« 確定申告をしてきた。 | トップページ | 寒いですねぇ。 »

2012/03/08

IS01キーボード剥離。

キーボード補修。(2012.03.08)
IS01をずっと使っているが不具合が2件発生

1つ目はIS01口コミ掲示板で頻出しているキーボード剥離が発生した。
2つ目の不具合は、端末ロック解除の方法を指認識にしていたのだが、指パターンを忘れてしまった。

UPS どうもロック解除の方法は、オールリセットしか無い模様。
ひょっとすると、AUショップで解除できるかもということで、厚かましくも相談に行ったのであった。
厚かましくもとは、タダで貰った端末を毎月7円しか払わないで使わせて貰っているという意味であるのだが。

さてその顛末は
ショップで確認すると指認識設定リセットは、ショップでできるのだが、キーボード剥離の修理の有償・無償の方はメーカで確認して貰わないと解らないということであった。
やむを得ず、3/2に端末を預けて見積もりを依頼してその日は帰宅。
ここで、代用機を借りてきたのだがこれがIS03という機種、当該IS01より1世代であるが新しいもの。
ところがこれが画面サイズはやや小さいものの視認性も良くIS01よりずっと早くさくさく動くではないか、うーんかなり進化しとるなぁ・・・

3/7にAUへ返すまで使いまくったが、今のスマホはさらにCPUも早くなってるし画面の精細度も上がっていることを考えると、いくらタダ同然といえどもそろそろ最新の機種にバージョンアップしてもいなぁという気がしてきた。
ただし、携帯通信代に毎月5~6、000円も出す気は毛頭無いというのはポリシーなのでWifiタブレットへ移行するというのが基本ではあるのですが。

で、本題のIS01の話に戻ります。
修理に出す時は、必ずメーカへ送付する前にオールリセットを掛けるのが条件になっているということだったので泣く泣くオールリセットを実行、入院させることになったのです。
で、AUからの電話が3/5に入り、「キーボードを修理するのは有償となり5、000円程度掛かります。」ということだったので即修理キャンセルにしました。

実機を返して貰って、二日間ほど掛かってやっとインストールしていたアプリを戻して元の使い勝手を取り返した処です。
オールリセットで大変な労力を掛けたのですが、良かったこともありました、というのはこれまでオープンネットの場所でどうしても接続できなかったのですが、これが何事もなかったように接続できるようになってやや幸せになれたことです。

以上、今のところIS01を自宅やWifiスポットでフル活用している人のオールリセットの顛末記でした。
キーボードの補修は透明テープを貼り付けて剥離が進まないようにしただけで別段支障は無いのでこのまま行くことにします。

HPへジャンプ

|

« 確定申告をしてきた。 | トップページ | 寒いですねぇ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/54172450

この記事へのトラックバック一覧です: IS01キーボード剥離。:

« 確定申告をしてきた。 | トップページ | 寒いですねぇ。 »