« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/29

IS-11Sバッテリーの持ち。

記録してみました。(2012.09.29)
UPS is11sは今年4月に中古で手に入れたものですが、5月の初めからバッテリーの消耗具合をウォッチしていました。
絵は、現在もメインに使っているis11sです。

UPS で、5月~9月29日まで計21回のバッテリー入れ替えの結果です。
電話をスマホに変えると電池の減りが気になるという話が結構ありますが、まぁ使い方の問題ということですね。

私の使い方は
・常時電話とCメールの待ち受けのみ、3Gなど全部切り
・日に数回Wifi起動してメールチェック、カメラを2~3枚撮影程度
・純正バッテリーを3個交互に使い回し、21:00にチェック25%以下なら電池取替
という使い方をしていました。

要するに従来の携帯電話とほぼ変わらない使い方をすると、さほど電池に気を配るということは無いわけで、まぁ1週間程度は持つという結論です。

それじゃスマホにした意味が無いといわれるかも知れませんが、これはこれで満足しています。
最近はもう一台のスマホ(docomo P-01D)を手に入れましたし、こちらをWifi接続と音楽プレーヤなどに使っております。

ただしP-01Dは、電池の持ちも悪くスクリーンショットが撮れないこともあって、これを電話待ち受け専用にするかちょっと検討してます。

is11sに関するこれまでの記事

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/28

海津・大崎へ。

ちょっと足を延ばして。(2012.09.27)
UPS 今回は、海津・大崎を回って来ました。

出発は9:48。

◎10:46 フレンドマート長浜祇園店 18.61km 19.93km/h
UPS 昼食の準備で、フレンドマートへ立ち寄りです、ほぼルート上にあるので時間のロスはあんまりありません。

セブンイレブンが前にあって共存してますね、わたいはお安く調達出来る方を選択です。

◎12:01 賤ヶ岳 38.37km 19.5km/h
UPS 旧道の入り口付近で撮影。
長浜から20kmほどの距離をほぼ1時間、頑張りましたねぇ。

UPS UPS 旧道なのできつい上り坂を上るとトンネルを越えて展望が開けます、約1kmの距離ですが自転車をこいで上がることが出来ないので歩いて上がります(12:10 39.47km 18.9km/h)。
くっきりとした遠景を見ながら、絵のおにぎりを食べました、涼風が汗を飛ばしてくれます、メロンパンからロシアパンに変えてみました(笑)。

自転車で無理に急坂をこぎ上がろうとしたためか右足膝上の内側の筋肉がやや痛い、痛めたかなぁ・・・、とりあえず目標に向けて12:43再出発です。

◎13:26 JR永原駅・長浜市西浅井支所 50.73km 18.3km/h
UPS UPS 賤ヶ岳を降りてJR永原駅まで来る途中に、早ケ崎トンネルと岩熊トンネルがあります、この岩熊トンネルも入り口のたどり着くまで勾配が非常にきついです、ここも結局歩きで自転車を引っ張りながらの登坂でした。

西浅井支所の右側にある丸い建物は体育館でしょうか、立派な建物ですなぁ。
実はこの辺りで道を見失ってしまったので、マップドロイドで自位置を確認してたりします。

◎13:35 そろそろ海津大崎に入る 51.17km 18.3km/h
UPS 桜並木です。
春、桜の開花時期に来ると圧巻の桜が見られます。

UPS この周遊道路に北側から入って1kmほどのところから一番近くに竹生島が見えます。
10倍望遠で撮ってみました。

UPS この街道の途中に4つトンネルがありますが、一番長いトンネルを南へ抜けたすぐ右側に「大崎観音」があります、時間があんまり無いので通過しましたが訪ねてみても良いでしょう。

UPS 海津大崎の桜並木の誕生の話が書かれています、じっくり読んでみてください、お涙頂戴物語が書かれています。

UPS 上の案内板のすぐ右側にある看板です、ここも湖岸緑地として管理されているのですね。

◎14:22 海津の信号、今日の往路終点。58.62km
UPS 海津大崎を巡る街道は約7km、駆け足的に写真を撮りながら走って来ました。
帰りは一番上のマップで書いている各トンネルを順に抜けていきます。
それぞれ勾配があるので大変でした、海津の信号から追坂峠まではかなり長い上り坂になります、まずは奥琵琶トンネルを抜ける。

◎15:43 西浅井パーキング 66.54km
UPS しばらく行くとこの西浅井パーキングがありますので、ここでちょっと休憩。
またすぐに二つ目の急坂な岩熊トンネルを控えて体にエネルギーを貯めます、しかし往きの賤ヶ岳トンネル付近で痛めた筋肉が徐々に痛くなってくる。
時間もかなり経過している、このままの調子だと自宅到着は真っ暗になるなぁ。

このトンネルを抜けて、次の早ヶ崎トンネルは何とかクリアー、続いてまたもや旧道の賤ヶ岳トンネルを歩いて登る。
一番高いところで小休止、時間はこくこくと過ぎていくのに・・・、(15:54 出発74.07km残り40kmほどある)。

ここから一目散に帰るつもりであったが、右足がいうことをきかなくなってきた、やむを得ず長浜の豊公園で自転車を止める(16:55 96.49km ave17.8km)。
右足をほぐしつつ自宅を目指す、残り20km夕闇が迫ってきた・・・17:09出発
右足に力が入らないので、ゆっくりと自転車を転がします、それでもちょっとした坂道があるととっても辛い。

◎18:15 帰宅 114.0km ave17.7km/h。
ほうほうの体で、なんとか自宅にたどり着きました、到着した頃には回りは真っ暗、疲れました。
朝のスタートをもう1時間繰り上げるべきでしたなぁ、それにしても右足の筋肉を痛めたのは大誤算、しばらく養生することになりそうです。

とりあえず、100km越えは達成しました、これで琵琶湖1週も1泊すればなんとか行ける距離になりました。
しかし軟弱な右足を何とかしなければ・・・

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/25

P-01D、SPモードを解除。

シンプル契約になった。(2012.09.25)
購入から25日が経ちました。
この間一度も使わなかったSPモードメールとBeeTVの解約をしてきました。
UPS ドコモのページで確認したらちゃんと外れていました。

基本的にはパソコンからも手続きは出来たのですがいろいろ確認したいことが有ったので、申し訳なかったのですがショップで解約です。

これでこのP-01Dの契約は来月から基本料金780円のみとなって身軽になりました、これって商品券キャッシュバックを計算に入れると2年間縛りはあるものの200円ちょっと/月で維持できる状態となります、とってもGood!!

ドコモで確認したことは
1.SMSは使えるか? ok
2.SMS料金はファミリーの分け合いを使えるか? ダメ
3.デメリットは? 3Gが使えなくなる。
4.SPモードの再会は可能か? ok
のような具合でした。

これで家族間の連絡は電話とショートメールが使えるし、他の人への連絡は今のところこの携帯からはしないので問題はありません。

小さいので、ポロシャツの胸ポケットに入れて音楽を聴いていますが、邪魔にもならず良い感じです、あとスクリーンショットが撮りたいのですが今後の課題ということにしておきます。

今回新たにメッセージ(ショートメール)のショートカットを表示させております。
ショートメッセージは送信するのに3.15円が掛かりますがSPモードを解約した分を考えると100通/月まで使えることになるのでこれも問題なしです。
家へ帰って試してみましたら、Wifiオフの状態でもSMS送信が出来たのはちょっぴり嬉しい誤算でした。

これまでのP-01D関連記事
IS11SとP-01DとMapDroyd。120920:IS11Sでスクリーンショット。
MapDroydというオフラインマップ。  120911:MapDroydをインストール。
八幡堀へ 120906:Evernoteでオフライングーグルマップ利用
高月町辺りまで。 120904:デジカメ替わりにはならない。
P-01D、三日目レビュー。 120904:購入三日目の感想
is01終焉、MNP → P-01Dへ。 120901:mnpで購入した時の様子。
IS01終焉、MNPするぞ。 120829:背景のようなもの。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/24

中山道を走ってみた。

鳥居本~醒ヶ井宿。(2012.09.22)
UPS 今日の目標は旧中山道を経由して醒ヶ井としてみた。
比較的距離が短いのでのんびり出発で10:07発。

近くのフレンドマートでチョビッとお買い物などして、10:15です。

◎10:31 鳥居本南側はずれ 5.5km
UPS 鳥居本地区の一番最後のところでふっと振り返ると、「旅しぐれ 中山道松並木」なる案内板がある、右側に松が植えられているのでこれがそうなのかと思われるが、最近になって植えられたものと思われる。
しかし、すでに何本かは枯れてますね、大変でしょうがまた手入れの方をブログ上ではありますがお願いしておきましょう。

UPS 中山道はここで一旦国道8号線と合流して、500mほど先でまた右側へ分かれます。
絵は「明治天皇御聖蹟」と書かれた石碑が中山道への入り口即右側に作られています、よく解らないが1878年明治天皇の北陸行幸の記念として立てられたものらしい?

