« Logicoolマウスの電池3。 | トップページ | 無線子機 WLI-UC-GNM2。 »

2012/05/24

DVD Videoの作成。

最近の動画作成事情。(2012.05.24)
この前の日曜日ですが、姪の結婚式に招待されて行って来ました。
で、10,000円のデジカメ(FUJI JZ300)で動画をたくさん撮ってきたので、しこしこと編集などしてみました。

UPS 絵は、披露宴の来客者入場のシーンです、動画のとっかかりをスナップショットで切り抜いたものです。

一応ほぼ撮った生画像に近い mov 1280*720(63.2MB) と、これをDLNA対応のTVで見られるように mpg 720*480(16.1MB)変換したものです、ファイルサイズが大きいのでそのままでは表示に大変かも知れません。
なお、mpgの方は我が環境でストリームで見られなかったです、ダウンロードするとうまく行くのかも?よく解りません。

普段は、ここまでの*.mpgにして終わりです。
これらの手順は、クイックタイムで細切れに撮った動画を適当にファイル結合してmovに書き出します。
さらにfl2dvdというソフトを使ってmpg変換、なぜかアスペクト比が1:1となるのでreaspectを使って16:9に変換します。
mpgになればDLNAクライアントのTVやネットワークプレーヤで動画として鑑賞することができるようになります。

今回は、編集後に姪に渡さねばということで、DVDビデオに変換してDVD-Rに焼くという行為を行わなければなりません。

ネットでいろいろ探してみて使い易そうなDVD Flickというのを試してみました。
これ、結構楽です。
デジカメや携帯で撮った動画は全てmpgに変換まで通常行っています。
そこでこのDVD Flickを使ってmpgファイルをどんどん追加取り込みしてDVD作成タブをクリックすれば自動的にDVD Videoファイルのvideo_tsができあがります。

menuも作れますので仕上がりはそれなりにうまくできました。
留意点は、
1.プロジェクト設定→ビデオ設定→詳細設定で □mpeg2はコピーする にチェックを入れる。
2.メニュー設定 で適当なメニュー画面を選択する。
程度です。

約42分の動画を上の設定で1時間10分程度を掛けて完成しました。
mpgはコピーするということでエンコード無しなので綺麗な絵ができます。

もちろん結婚式なので写真の方も何枚か撮ったのですが、こちらはwindowsフォトストーリーで編集、wmvにしておきます。
DVD FlickはWMVにも対応しているのですがこのフォトストーリーには非対応です、こちらはできあがったwmvファイルをaviutlでaviに変換、その後に先のfl2dvdに渡してmpgに再エンコードして写真もスライドショーとして動画にすることができました。

いろいろ試行錯誤しながらのDVD Video作成までこぎ着け姪に手渡しまで完了、日曜日の結婚式から4日間掛かりましたが多少花を添えることができたことと、自己満足中です(笑)。

HPへジャンプ

|

« Logicoolマウスの電池3。 | トップページ | 無線子機 WLI-UC-GNM2。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/54790740

この記事へのトラックバック一覧です: DVD Videoの作成。:

« Logicoolマウスの電池3。 | トップページ | 無線子機 WLI-UC-GNM2。 »