« 安土の「西の湖」と「能登川水車」。 | トップページ | マンホールが割れた。 »

2012/08/14

風呂ドアノブが逝った。

住み始めて2回目。(2012.08.13)
8/12夜、風呂へ入って一心地、さて出ようとするとノブがいうことをきかない。
はて、またもや逝かれたか?
しばしガチャガチャやっていたら何とかロック機構が回って閉じこめ状態から脱出することが出来た。

さらに盆の帰省で帰ってきている息子に至っては翌5時頃に風呂に入って閉じこめられていたらしい?
何とか家人が気が付いて外から開けてやったというお粗末な話も有りでした。

UPS ネット購入とかとぼけたことを言ってる暇は無いので、8/13朝早速ナフコへ買いに出かけた。
前回同様なので各寸法を控えてからお出かけ。

扉厚:30mm
バックセット:100mm
取り付けビスピッチ:80mm
フロントサイズ:100*25mm

前にも交換した経験があるので、同じものを購入(2008.04.25前回の取替記録)してきて早速取替。

UPS ばらしてみた状態です。
古い方は軸の四角部分が丸くなってますね、これではうまく回転してくれないはずです。
一応マニュアルが着いていますのでざっと呼んだ方が良いかも知れません。
私は2回目なので殆ど読まずにやったのですが、何度やっても引っ掛かりが出来てスムースに動かない、マニュアルの3項目にあるビスピッチが間違っていました、デフォルトは50mmで我が家のは44mmがgood。
これを変えたらうまい具合に動きました。

前回は3,540円だったのに今回は3,970円、4年の間に450円値上がりしました、参考に レシートを貼ってます。

しかし前回のは20年以上持ったのに今回はあまりにも早いなぁ・・・
原因は玄関ドアを買っているせいかもしれないなぁ、風呂のドアノブは常に水にさらされているので今回の内側握り玉にはたっぷりと赤さびの水が入っていました。
この内部構造もステンレス製になっていないと錆による劣化が早いのかも知れません、握り玉内の水切りが出来る構造になっているとかなりましかも。
次回はこの点も気を付けてドアノブ購入を考えることにしましょう。

HPへジャンプ

|

« 安土の「西の湖」と「能登川水車」。 | トップページ | マンホールが割れた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/55422406

この記事へのトラックバック一覧です: 風呂ドアノブが逝った。:

« 安土の「西の湖」と「能登川水車」。 | トップページ | マンホールが割れた。 »