« P-01D、SPモードを解除。 | トップページ | IS-11Sバッテリーの持ち。 »

2012/09/28

海津・大崎へ。

ちょっと足を延ばして。(2012.09.27)
UPS 今回は、海津・大崎を回って来ました。

出発は9:48。

◎10:46 フレンドマート長浜祇園店 18.61km 19.93km/h
UPS 昼食の準備で、フレンドマートへ立ち寄りです、ほぼルート上にあるので時間のロスはあんまりありません。

セブンイレブンが前にあって共存してますね、わたいはお安く調達出来る方を選択です。

◎12:01 賤ヶ岳 38.37km 19.5km/h
UPS 旧道の入り口付近で撮影。
長浜から20kmほどの距離をほぼ1時間、頑張りましたねぇ。

UPS UPS 旧道なのできつい上り坂を上るとトンネルを越えて展望が開けます、約1kmの距離ですが自転車をこいで上がることが出来ないので歩いて上がります(12:10 39.47km 18.9km/h)。
くっきりとした遠景を見ながら、絵のおにぎりを食べました、涼風が汗を飛ばしてくれます、メロンパンからロシアパンに変えてみました(笑)。

自転車で無理に急坂をこぎ上がろうとしたためか右足膝上の内側の筋肉がやや痛い、痛めたかなぁ・・・、とりあえず目標に向けて12:43再出発です。

◎13:26 JR永原駅・長浜市西浅井支所 50.73km 18.3km/h
UPS UPS 賤ヶ岳を降りてJR永原駅まで来る途中に、早ケ崎トンネルと岩熊トンネルがあります、この岩熊トンネルも入り口のたどり着くまで勾配が非常にきついです、ここも結局歩きで自転車を引っ張りながらの登坂でした。

西浅井支所の右側にある丸い建物は体育館でしょうか、立派な建物ですなぁ。
実はこの辺りで道を見失ってしまったので、マップドロイドで自位置を確認してたりします。

◎13:35 そろそろ海津大崎に入る 51.17km 18.3km/h
UPS 桜並木です。
春、桜の開花時期に来ると圧巻の桜が見られます。

UPS この周遊道路に北側から入って1kmほどのところから一番近くに竹生島が見えます。
10倍望遠で撮ってみました。

UPS この街道の途中に4つトンネルがありますが、一番長いトンネルを南へ抜けたすぐ右側に「大崎観音」があります、時間があんまり無いので通過しましたが訪ねてみても良いでしょう。

UPS 海津大崎の桜並木の誕生の話が書かれています、じっくり読んでみてください、お涙頂戴物語が書かれています。

UPS 上の案内板のすぐ右側にある看板です、ここも湖岸緑地として管理されているのですね。

◎14:22 海津の信号、今日の往路終点。58.62km
UPS 海津大崎を巡る街道は約7km、駆け足的に写真を撮りながら走って来ました。
帰りは一番上のマップで書いている各トンネルを順に抜けていきます。
それぞれ勾配があるので大変でした、海津の信号から追坂峠まではかなり長い上り坂になります、まずは奥琵琶トンネルを抜ける。

◎15:43 西浅井パーキング 66.54km
UPS しばらく行くとこの西浅井パーキングがありますので、ここでちょっと休憩。
またすぐに二つ目の急坂な岩熊トンネルを控えて体にエネルギーを貯めます、しかし往きの賤ヶ岳トンネル付近で痛めた筋肉が徐々に痛くなってくる。
時間もかなり経過している、このままの調子だと自宅到着は真っ暗になるなぁ。

このトンネルを抜けて、次の早ヶ崎トンネルは何とかクリアー、続いてまたもや旧道の賤ヶ岳トンネルを歩いて登る。
一番高いところで小休止、時間はこくこくと過ぎていくのに・・・、(15:54 出発74.07km残り40kmほどある)。

ここから一目散に帰るつもりであったが、右足がいうことをきかなくなってきた、やむを得ず長浜の豊公園で自転車を止める(16:55 96.49km ave17.8km)。
右足をほぐしつつ自宅を目指す、残り20km夕闇が迫ってきた・・・17:09出発
右足に力が入らないので、ゆっくりと自転車を転がします、それでもちょっとした坂道があるととっても辛い。

◎18:15 帰宅 114.0km ave17.7km/h。
ほうほうの体で、なんとか自宅にたどり着きました、到着した頃には回りは真っ暗、疲れました。
朝のスタートをもう1時間繰り上げるべきでしたなぁ、それにしても右足の筋肉を痛めたのは大誤算、しばらく養生することになりそうです。

とりあえず、100km越えは達成しました、これで琵琶湖1週も1泊すればなんとか行ける距離になりました。
しかし軟弱な右足を何とかしなければ・・・

HPへジャンプ

|

« P-01D、SPモードを解除。 | トップページ | IS-11Sバッテリーの持ち。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/55766504

この記事へのトラックバック一覧です: 海津・大崎へ。:

« P-01D、SPモードを解除。 | トップページ | IS-11Sバッテリーの持ち。 »