« 協会健保の検診。 | トップページ | 長浜市、尾上付近。 »

2012/08/26

ラパンドライブシャフト変形など。

ラパンが入院。(2012.08.25)
健康診断を終えて家へ帰ってきて、しばらく休憩していたら加入電話の呼び出し音が鳴り響いた。
なにかと、電話をとると娘から「車がパンクしたのでスペア交換協力」の要請、「そんなもん、自分でやらんかいっ!」とはいったものの結局出動してやることになった。

UPS 現場へ駆けつけて早速スペアタイヤを取り出して交換したのだが、そのあとがごちゃごちゃと・・・
自分のデミオを娘にあてがって交換完了後、その足でマツダのディーラへ修理依頼に直行、ラパン購入店というのも選択肢だが行きつけのディーラーの方が話がしやすいかなということで。


パンクの原因を調べてもらったら縁石に乗り上げた際に、縁石の角でタイヤの側面をよじった痕跡があるということで単なる運転未熟ということが判明しました。

で、修理費用の話。
タイヤが7.300円/本、手数料が2,500円程度でざっと9,000円と見積もりが出てきた、「それは、高いよ」と交渉したがディーラーということで何ともならず。
じゃぁ、2本交換するので15,000円でというと、奥へ入ってパソコンとにらめっこしている、しばらくして「それでお願いします」ということで、今後のこともあるし契約成立。

UPS タイヤ交換が終わったころ。
サービスの人から呼ばれるので行ってみると、絵のように左後輪がひん曲がってついている。
えらいことになってますわ、これじゃ公道は走れんわな、ということでこちらも急遽修理して貰うことになった。

他社の車なので部品チェックに時間が掛かりますというので車をそのまま入院させることにして、自宅まで送って帰って貰って待つことにした。
なんとこちらの修理代は73,400円ということである、修理をしないと車としての意味が無いので泣く泣くok、端数を切って貰って70,000円でお願いする。


今回の事故で85,000円の出費を余儀なくされた、かなり狭い道を無理にねじ通ったら大きな音がしてそれから空気の抜けたのが解ったというのだが、娘にはこれからは高い授業料は払わなくても良いように丁寧な運転に心掛けなさいと諭したのだが・・・、何処まで通じたのかねぇ。

HPへジャンプ

|

« 協会健保の検診。 | トップページ | 長浜市、尾上付近。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/55510194

この記事へのトラックバック一覧です: ラパンドライブシャフト変形など。:

« 協会健保の検診。 | トップページ | 長浜市、尾上付近。 »