◎10:40頃 摺針峠入り口付近 望湖堂への案内
UPS 小さな木の案内があった。
気になったので自転車を置いて階段を上がってみたら、50mほど上がったところで元の道へ出てしまった。
本来の中山道なのか、今の峠道をショートカットしたような道になっている。
自転車を置いたままなので、5分ほど曲がりくねった道を降りてまた自転車を引っ張りながら歩いて上がる。
そう、この摺針峠は自転車をこいで登ることは出来ないほど勾配がきついのである。

◎11:02 望湖堂跡地に立つ民家 6.05km
UPS 写真には大きな家が立っているが、ここに望湖堂が合った模様、平成3年火災にあって焼失した。

◎11:08 中間点付近にある道しるべ 6.70km/h
UPS 左へ行くと中山道を進む案内と、ここは摺針峠だという案内の道しるべがあります。
位置確認のためにMapDroydを起動して確認しました。
どっちへ進むべきか良く理解できなかったので、このマップのお世話になり助かりました。

◎11:19 名神彦根トンネルが見える
UPS だいぶ以前になるがこのトンネル出口付近で死亡事故があったように記憶している。
パット見、確かに危険なカーブではあります。

トンネルを越えてしばらく行くとまっすぐなかなり急な下り坂になります、ここは一番最速テストをば・・・。
と、なんと45.5kmを記録しました、このくらいスピードが出るとやや怖いですね。

◎11:28 馬場宿へ到着
UPS そうこうしているうちに、「馬場の忠太郎」の生地である馬場宿に到着、「中山道 馬場宿」と石碑が刻まれています。
中山道をそのまま走ると国道21号線に出ます(樋口の交差点)、かまわずに21号線を通り抜け旧道を走り続けて、再び21号線と交わって醒ヶ井宿へ入ります。

◎11:50 醒ヶ井宿へ到着
UPS ここは梅花藻とハリヨが住む川が有るということで有名、この日は水かさが多くさらに、やや濁っていたのでカメラにうまくおさまりませんでした。
ちょうどお店の前に栽培しているところがあって、よく見えるので梅花藻の写真を一枚撮らせていただきました。

絵は、居醒の清水が湧出しているポイント、由来は
・・・・・「古事記」、「日本書紀」にも記載されている日本武尊が
・・・・・伊吹山の荒ぶる神の毒気にあたったとき、その高熱を源流
・・・・・の水で癒したという「居醒清水(いさめのしみず)」、
・・・・・「居醒の泉」と記載されている。
ということである。

時間も12:00となり昼食の場所を捜していたのですが、 UPS のんびり座るところもないので醒ヶ井の町&21号線を突き抜けると、天野川の桜並木が木陰を造っていたのでそこでひっそりと食べさせていただきました。
掛かった費用264円なり(笑)。
マップドロイドで位置確認など行っています。

このあと、時間が少しありますので醒ヶ井養鱒場へ向かいます。

◎13:08 醒ヶ井養鱒場へ到着 20.78km
UPS JR醒ヶ井駅(12:40頃通過)を通り、醒ヶ井養鱒場まではおよそ4km、緩やかな上り坂がずっと続きます。
まぁ、そんなに力を入れてこぐこともなく、普通に行けます。

今日は土曜日、14~5組の家族ずれが鱒釣りに興じていました、資料館などへの入場料が大人450円・高校大学生250円・中学生以下無料となっていますな。
鱒はどんどん釣れるようですが、釣ってしまうと購入しなければならずグラム単位で料金が発生するので要注意です。

帰り道の宗谷川の清流?を撮っていますが、残念ながら前日までの雨でかなり濁っていました

◎14:12 米原駅まで帰着~休憩 30.23km
醒ヶ井からの帰りは摺針峠越えは止めて、馬場宿石碑の交差点を右へ折れて、国道8号線へ出ます、米原駅の手前に出ますので駅でちょっと休憩。

◎14:42 帰宅 37.52km ave13.8km/h。
ちょっと、趣向を変えて歴史街道を走ってみました、道を確認するのが精一杯で充分に歴史を振り返ることは出来なかったのでまた違う時期にじっくり行ってみたいなと思っています。
距離的に短かかったので、体力的には充分余裕がある今回のルートでした。

旧の中山道は通行止めになっているとこれまで信じていたのですが、ちゃんと車が通れる道が確保されています、自転車に乗ることが無ければこんな近くに住んでいるのに知らずに済ましてしまうところでした。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/20

IS11SとP-01DとMapDroyd。

P-01Dは音楽専用?。(2012.09.20)
UPS 先日からP-01Dを使っておりますが、あんまり使い勝手がよろしくないですな。
一緒に持ち歩いているIS11Sの方が軽く動きます。

仕様を比較してみると
IS11S:au 2011年夏
Android 2.3 最大待受時間 290時間 ROM 1GB RAM 512MB
バッテリー容量 1500 mAh 液晶サイズ 4.2 854x480
メインカメラ画素数 810 万画素 サイズ 63x127x11.8 mm 135 g

P-01D:docomo 2011年冬春
Android 2.3 最大待受時間 360時間 ROM 2GB RAM 1024MB
バッテリー容量 1200 mAh 液晶サイズ 3.2 800x480
メインカメラ画素数 500 万画素 サイズ 55x110x12.8 mm 重量 117 g

どちらもよく似たスペックで、ややP-01Dの方が新しい感じなのですが、動きが悪いです。

電池の持ち:待ち受けしてるだけ状態の電池の消耗は IS11S<P-01D でIS11Sの勝ち。
メールの設定:P-01DはSPモードの設定が3G接続の前提になっていてWifiのみで出来ない、IS11Sのキャリアメールの方は最初の設定は3Gが必要だが無料通信がパケットにも使えるのでたまの接続は問題ない。

AUの契約は無料通信がパケットにも使えるがdocomoは通話にしか使えないそうである?さらに無料通話を契約するにはプランSSを契約しなければならず基本料金980円に390円の定額契約が必須である、現在はプランシンプルで780円契約にしている。
となるとSPモードメールは3G接続しないわたいとしてはいつまで経っても開通しないわけで無駄ということになる。
で、今月中にドコモショップに相談してSPモードメールは解除することになりそうです。

AUはプランSS契約をしているが定額契約はしていないので980円ぽっきりである。

ひょっとして、AUの方で契約違反が発生しているのかも?詮索しないで放っておこう・・・

続いてMapDroydのお話し。
ソフトの話ではあるが、P-01Dも関連するところがあるのでこの記事で一緒に取り扱います。
以下はMapDroyd1.1.6バージョンのもの、P-01Dではスクリーンショットが撮れないのでIS11Sを使うしかないのであるが。
2カ所でMapDroydの能力を試してみたものです。

UPS UPS 琵琶湖大橋近くでIS11Sにてスクリーンショットを撮ったもの、左がマップドロイドの絵、右が家へ帰ってグーグルマップを開いて同じサイズ程度を切り出したもの。
まぁ、あとで自位置を確認するには何とかなります。

UPS UPS UPS こちらは八幡公園の前で同様にスクリーンショットを撮ったもの、左二つがマップドロイド、右がグーグルマップの絵です、こちらはかなり解りやすい位置を表示してくれています。
これなら信頼できる地図として使えます。

