求が来ています。

どうも、クイックペイのインストールにパケットをたくさん喰うようですね、私の場合、この機種変更で3,600円程度のパケットが発生したことになります、無料繰り越し通話料があったので全部タダでできましたが。
W定額を切っている人はパケットを喰うことに充分注意してクイックペイ機種変更に臨むようにしましょう。

本日、近くのフレンドマートで牛乳とパンを買って、クイックペイの動作を確認したところ無事にレジを通過することができました。

HPへジャンプ

|

« ルータBBR-4HG改造。 | トップページ | ルータBBR-4HG改造その2。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/52113224

この記事へのトラックバック一覧です: CA006設定の続き。:

« ルータBBR-4HG改造。 | トップページ | ルータBBR-4HG改造その2。 »