« 携帯機種変4。 | トップページ | デジカメズーム機構修理。 »

2012/04/24

携帯機種変5。

クイックペイを設定。(2012.04.24)

IS11Sの設定も最終段階です、一番重宝しそうな機能である、おさいふ携帯を設定しました。
流れは、旧CA006で「お預け」→新IS11Sで「受取り」→パスワード設定で完了するはずです。

UPS まずはCA006でお預け処理を行いますが、これがかなり難解でした、CUアプリのバージョンアップを求められて、一日目は断念。
二日目,クレジットカードの裏面にある電話番号へヘルップを求める。
なんとアプリ一覧というものが理解できなかった、要は右上にあるボタンなのだが・・・、これを教えて貰ってバージョンアップ成功(絵の3番の項目が解らなかった)。

UPS 設定2日目の4/22、右往左往してバージョンアップまで済んでいます、ココで昨日のパケット料金を確認するとなんと1,795円も掛かっているではないか。
電話の前にいろいろ触りまくって変なものをダウンロードしたりしてたので仕方がないでしょう。

まぁ、無料通話が5,000円貯まっていたので今回支払いは0円です。

ここでのポイントは、受取パスワードと受取IDの記憶です、メモ書きしておくと忘れなくて良いでしょう。

UPS で、3日目、4/23
ここからIS11SにSIMカードを差し替えて、処理を進める。
まずは「google play」でQuicpayアプリをダウンロードして、このアプリを実行すると絵の画面1になります。
後は画面と対話しながら進めれば、簡単に受取が完了します。

ココまでの設定はクイックペイ機種変サイトで詳細に書かれています。


UPS こちらは、おさいふ携帯機能のロックについてです、紛失や盗難に遭った場合に悪用される恐れがあるのでロックをしておく方が無難でしょう。
ただし、CA006などのスマホ以外の携帯ではロック解除してから一定時間経つと自動的にロックが掛かって良かったのですが、スマホでは必ず手動でロックを掛けなければならないのがかなりうるさいですね。

これでおさいふ携帯が利用できるようになったはず。
早速、近くのローソンへ行って動作チェックを行い、無事に機能していることを確認。
以上3日間にわたりおさいふ携帯の設定が無事に完了しました。


今回の機種変更の関連記事

HPへジャンプ

|

« 携帯機種変4。 | トップページ | デジカメズーム機構修理。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/54548216

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯機種変5。:

« 携帯機種変4。 | トップページ | デジカメズーム機構修理。 »