ところで、最近マップドロイドがバージョンアップして1.1.6 → 2.04になりました。
これをインストールしてみたのですがかなり重くなっています、現在地取得ボタンなど4個ボタンが設置されて操作性を上げたようですが、その分CPUパワーを喰うようで、P-01Dではかなり遅くなりました。
お家にある、ソニタブSにインストールしたものは動作が重く感じることは無く、問題なく使えます。
ところが地図自体の精度が非常に悪く琵琶湖の形を正確に把握していない地図がはられています、バージョン2.04ではさらにデータが削られた絵が使われているのでとっても解りにくくなってましてIS11Sには未インストールとしております。
地図データが改善すればけっこう良いソフトでオフラインで自位置が確認出来るのは本当に有り難いと思うのですが、あと一歩というところですな。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琵琶湖大橋にタッチ。

南へ40km地点。(2012.09.19)
UPS 出発は9:55。

とりあえずの目標を守山の「鮎屋」ということにして出発しました。

行く道の途中の犬上川を橋の上から覗いてみたらもの凄い濁流です、いつもは鮎の泳ぐ姿が見られるのですがこの濁り水では魚の姿は全く見えませんねぇ。
大雨が降ると川の水はこのように濁ってしまうのですなあ。

今日は出発時に距離メータをリセットするのを忘れてた、湖岸へ出た八坂町でリセットしたが約6.0kmがメータから消えているので帰ってから再計算が必要ですな。

◎10:46 柳川町の湖岸緑地公園 14.5km ave19.3km/h
UPS 今日も、およそ1時間経過したので休憩です。
この柳川町の公園は前から何回も紹介しているけど広大な敷地にグランドや園児公園など設備されていて取っても過ごし易い場所です。
何回みても、とても素晴らしいと思います、もっと活用しなければ行かんなぁ。

◎11:28 ローソン 近江八幡島店を通過 24.87km ave19.3km
UPS 単なる通過点、ここで時刻や距離のチェックをします。
前かごから取り出したお茶を一口流し込んでおきました。

◎12:03 ローソン野洲菖蒲店前 35.18km ave19.2km/h
UPS UPS UPS 時間も12時になったので、昼食場所を探していると、「紫式部の歌碑」と書かれた看板が出ていたのでちょっと湖岸側を見てみるとちょうど良い具合の木陰がある。
で、ここで昼食休憩を取ることにした、食事は家の近くのフレンドマートで買ってきたもの、絵の一番右側で今日は244円で済ましております。
ローソンはあんまり関係なくこれも単なる目印ということにしておきます。

ここは、12:40くらいに出発です。

◎13:28 琵琶湖大橋にタッチ 43.5km ave18.2km/h
UPS 20分ほど走ったところで、出発時の目標である「鮎屋」へ到着、しかし歩道から車道へ出る切れ目が全くない。
前を見ているとすぐ近くに琵琶湖大橋が迫ってきている、ええーいっ、ここまで来たなら琵琶湖大橋にタッチしてから帰ろうということでもう少し足を延ばしてみることにしました。

この琵琶湖大橋は守山から堅田までを繋いでいます、ついでに料金所の写真を一枚、おまけです。

◎14:09 「鮎屋」に入ってお土産など 距離記録無し
UPS 帰り道の「鮎屋」でお土産に鮎の飴煮を物色、普通の鮎(380円)と若鮎(630円)と並んでいたのでちょっと悩みましたが若鮎の方を1パック購入。
帰って食べたけど、若鮎とは名ばかりでかちかちに煮込んだもので、これなら普通の方が良かったかなぁという感じでした。

◎14:46 八幡山の麓で休憩 60.72km ave18.3km/h
UPS UPS 「鮎屋」で、携帯電話に仕込んだmapdroydで道順を何回も確認して出発しました。

おかげでまぁ迷わずに一直線で八幡堀まで到着、八幡公園前の東屋で休憩していると、ちょうど八幡山からロープウェイが降りてきたので撮影させて貰いました。

◎湖岸緑地の紹介、ちょっとだけ。
UPS UPS いつも湖岸道路を走っていて、公園がしっかり整備されているなぁと感心していますが、管理されている公園の案内が無いか調べてみました。
と、湖岸緑地管理事務所が管理している公園マップを見つけました、広い範囲で管理されているのですね、折角利用しやすいように管理してくれているので、みんなすすんで活用しましょう、わたいは結構休憩場所に使わせて貰っています。
絵は、その一部をお借りして貼っています、左が湖北・湖東で右が南部ということになります。

◎16:20 帰着 89.0km ave18.6km/h。
今回は片道40kmを目指して走ったのですが、一応目標達成です。
前回が9/14(金)だったので、中4日開いていたこともあり、今日は足がパンパンに張ってますわ。
まぁ、これからもぼちぼち行くことにします。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/19

キリ番、80,000到達。

2012/09/19 00:24:36 に 80,000到達しました。

前回は6/29だったので2ヶ月と20日間(80日)ほどで到達させていただきました。
ここのところ毎日100アクセス越えして貰っていてかなり短い期間で到達したので内心喜んでおります。

朝早くに 「EOのSonyTabletS SGPT111JP/S。」の記事を見てくださった
OS Linux x86_64  ブラウザ Iceweasel 10.0.7
の方、ありがとうございます。

本当の無職になって時間も結構あるので結構記事を書くことが出来そうです、次は90,000に到達したときに紹介させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/18

カイワレ大根 5日目。

だいぶ育ってきた。(2012.09.18)
大根がだいぶ育ってきました。

UPS 明日はチョビッと収穫してみようかな?

今日は一日中雨降り、何処へも行けず大根のお守りだけしてました(笑)。


HPへジャンプ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/09/17

お盆の墓参り。

秋、米を仕入れてきた。(2012.09.16)
年に一度、恒例のわたいの親元の墓参りに行って来ました。

UPS 本来は、お盆に行くのが良いのでしょうが、道が混むし暑いし・・・、米も田舎で一緒に買って貰っているし。

ということで、私の住む彦根のちょうど琵琶湖の反対側にある高島市新旭町までお出かけです。

昼食をちょっと離れた平和堂まで行って軽~くうどん定食などよばれて、帰りには手造り野菜を一杯貰って帰ってきました。

お米の銘柄は「こしひかり」、山手で作った米なのでとってもおいしいのです。
今年は30kgで9,000円、5袋貰ってきました。

片道70kmほど、いつもお世話になり感謝です。

UPS 昨日、お世話できなかった貝割れの状態を見てみると、水が切れてからからになりつつもちょっと大きくなってますな。

全部の芽にお水をしっかり浸るように張ってやってもうちょっと様子を見ます。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/15

「あなたへ」を観てきた。

実写を観てきた。(2012.09.14)
久しぶりに映画を観てきました。

UPS タイトルに書いたように高倉健主演の「あなたへ」です。

奥さんがどうしても観せたいようで、時間もうまく合わせられたので二人で行って来ました。

年を取ると涙もろくなりますなぁ、何でもない映像だったりするのですがちょびーっと流れてきます。

夫婦のあるべき姿を過去の絵と重ねながら、現実の奥さんの居なくなった悲しみを少しずつ少しずつ表出していく・・・、みたいな映画ですな。

高倉健といえば、もう3~40年前にはよく任侠映画を観に行ったものでした。
あのころのかっこよさとはまた違ったかっこよさがあってしみじみと映画を魅せる大俳優であることは間違いないですね。

まぁ、内容はここでは書けませんので、劇場で楽しんで来てください。

HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/09/14

西の湖にタッチしてきた。

道に迷った。(2012.09.14)
今日は、30kmの南向きの標準コースを設定しようといそいそとお出かけしました。
ところが、中間付近で道に迷って距離測定がめちゃくちゃになって、当初八幡堀まで行ってタッチして帰ってこようと思ったのですが・・・

出発は9:56で、いろんな道筋を作っておこうということで今回はいつもと逆のコースを取って、能登川水車をかすめて西の湖をかすめて八幡堀へ行くと事前に設定しておいたのです。

◎10:59 葉枝見橋手前で休憩 15.5km ave18.3km/h
UPS 絵は1時間経過時の休憩場所県道194号線を南下、葉枝見橋の手前で休憩です。
ちょうど橋の下のグランドでグランドゴルフと思いきやゲートボールの試合が行われていました、結構たくさんの参加者で賑わっておりましたなぁ、盗み撮りです(笑)。

◎12:02 西の湖へ到着 29.46km ave17.6km
UPS UPS この葉枝見橋を出たところから悲劇が始まります。

何も考えず、そのまま県道194号線を南下すれば良かったものを橋を渡った直後に右に折れて下流へと向かいました。
と変なところを走り始めたのに気づき修正を掛けたつもりがまた逆方向に行きすぎ正規のルートに対して直角にデコボコと下がったり上がったりもう一度下がってやっと元の道へ戻るというおバカをやってしまったようです(帰って地図確認で判明)、6kmほど彷徨った計算になります。

やっとの思いで西の湖に到着。
時間も経っていて12時になったのでとりあえず昼食、全部で264円でした。

さすがに、道に迷ったのがダメージとして残ります、天候も雲が覆い被さってきて怪しいので今日はこれで終わりにしようと、帰りは予定のコースの湖岸経由で家路につきます。

◎13:00 柳川地区湖岸緑地にて 40.24km ave18.3km/h
UPS UPS 西の湖を出発して30分程度ですが、おしっこがしたくなったので自転車を止めます。
左はこの辺りの湖岸緑地の説明の看板です。
右は琵琶湖べりを眺めてみると30mほど先にたくさんのカモが羽を休めていました、30匹くらいは群れていたかな、10倍望遠でキャッチしてみました。
このくらい離れると10倍では無理がありますね、20倍くらいのデジカメが欲しいなぁ・・・

◎14:20 帰着 54.5km ave17.5km/h
帰りはものすごい逆風・向かい風で思うように進みません、これ台風16号の影響ですかね?予報では16日の朝関西に一番近くなると予想されていますが、どうなんでしょう??

今日は道に迷って気力がめげた、例のマップドロイドで確認したけど晴天のもとでは液晶が見えにくいのでよく解らなかった、昔の写真屋さんのように風呂敷でも被らねば(笑)・・・

ここ4~5日、やっと朝夕涼しくなってきました、風邪を引かぬように注意をしなければね。


HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいわれ大根を作ろう。

並べただけ・・・(2012.09.14)
かいわれ大根を作ってみることにしました。

UPS 適当な皿に、ティッシュペーパーを敷いてばらばらと蒔きました、真っ暗な場所で育てるのが良いらしいのだが適当な場所がない。
とりあえず、冷蔵庫の上の空きスペースに置いてみた。

昨日蒔いたのですがすでに芽が出てる奴がおります、さて朝の食卓に並ぶのかどうか?

期待して待つことにしよう。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/13

奥びわスポーツの森へ。

北行きで25km地点。(2012.09.12)
UPS 9/12、今回は標準コースを作成するということで北行きで25km地点を探します。

一応目標を「奥びわスポーツの森」として本日の出発9:54です。

マップの○番号は。
①米原の平和堂で買い物。
②伊吹山が撮っても綺麗。
③1時間目の休憩地点。
④目的地、奥びわスポーツの森。
⑤南浜、ブドウ販売所。

まぁ、こんなルートです。

①10:26 米原、平和堂でお買い物 9.11km ave18.5km/h
UPS 米原、平和堂でとりあえず朝食の食料の調達をします。
おにぎり2個とパン1個です、後ほど紹介。

②10:50 伊吹山がとても綺麗でした。
UPS 湖岸道路へ出る直前ですが右手の方に、滋賀県で一番高い山の伊吹山が見えます。
からっと晴れ渡っているので全貌がくっきり、記念撮影しときました。
その少し先で湖岸道路朝妻地区(12.1km・ave18.3km/h)に出ます。

③11:00 1時間目の休憩 13.95km ave18.5km/h
UPS 11:00になったのでいつものように休憩です。
今回は、寄り道が多かったので距離があんまり伸びていませんね、平均はまぁそこそこ出てます。

ここでP-01Dのマップドロイドの実力をチェック、起動してMyLocationを押すと赤の×点が出て現在地がしっかり解ります、このP-01Dでスクリーンショットが撮れないのが非常に残念です。

はやりのルート化なんぞ実行すると良いらしいが、やや敷居が高いなぁ・・・、そのうちにということで。

④11:49 奥びわスポーツの森 26.46km ave19.6km/h
UPS UPS UPS 今日は25km地点を探すということで出発してます、10分ほど前に25km地点を通過しましたので、一番近い休憩所を探していたのですがここスポーツの森に昼食タイムを決定しました。

1枚目はスポーツの森の玄関口、2枚目は食事の内容、三つで274円、3枚目はMapDroydです。
MapDroydの地図自体がやや甘いため、琵琶湖の中にいるような表現になっています、ただし道路はそれなりに表示されていますので位置確認や方向確認は問題なしですな。

⑤12:51 ブドウ販売所 30.82km ave19.2km/h
UPS UPS ブドウの時期もそろそろ終わろうとしていることもあり、今回もお土産に購入しました。
今回はサニールージュという赤い色のブドウ、2房で1,300円でした、また前かごに入れてゴトゴトさせながらお持ち帰りですわ。

このブドウ販売、今年は豊作だったそうで今月末までということなのでお早めに・・・

●国道8号線、新バイパスが出来ている。
UPS UPS UPS 最近知ったのですが国道8号線のバイパスが徐々に延びてきているようです。
このページトップに貼っている地図を拡大すると、青色で⑥~⑦となってるところが新しく開通した部分です。
この新規開通で米原の宇賀野~彦根の松原間がまるで高速並みに整備されました、グーグルマップは新規開通部分にはまだ対応しておりませんので注意です。

左の絵が新規開通部分の起点・真ん中が約2km強の間直線でずばっと抜けてます・右が今のところの終点です、次はどう延びるのか彦根の市内に突入するので用地取得が大変でしょうね。

●14:30 自宅へ到着 52.16km ave18.5km/h
となっていました。

自転車であちこち散策すると、時折今回のように新しい発見が出来ますねぇ。
事故に遭わないようになるべく安全な道を走っていますが、危険が無いわけでもなく前後左右に気を配って走りたいものです。

これまでのP-01D関連記事
MapDroydというオフラインマップ。  120911:MapDroydをインストールした。
八幡堀へ 120906:Evernoteでオフライングーグルマップ利用
高月町辺りまで。 120904:デジカメ替わりにはならない。
P-01D、三日目レビュー。 120904:購入三日目の感想
is01終焉、MNP → P-01Dへ。 120901:mnpで購入した時の様子。
IS01終焉、MNPするぞ。 120829:背景のようなもの。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/11

MapDroydというオフラインマップ。

けっこう使えそう。(2012.09.11)
UPS MapDroydというのをP-01Dにインストールしてみた。
これは、オフラインで地図がGPSで確認できるというもの。
本体のアプリの方は普通にグーグルプレイでインストールしておきます。

絵は、ソニタブSにインストールしたものをスクリーンショットで切り出しました、琵琶湖の中に道が走っています。

サーバが遅いのでP-01Dでダウンロードしたらおよそ2時間くらい掛かりました。

素直に導入するとこうなりますが、スマホでダウンロード直前に出るOK・Via PC・キャンセルのボタンでViaPCを選ぶとパソコンにダウンロードするURLをSDCARDのルートに*.htmlとしておいてくれます。

このhtmlファイルをSDCARDを抜いてパソコン側でクリックするとパソコンの自分の好きな場所(フォルダー指定する)に BATFDP2F.zip がダウンロードされるので解凍して下記場所に *.smdとして保存すればok。
パソコンでダウンロードしても 290MB/193kbs なのでおよそ25分程度掛かる。

/sdcard/mapdroyd/data/
    Asia_EasternAsia_Japan.smd
    World_Overview.smd
の二つをコピーする。

