« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/10/30

RD-XD71活用。

東芝ジャンクビデオRD-XD71購入。(2011.10.30)
今月10/25にHDDレコをオークションで購入しました。
で、並べてみるとTVの位置が高くなりすぎるので配置換えを実施、ちょっとすっきりなりましたね、右が配置変更後です。

UPS UPS

そもそもの購入理由は、地デジチューナのLT-H91DTVの録画時の表示サイズが上下圧縮されて表示されるのでこれを解消するという目的で、単なる地デジチューナを買うという方法もあったのですが、オークションでHDDレコがお安く手に入ればということで実験などもかねて落札しました。

で、到着したRD-XD71ですが、やや不具合があります。
1.リモコンが付いてない。
2.BS電波が受信できないことがある。
1のリモコンは手持ちのRD-S304Kのリモコンが代用できるので問題なし、2のBS電波が受信できないのは非常に困るわけです。

で、価格コムの口コミなど見ていると同じ不具合に悩む人が多数です。
原因はコールドブート(しばらく休憩中で時間をおいて起動した状態)では、電波受信に失敗するとのこと、どうすれば解消するかですが、基本的にメーカ修理しか無いらしい。
メーカ修理してもその後半年から1年経つとまたおかしくなるとの情報も多数あり、要するに不安定だということです。

そこでウォームアップ(録画前に暖めてやる)をした後に録画すればどうかということでいろいろやってみました。
本来の録画する時刻の前に、5分ほどのダミー録画を入れればうまく行くのでは無いか?
昨日から2時間程度毎に12回ほど試して見たところ、ダミー録画時の電波受信に失敗するケースが4回、本録画は12回とも全て正常に電波受信することができました。
具体的には15分前に4分間(12分前に1分間でも可能かな?)のダミー録画を挿入することで、録画前に再起動を強制するというもの。
で、このもくろみはうまく成功した模様です。

この状態でいつまで使い続けることができるのか不安定ですが、200GBのHDD付き地デジチューナを送料・手数料込みで8,799円で購入ならまずまずでは無かったでしょうか?

どうもこの不具合、電源がらみのような気が・・・、起動直後のチューナ回路に供給する電圧がやや低いということが考えられます。
一般的に電源回路の温度補正はサーミスタで行っているので、このサーミスタの状態をチェックできれば解消するように思うのですが・・・、さらに不具合が深刻になればこの辺りの検証も行ってみたいですね。

さて、これでバッファローのチューナLT-H91DTVが余ってきました、寝室でお休みしているアナログTVに繋いで活用を図ることにしましょう。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »