« キリ番、70,000到達。 | トップページ | 鳥人間の準備が始まっている。 »

2012/07/04

温泉に浸かってきた。

岐阜 湯の平温泉。(2012.007.01)
岐阜の温泉に湯治に行って来ました。
最初行き先を、適当に香愛ローズガーデン(飛騨市河合町角川780のバラ園)にして出発したのですが、高速を走りながら様子を伺っていたもののいっこうに雨が止みません。

UPS
UPS
「今日はこのまま無理だなぁ。」ということで高速のSA漁りに変更、一つ目は「東海北陸自動車道・川島PA_ハイウェイオアシス」で停車。

ここは5~6年前に一度来ていたのですが、雨降りということで客足はイマイチでした。
ちらほらと公園内を人が歩いている程度でした、前回来たときはレストランは何処も満席で園内移動も大変だったのですがだいぶ客が減っているのかなぁ。
国立公園なので、タダだしもっと利用者があっても良いような気がしますがねぇ。
2回目の停車は、ここ「ひるがの高原SA」。
家を9:30に出発してそろそろ昼時なので昼食です、味噌ラーメンを食べました、おいしかったです。
さて次をどうするかですがココでじっくり検討。
バラ園は無理なので下道をのんびり帰ることに決定、途中にある日帰り温泉にでも入ろうということで・・・

ココまで180kmほど走行。

UPS ひるがの高原SAで貰った観光mapに一番先に書いてあった「湯の平温泉」にナビをセットして車を発進、このSAはスマートI.C.に対応しているので直接下道に降りる。

ナビの案内で無事に湯の平温泉に到着、この温泉は日帰り温泉が主な入浴方法、ホテルや旅館街にはなっていない。
いわゆる風呂屋さんのような店で一風呂浴びた。
泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物質泉とのことで、肌がすべすべになって気持ちが良いです、運転でこわばった肩も柔らかくなったようで極上です。

UPS

UPS

UPS
今度はSA巡りじゃなくて道の駅巡りなどしながら下道でのんびりと帰ってきました。
絵は左から
1.道の駅 白鳥
2.道の駅 美並
3.うだつの町
 火災防止の屋根のかさ上げのこと、意味・語源はこちらで・・・
となってます。

うだつの町並みは歩いて散策すると良いようですが、時間もあまり無かったので車で一時停車しただけにとどめ、帰路につきました、ココ出発が16:40くらい。

下道をひた走り、19:00頃の帰着でした、全走行距離は300kmということで程良いドライブでしたなぁ。

HPへジャンプ

|

« キリ番、70,000到達。 | トップページ | 鳥人間の準備が始まっている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/55121345

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉に浸かってきた。:

« キリ番、70,000到達。 | トップページ | 鳥人間の準備が始まっている。 »