で、SDCARDをスマホに戻してやると、地図が表示されるようになります。

グーグルプレイのURL
地図データを直接ダウンロードする場合

ちょっと使ってみました。
地図の精度がやや甘い、当方滋賀に住んでいますが琵琶湖の形がちょっと変、道路が琵琶湖の中に入り込むような形になるがまぁタダなのでこんなもんか。
滋賀の田舎の方の目標物の記述は町名と警察署くらいしか無いのでやや解りにくいが、グーグルマップを切り出してオフラインで見られるようにしたたものを一緒に使うとほぼ正確に自分の位置を捉えることが出来そうです。
自分が今どっち向きかを確認出来るのはとても良い、コンパスとしては優秀です。

これまでのP-01D関連記事
八幡堀へ 120906:Evernoteでオフライングーグルマップ利用
高月町辺りまで。 120904:デジカメ替わりにはならない。
P-01D、三日目レビュー。 120904:購入三日目の感想
is01終焉、MNP → P-01Dへ。 120901:mnpで購入した時の様子。
IS01終焉、MNPするぞ。 120829:背景のようなもの。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キアゲハが3匹。

今頃アゲハ?。(2012.09.11)
UPS 先日今まで植えてあったキウリなど全て取り払って、耕し直した庭にチョウチョが来ています、全部で3匹。

こんなことってこれまでの記憶にあんまり無いですが、今回堆肥をたくさん投入したのでニオイが漂っているのかも知れませんね。

生まれたてなのか、まだ弱々しい飛び方ですなぁ・・・
我が家のどこかに青虫がいっぱいいるのかも知れまへんなぁ、探して見なくては。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/10

能登川へ20kmコース。

標準コースにできるかな?。(2012.09.10)
UPS 9/10、お出かけします。

昨日、野良仕事をして足と腰がパンパンにみが入ってまして動きにくいのです(笑)。
で、今回は短いルートを選定して、パソコンでセットしたとおりに走れるのか、標準的に時間設定なども出来るのか検討してみました。

とりあえず、目標はもう何回か行っている能登川水車とします。
例によって動いたルートの拠点に○番号を打っています。

①湖岸へ出た地点、八坂町北。
②柳川町、湖岸緑地。
③能登川水車。
まぁ、こんなルートですわ、非常に簡素になってます、本日の出発10:01です。

①10:26 湖岸、八坂町北 6.19km ave17.1km/h
絵を付けても、あんまり意味が無いので、絵は無しです。

②11:01 柳川町、湖岸緑地 14.83km ave17.4km/h
UPS UPS 左の絵の公園全体案内を見ても解りますが、大変立派な公園です。
ここ、何回か前を通り過ぎていますタイミングが合わなくて素通りしていたのですが、一杯立派な遊具が並んでいるので 眺めてみたいなぁとは思っていて、今回ちょうど11:00のタイミングに合ったので寄ってみました。
今日は、14~5人の若者達がなにやらレクレーションをやっているような雰囲気でした。
折角立派な公園なので、家族連れの人もたくさんこられると良いのになんてお節介ですかねぇ

絵の通りミンカーとかキッドビルダーとかいうちょっと子供心をそそる遊具が並んでいます。

③11:40 能登川水車 21.32km ave17.3km/h
UPS 毎度来ていて絵は何回もアップしてますので、今回はやや違う角度から撮ってみました。
水車の500mほど下流に橋がありますがこの橋の上から能登川の街をにらんでみました、まぁ何の変哲も無い写真ですが、中央付近に2筋の煙が上がっています。
日電硝子の工場です、県下では屈指の企業なんです。

④13:46 自宅へ到着 42.25km ave16.8km/h
となっていました。

今回は、片道20kmほどの標準コースをセットしました、今後は40kmほど走りたいときはここを選べば間違い無いということで。
それと、事前にグーグルマップで設置した道をなるべく外さないように途中でオフライン地図を確認しながら走りました、ほぼ予定通りに走ることが出来たと思います。
まぁ、マップで「徒歩で行く」を選びますととんでもないたんぼ道を選んでくれるわけですが、今回は含めてなるべく外さないようにしたつもりです、こうやって何回も行くとだんだん田んぼ道も自分の道になってきて楽しいものです。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/08

賤ヶ岳へ。

琵琶湖の最北部だよ。(2012.09.07)
UPS 9/7、今週3回目の出動です。

目標を琵琶湖の最北部賤ヶ岳にしました。

マップの○番号は。

①長浜ドーム前
②片山トンネル前
③旧8号線、今回の終点
④賤ヶ岳、旧道のトンネル前
⑤道の駅、湖北水鳥ステーション
⑥豊公園

まぁ、こんなルートですわ、本日の出発10:20、10時ちょうどに出発しようと思ったら思いがけず来客、20分ほど話し込んでしまった。

①11:00 長浜ドーム前 15.16km ave18.2km/h
UPS 出発が遅れたため、やや思いとは違う近い場所で休憩することになった。
遠くにドームの表示板が見えたので10倍望遠で撮ったら、結構うまく写ってました。

②12:00 片山トンネル前 昼食休憩 30.75km ave19.5km/h
UPS UPS 時間を取り戻すため、ひたすらこぎました。
結果、いつも昼食を採る場所まで何とか到着出来ました。

右の小さな絵は、本日の昼食でいつものおにぎり二つからパンを1個増やしました。
78*2+115=271円となっております、レシートが風でどっかへ行ってもた(笑)。

何故かって?
自転車に乗り出してから64.5kgほどあった体重が60.5kgまで減少したためですわ。
ダイエットを求めて走り出したのではなく暇な時間を埋めるのと腰痛防止のための筋力アップが目的なので体重減少はちょっとまずいのであります(笑)。
お家で食べる食事もやや多めに摂るように心掛けております、世のダイエット族の方から見れば怒られそうな感じではありますが・・・

ここで若者3人のサイクリング中の人と出会う。
彼らにちょっと質問、「平均速度と休憩タイミングは?」と聞くと「約20km/hほど、休憩は1時間/回程度」ということなのでまぁこちらはママチャリで17~9km/h、休憩は同じく1時間/回なのでokですなぁ。

●12:49 賤ヶ岳トンネルへ到着 37.28km ave19.4km/h
UPS UPS 左が東から見たところ、右が西側から見た絵です。
トンネルに突入しました、めっちゃ怖いです、南側からはかなりの下り坂になっていてブレーキをずっと掛けて走ります、歩道が非常に狭いので大型トラックが横を通り過ぎる度に、煽られるし身の危険を感じます。
冷や汗をかきながら、トンネルを無事に抜けましたが・・・、怖いっ!、もう2度と通らんぞッ!!
トンネルを抜けて、飯浦に出ます。
●13:06 藤ヶ崎旧道から望む 40.33km ave19.0km/h
UPS ここで目の前にある藤ヶ崎トンネルを避けて旧道を進んでみました。
別に意味は無いけど時間はまだ充分あるし、その昔この藤ヶ崎トンネルが無かった時は、この旧道を走らざるを得ない状況だったのでちょっと遠回りです。
絵は500mほど進んだところで飯の浦方面を眺めてます。

③13:13 藤ヶ崎旧道の終点 42.58km ave19.0km/h
UPS ここで、旧道は終点となって、現在の国道8号線に合流します。
このバイパス、距離にすると3kmほどをショートカットしてるだけですが、完成した当初はずいぶん早く行けるようになったと思ってましたが、実際はそれほどでも無いのかも知れませんね。
このバイパスの完成により飯浦にあった、サービスエリアが廃業したように思っている、ポジション的にいい場所だったと思うのだが、ちょっと残念ですね。

今日のお出かけはここまで、標識を右に折れて藤ヶ崎トンネルに突入、このトンネルは充分な歩道の広さがあり安心して抜けられます。

④13:34 旧道賤ヶ岳トンネル最頂部 46.23km ave19.1km/h
UPS UPS 新道の賤ヶ岳トンネルは怖いので、旧道の山道を上がって行くと京都からサイクリングで来たという、同年輩の人と遭遇する。
朝5時に出発してここまで来たという、良く頑張ってるねぇ、わたいにゃまだ琵琶湖1週は無理だなんて話しながら坂道を自転車を引っ張りつつ登って行きました。
眺めの良さげなところで写真撮影など・・・

ここからは、一路帰り道です。

⑤14:15 道の駅 湖北水鳥ステーション 54.30km ave19.1km/h
UPS 道の駅でちょっと休憩です、家から持ってきた麦茶が無くなったので給水させて貰いました。
トイレへ入ってペットボトルにジャーと水を汲みます、生水です、熱中症でくたばるよりもましでしょう。
まぁ生水を飲んで死ぬことも無かろうということで(笑)。

⑥15:11 豊公園 65.92km ave19.2km/h
UPS 時刻をあとでチェックできるように写真撮影です、目の前に見えた藤棚を撮りました、あんまり意味の無い絵です。

15:24自宅へ向け出発しました。

●16:38 自宅へ到着 83.17km ave18.9km/h
となっていました。

今回走行キロが80キロ越えとなったのは新記録かな?
少し体力が付いてきたような自転車に体が馴染んで来たように思えるのだが、実際のところはどうなのかよく解りません。

次は100kmを目指すかな?

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/06

八幡堀へ。

近江八幡市まで。(2012.09.05)
UPS UPS 9/5、今日もママチャリで出発。

目標を近江八幡の八幡堀にしました。

左のマップは自宅から近江八幡までの往路の概略、右は日牟禮神社など今回散策した八幡堀周辺の概略図です。

①かわらミュージアム
②日牟禮八幡宮
③白雲館
④ヴォーリズ像
⑤市立歴史民族資料館
⑥~⑦八幡堀沿いを歩く
⑧旧ヴォーリズ住宅
まぁ、こんなルートですわ、本日の出発10:04。

UPS 10:36頃、湖岸道路(八坂町北交差点)へ出て、1時間後いつものように休憩、今回は柳川地区(出発から13.68km)となりました、入道雲が綺麗でした。
さらに自転車を進めて、目印としているローソン島店をチェック(写真撮影・出発から25.86km)、左の絵です。
11:45近江八幡市の八幡堀まであと1歩のところまで来ました(写真撮影・出発から28.69km)。

①12:06 かわらミュージアムへ到着。30.0km程度
UPS UPS 入り口近くにある案内板です。
大人300円と案内されてますので、入館せずに外観だけ撮影させて貰いました、右の絵は後ほど八幡堀沿いに歩いた時に裏側から撮影した絵です。

②12:11 日牟禮八幡宮へ到着 30.21km ave18.5km/h
UPS UPS UPS ここは、毎年左義長祭が行われるところ、例年3月の中旬に執り行われます。

絵は左から、神社の山門、八幡山へ上がるロープウェイ、昼食の食材となってます。
昼食のおにぎりは、出発直後に自宅近くのスーパーで買ったもの、計156円でした。
ロープウェイに乗ると八幡山の頂上へ行けます、リンクは頂上付近の案内図です。
山門前には駐車場があって、平日だというのに他府県ナンバーの車がずらーっと並んでいました、観光バスも1台来ていましたなぁ。

③12:36 白雲館 30.67km ave18.0km/h
UPS 現在は資料館となっている中を覗くと、八幡堀の紹介写真がずらーっと並んでいる、時代劇のシーンを数多く撮っていて映画ファンは結構楽しめます。

地元物産もいろいろと展示されていますし、2階ではちょうど今各地の映画館で放映されている「るろうに剣心」の紹介がされています、ここ八幡堀でも何回かロケがあったようですね。
白雲館入って左手に解りやすい周辺地図が貼ってあったので撮影しときました。

④13:06 ヴォーリズ像
UPS 中央の案内版に書かれている内容は

ヴォーリズ  名誉市民ウィリアム・メレル・ヴォーリズは、1880年(明治18年)10月28日、米国カンザス州レブンワース市に生まれた。両親の感化により信仰心の厚かった彼は、1905年(明治38年)2月、24歳のとき、国際YMCAから日本の近江八幡に遣わされた。  以来、1964年(昭和39年)83歳で亡くなるまでこの地を去ることなく、キリスト教精神に支えられた、愛に満ちた理想社会実現のため、彼を慕う多くの人々と力を合わせて、医療や教育事業を進め、建築に卓越した手腕を発揮し、キリスト教を伝道し、福祉や文化を高めるなど、多彩な社会貢献活動を展開した。  そして、これらの活動を経済的に支えるため、建築設計会社をはじめメンソレータム(現メンターム)で有名な製薬会社を興し、企業家としても大いなる成功を収めた。  外観よりも内容を重視したヴォーリズの西洋風建築は、大丸心斎橋百貨店や関西学院大学をはじめ、住宅、教会など国内外に1600にも及んだ。  多くの協力者とともに成し得た数々の偉大な事業とその精神は、今もなお引き継がれ、近江八幡市民に広く深く息づいており、その評価は衰えることなくますます強く私たちにその人となりを慕わせずにはおかない。  「世界の中心は近江八幡にあり」と唱え、すべての人が幸せになれるまちづくりを目指した彼の足跡を、かけがえのない客として近江八幡市民の名において永遠に顕彰するため、ここ「ヴォーリズ創めの家」ゆかりの地に記念の像を建立し、これからの郷土づくりの糧にしていきたい。  1999年5月  近江八幡市

のようになっています。

⑤13:13 近江八幡 歴史民族資料館
UPS 中へ入ってみたいと思ったのです。
でちょっと除くと、受付があって料金所見たいのがあります、うーん入場料がいるんですね。
今回はお金を殆ど持っていない、というより自転車で移動しており鞄を前かごに入れたまま動くことがあり、盗難に遭うと困るのでほぼお金を持ち歩いていないのですわ。
ということで、外から眺めるだけでした。
他にも板東家の屋敷西川家の屋敷があって写真撮影しときました、いずれも近江商人として名を馳せた人たちです。

⑥~⑦13:19 八幡堀を堀伝いに歩く。
UPS UPS UPS
UPS UPS UPS
堀伝いにメインとなる部分を歩いてみました。
角を曲がるたびに新しい風景が広がります、お船に揺られて散策するのも良し、自分の足で一歩ずつ確認して歩くも良し。、
堀端なので木陰になるところもあり、暑い最中でありつつも涼しげな風を運んでくれますよ。

⑧13:46 ヴォーリズ住宅
UPS 中を見学させて貰おうと門を入っていくと、「ご用の方は声を掛けてください。」みたいな札が掛かっている、一般に公開しているわけでは無さそうなので黙って引き返してきたのだが、果たしてどうなのか?
絵の右手に小さな案内板がありますがこれを拡大して表示させるようにしてます、良かったらどうぞ内容をよむことができます。

町中を歩いているとあちこちに案内の看板が出ていてとても親切なことになっています。
掘り割りの説明町並みの説明大杉町案内背割排水の説明近江商人のふるさと西川庄六邸間之町など、他にも数々あると思いますが見落としているかも・・・

ということで 13:54 約2時間あちこち歩き回ってちと疲れました、本日もこれでおしまいです、お家へ向けて帰ります。

UPS 季節ですね。
帰りの道すがら田んぼを見ると5割ほどの比率で稲刈りが済んでいます。

最近は農業も機械化が進んで、刈った稲をホッパーで直接脱穀しながら軽トラックへ積み込めるようですね。
農家には便利な時代になりました。

◎16:00頃 自宅へ到着 61.08km ave17.3km/h
となっていました。

そうそう、音楽プレーヤとして一緒に連れて行ってるドコモのP-01Dですが、Evernoteというソフトを使って便利に使えることが解りました。
目的地が事前に解っている場合、現地周辺の地図をあらかじめいろんなサイズで自宅のメインパソコンで取り込んでおいて、現地でオフライン確認するというものですが、わたしのようにWifi運用をしている場合はかなり使えます。
文字を読むわけではなく絵を見るのでいくらでも拡大できるので眼鏡無しでokです、これはおもろい。
電池の消耗具合ですが今回、音楽を10時~16時まで連続使用したのと現地でちょこちょこ地図の確認などしましたが、100% → 66%の減りでした、これなら二日くらいは持つ計算になりますね。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/04

高月町辺りまで。

目標12時まで走る。(2012.09.03)
UPS 9/3、今日もママチャリで出かけます、まぁ2~3日おきに行動ですな。
今回は目標を12時(昼食)まで走るにしてみました。
①米原の平和堂。
②朝妻地区で湖岸道路へ。
③豊公園で休憩。
④⑤片山トンネル辺りで昼食。
⑥高月町西野地区辺り。
⑦湖北水鳥センター。
⑧奥琵琶湖スポーツの森。
⑨南浜ブドウ販売所。
⑩またもや豊公園。
この地図のお絵かきを失敗①~②は違う道を表示してしまいました、番号が正解です。

で、9:47出発です。

UPS 彦根から米原駅へ向かう途中ちょうど中間点辺りでJR越えの跨線橋工事が行われています、リンクは完成図です、大工事ですね。

①10:22 米原平和堂へ到着。 9.03km
UPS このスーパーでおにぎりを購入、昼食を確保しました。
このあと、たんぼ道を通って朝妻地区辺りで湖岸へ抜けました(②12.2kmの地点)、あとで確認しましたが何処をどう走ったかよく解りませんねぇ。

③11:02 豊公園へ到着 休憩 18.18km ave18.7km/h
UPS UPS 今日はやや進みが遅いような気がする、まぁ1時間経ったので休憩を入れる。
右の絵は観光マップと歴史博物館説明の案内板です、クリックで大きくしてみて下さい。

④⑤11:58 片山トンネルへ到着 33.47km ave19.5km/h
UPS UPS 12時になったので、食事タイムです。
米原のスーパー平和堂で買ったおにぎりです、二つで176円、お安く入手ですな(笑)。

食事終了後は今日はトンネルを越えてみようということで、右側の絵は北向きでこのリンクは南向き反対側からの撮影です。

⑥12:33 高月町、西野地区 37.0km程度
UPS UPS トンネルを越えてさらに進むと、西野薬師堂なる看板に出会う。
それが右の絵の薬師堂であるのだが、本尊は扉が閉まっていて見ることが出来ません、右の絵の正面が薬師堂なのでこの中に薬師如来が収まっていると想像するのみですな。
UPS 引き続き周囲を回っていると、なんと雨が降ってきた、2~300m先にお墓があって、東屋があるのでそこでしばし雨宿りをさせて貰うことに・・・、12:50~13:20くらいまで雨で動けず。
雨が上がったので、今日はここでおしまい、同じ湖岸道路を引き返します。

⑦13:34 湖北水鳥公園 41.36km
UPS 戻り道を15分ほど戻ったところに水鳥公園がある、ちょっと寄ってみよう。
以前に入ったことはあるものの、今はどうなっているか見に入ろうとすると、入り口に料金表。
大人200円とある、入場料がいるなら今回はパスということで、入り口付近の撮影だけにとどめました。

⑧13:59 奥びわスポーツの森 45.07km
UPS UPS さらに帰りの道を走ります。
道路右側に「奥びわスポーツの森」というのがあるので、ここも一応立ち寄っておこう。
ここは立派なスポーツ公園ですな、運動場・プール・体育館・テニスコート・グランドゴルフ。子供遊具などほぼ全て揃っています。
右の絵は子供用の施設ですが、これも豪華な遊具が幾つかありますね。
この地区の人なら、かなり恩恵を受けることが出来そうです、帰り際に子連れのお母さんが3組ほど遊びに来られましたよ。

⑨14:29 南浜ブドウ販売所 50.39km
UPS 自転車に乗り始めて3回くらいここへ来ている。
家族から「折角そこまでいってるならブドウを買ってきたら」という強いリクエストがあったので、立ち寄って購入してきました。
確か「藤稔」とかいう品種、他に同じくらいのサイズで1000円・1300円とありましたが試食した結果一番粒が大きくておいしかったのでこれにしました、でこれは2房で1,500円です。
お店の人に、「自転車でゴトゴト揺れても大丈夫?」と聞くと「片手にぶら下げて帰りなはれ。」といわれたけど、家まで20kmの道のりがあるのでとても無理。
ゴトゴトなっても傷まないことを祈って前かごにそーっとおいて出発です。

⑩14:45 再び豊公園で休憩 54.93km
UPS 今日は平日だったけど、噴水の水が出ていました、はて毎日 曜日に関係なく出てるのかなぁ・・・

◎16:10頃 自宅へ到着 72.75km ave17.5km/h
となっていました。

南浜ブドウ販売所で買ったブドウ、かなり揺れていましたがパックのおかげで大きな痛みは無くけっこうおいしく食べることが出来ました。

ところで、今回はカメラを持たずに、最近買ったスマホ(ドコモ P-01D)がカメラ代わりになるか試してみたのですが、残念ながらこの携帯は500万画素の絵しか撮れず満足できるものではありませんでした。
次の携帯が手に入る頃には、携帯内臓カメラも殆ど1300万画素になってると思われますので、それまではやっぱりデジカメが必要ということになりそうです。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P-01D、三日目レビュー。

不具合多いなぁ・・・(2012.09.04)
9/1にMNPしてきたドコモ P-01Dの3日間のレビューです。

UPS UPS 9/2、とりあえずバージョンを一番新しくしておかなければということで、アップしました。

WIFIしか使って無くても特に問題なく進みます。

ダウンロードは2~3分程度で終わったと思う、再起動後インストールに時間が掛かる、30分程度左の絵のような処理画面が出て長すぎるのでやや不安もあったが何とか無事終了しました。

バージョンアップ後に大きく操作性が変わったようなことはなく、まぁ普通ですな。

UPS 続いては、表示画面の整理、今のところこの画面に表示されているものだけで運用してます。

docomo Palette UIをランチャーとして使用してます、全部で6枚画面を切り替えるようになってますが、あんまり使い道が無いので今のところこのホーム画面1枚しか使って無くてあとの5枚は空になってます。

このあと、SPメールもWifiでインストールしましたが、メールのインストールは問題なく出来ました、ただし利用に問題あり。

9/3にお出かけした際にjust Playlistで音楽MP3ファイルを10時~16時過ぎまで連続再生してました、さらにカメラ能力を確認のためにこのカメラで67枚の写真を撮りました。
この機能に特に問題なく通常に使えてました、これだけ利用して、電池は100% → 25%に減少、まずまずですね。 。
カメラ設定は最大サイズの5Mで2592*1944の写真が撮れますのでまずまずです、が500万画素では細かいところまでどうしても撮れません、で下の感想に繋がります。

ここまで使ってみての感想です。
まずまずな点
①サイズが小さくて良い。
端末が小さいのでポロシャツの胸ポケットに普通に収まる、イヤホンの線の取り回しが楽で良好。
反対に問題点もある。
②電話が出来る。
家族間電話が無料でok、まぁ当然ですな。
③電池の持ちは普通。
カメラ撮影67枚実施して、MP3を6時間聞いても、まだ余力ありなら充分でしょう。

不具合点
①時折フリーズする。
MP3ファイルの再生とカメラ撮影しか使ってないのに時々アイコンが反応しなくなる、やむを得ず電源長押しで再起動するとまた普通に使える。
②SPモードメールがWifiだけで設定できない。
どうもSPメールのマイアドレスを認証させるのに3G接続が必要なようである。
下手に接続すると、パケットが怖いのでやっていない、家族間無料メールは当分あきらめるしかない。
SPモードメールの解除を検討中、315円/月お安くなるのは大きい(笑)。
③Gmailの設定が出来ない。
標準のメーラを使ってGmailを受けられるように設定するも、「サーバに接続できない。」とはじかれる。
原因不明、Gmailアイコンからはメールを閲覧できるがアイコンが多くなって困るのでこの端末ではいっさいメールを受けないことにする、アイコンも表示させていない。
④カメラの解像度が甘い。
やっぱり500万画素では不充分である。
⑤表示文字が小さくて見づらい。
当方60を越えている、3.2インチの表示画面では眼鏡を掛けても細かすぎて良く読めない、ネットに繋いでサイト閲覧がほぼ無理な状態、緊急的な使用しか出来ないので、あんまり使わないこととなる模様。

まぁ、こんなところです。
この端末はあんまり長持ちしそうも無いなぁ、次のドコモの0円端末キャンペーンで機種変するか、またはある程度期間をおいてAUへ戻るのが良策ですな。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/01

is01終焉、MNP → P-01Dへ。

ドコモ初デビュー(2012.09.01)
MNPしてきました。
これまで家電店やドコモ販売店を訪ねていろいろ比較してきたのですが、結局ドコモショップ彦根でMNPをやってきました。

UPS 絵のように、スマホ端末は3台となってちょっとややこしくなりますが、それぞれの役割を与えることでうまく活用していきたいと思います。

IS11S:今後も古いメールアドレスを使うのに使用。
P-01D:家族との電話やメールのみに使用すると全てタダ+音楽プレーヤ。
IS01:テキスト入力などはこいつが一番良いので今後もこれを使い続けることになります。

で、MNPの顛末です。
P-01Dは昨年秋端末で型落ちで、いわゆる0円端末である、加えてMNPで2万円の商品券付きなので前から購入を検討してきた端末である。
どうせIS01の身代わり端末なので多くを望むことは無いしね。

先ずドコモへ行ってP-01Dが残っているか確認、すると「ピンクしかありませんが良いですか?」、うーんやむを得ないしょっちゅう表に出さないのでまぁ良いかということで、「それで、okです。」ということで現物を押さえる。
続いてサービスの現状を確認、「MNPで商品券のバックは貰えるのか?」と聞くと「okです。」ということなので手続きをお願いする。
で、AUへMNP予約番号を貰おうと電話するが混み合っていて10分ほど電話を掛けたまま待たなければダメだということなのであきらめてAUショップへ直接行って番号を貰うことにした。

顔見知りの店員が「MNP転出ですか?」って聞くので「そうです。」と答えて粛々と処理を進めます、番号を貰ってトンボ帰りでドコモへ・・・

ドコモで最近機種がこのP-01Dと同様の有利な購入方法は無いかと尋ねると、最低でも3,000円/月くらいは払う必要があるということなのでやっぱりP-01Dになりました。

手続き中、電話の初期処理で下手にパケットを喰っても困るので、「何もせずに端末を下さい。」というと「じゃ、電話疎通確認も店のSIMで行います。」ということで親切に取り扱ってくれました。
あとで、自分でメール設定はすると言ったものの、パケット漏れがちと怖いですねぇ。

そうそう、大事な話、奥さんと娘がファミリーグループになっているこれに混ぜて貰わなければドコモにした意味が無いということでこちらも設定して貰いました、今回無事に同じドコモファミリーに入れて貰うことが出来ました(笑)、これで家族への電話とメールはタダになるはずですねぇ~、ねっ!

ここで契約内容。
料金プラン:タイプシンプルバリュー:780円
SPモード:315円
パケホーダイシンプル:0円~
VIDEOストアー:525円(不要なら今月のみで解約ok)
で2年間トータル(780+315)*24+525=26,805円となる見込みです。
商品券相殺 20000-2100(AU転出)-3150(ドコモ手数料)=14,750円で総合的に26,805-14,750=12,055円を2年間で払うことになります、電話の出来る音楽プレーヤを購入したと思えばまぁ割安、まぁ、田舎の彦根ではこれで精一杯でしょう。

とりあえずこんな状態で待ち受けておいて、次の型落ち一括0円が出てくれば乗り換えるか、再びAUへ戻るとかも視野に入れながらスマホ運用をはかっていくつもり。

今のところGMAILの設定を済ませただけ、パケットが発生しないよう慎重に処理を進めていきますわ(笑)。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近江八幡市、長命寺です。

長寿祈願をしましょう。(2012.08.31)
UPS 8/31、今日も暑い一日です。
8/7に国民休暇村経由で通過したこの長命寺であるが、ママチャリ健康コースとしてチェックしてみた。
①湖岸道路へ出る。
②新海浜公園で休憩。
③ローソン手前まで来た。
④長命寺に到着。
⑤~⑥西の湖と水車。
⑦帰宅。
とまぁ、こんなルートです、①と⑦は隠れていますが、クリックすると確認できます。

9:52出発です。

①10:34 湖岸道路へ出ました。 9.51km
UPS とりあえず、自転車走行に向いている湖岸道路へ出ます、前回書いたように自転車道が整備されていないととても危ないのです。
彦根市三津屋町の須美嶺大橋というところへ出ました、絵はこの場所から見た荒神山の景観です。

②11:00 新海浜公園で休憩 17.35km ave18.6km/h
UPS 1時間走ったので、休憩をとります。
南向きに湖岸を走った時は自宅から1時間の場所がどうしてもこの新海浜になってしまいますね、風景が変わらないのがイマイチですな。
絵は、新海浜を越えてすぐのところにある愛知川横断の橋梁から琵琶湖側を眺めたところです、もう9月になろうとしているのにまだ夏の風景が広がっていますね。

③11:35 ローソンまで来た。 26.13km
UPS 以前にジュースを買ったローソンまで来ました。
この左手に西の湖があります。

④11:42 長命寺へ到着。 29.09km ave18.7km/h
UPS 今日の目的地の長命寺の入り口まで来ました。
湖岸道路沿いの案内看板です、これをお目当てに右へ回ると長命寺の入り口に到着です。
UPSUPS 左が長命寺への808段ある石段の入り口です、右は石段を登りきったところの山門ですね。
この808段の石段はお値打ちです、ゆっくりと登っていきましたが、息が切れるの何のって途中5回ほど息を沈めるのに休憩を挟みました。
100段登って休憩、そしてまた100段てな具合です。
UPS UPS UPS UPS UPS
左から お手洗い・3重の塔・3仏堂と護法権現社・本殿・高台からの展望となっております。
3仏堂は釈迦・弥陀・薬師の三尊が祭られています。
護法権現社は 武内宿禰(たけのうちのすぐね)が祭られています。
本殿は1516年に消失、1524年に再建されたとされています。
あと高台からの展望は、本来なら思いっきり綺麗な展望が見られるはずですが、中間に杉の木がそびえ立ち、やや景観が見づらいのが残念ですな。
UPS 参拝を終えて階段を100段ほど下りたところに駐車場があって、程良い腰掛け場所があります、時間も12:31となっているのでここで昼食を摂ります。

今回は自宅近くのスーパーで購入して持っていきました、二つで218円です、コンビニよりちょっと安いです。

ここで13時まで休憩、なんせ暑いのでじっくり汗の引くのを待たなくてはならんのですわ。

ふもとまでまた808段の階段を下ります。
今度は休むことなく下まで・・・、降りたところにお店があります。
UPS UPS
暑さに負けてお店に思わず飛び込んで、かき氷を注文(350円なり)している自分がおりました、かき氷のお品書きやら特産物の展示がしてあります。

⑤⑥13:52 能登川水車まで。 38.57km ave18.2km/h
UPS 帰り道は、湖岸をそのまま引き返すのも何だかなぁ、ということで西の湖の西側をすり抜け能登川水車を通ることに。

資料館のたたずまいです。
UPS カモ夫婦を撮影しました。
デジカメの光学10倍を活用してかなり近くまで近寄っています、珍しく綺麗に撮れてますわ。
UPS 空をボーっと眺めていたら、雲が芸術的な絵を描いています。
少年が野球帽をかぶってチューインガムを膨らませているような形が出来ていました、面白いので1枚撮影。
もう少し近づいて木の無いところから撮ろうとして移動したら、あっさり形が崩れていて一瞬の出来事でしたなぁ。

◎15:40頃 自宅へ到着 58.78km ave1.4km/h
となっていました。

今回の走行で総走行距離が1000kmを越えました。
12.07.08に自転車購入、07.11にVero08メータ取付から50日ほどで達成です。

今後も健康のために2~3日毎に自転車乗りを続けたいと思っております。

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »