« P-01D、三日目レビュー。 | トップページ | 八幡堀へ。 »

2012/09/04

高月町辺りまで。

目標12時まで走る。(2012.09.03)
UPS 9/3、今日もママチャリで出かけます、まぁ2~3日おきに行動ですな。
今回は目標を12時(昼食)まで走るにしてみました。
①米原の平和堂。
②朝妻地区で湖岸道路へ。
③豊公園で休憩。
④⑤片山トンネル辺りで昼食。
⑥高月町西野地区辺り。
⑦湖北水鳥センター。
⑧奥琵琶湖スポーツの森。
⑨南浜ブドウ販売所。
⑩またもや豊公園。
この地図のお絵かきを失敗①~②は違う道を表示してしまいました、番号が正解です。

で、9:47出発です。

UPS 彦根から米原駅へ向かう途中ちょうど中間点辺りでJR越えの跨線橋工事が行われています、リンクは完成図です、大工事ですね。

①10:22 米原平和堂へ到着。 9.03km
UPS このスーパーでおにぎりを購入、昼食を確保しました。
このあと、たんぼ道を通って朝妻地区辺りで湖岸へ抜けました(②12.2kmの地点)、あとで確認しましたが何処をどう走ったかよく解りませんねぇ。

③11:02 豊公園へ到着 休憩 18.18km ave18.7km/h
UPS UPS 今日はやや進みが遅いような気がする、まぁ1時間経ったので休憩を入れる。
右の絵は観光マップと歴史博物館説明の案内板です、クリックで大きくしてみて下さい。

④⑤11:58 片山トンネルへ到着 33.47km ave19.5km/h
UPS UPS 12時になったので、食事タイムです。
米原のスーパー平和堂で買ったおにぎりです、二つで176円、お安く入手ですな(笑)。

食事終了後は今日はトンネルを越えてみようということで、右側の絵は北向きでこのリンクは南向き反対側からの撮影です。

⑥12:33 高月町、西野地区 37.0km程度
UPS UPS トンネルを越えてさらに進むと、西野薬師堂なる看板に出会う。
それが右の絵の薬師堂であるのだが、本尊は扉が閉まっていて見ることが出来ません、右の絵の正面が薬師堂なのでこの中に薬師如来が収まっていると想像するのみですな。
UPS 引き続き周囲を回っていると、なんと雨が降ってきた、2~300m先にお墓があって、東屋があるのでそこでしばし雨宿りをさせて貰うことに・・・、12:50~13:20くらいまで雨で動けず。
雨が上がったので、今日はここでおしまい、同じ湖岸道路を引き返します。

⑦13:34 湖北水鳥公園 41.36km
UPS 戻り道を15分ほど戻ったところに水鳥公園がある、ちょっと寄ってみよう。
以前に入ったことはあるものの、今はどうなっているか見に入ろうとすると、入り口に料金表。
大人200円とある、入場料がいるなら今回はパスということで、入り口付近の撮影だけにとどめました。

⑧13:59 奥びわスポーツの森 45.07km
UPS UPS さらに帰りの道を走ります。
道路右側に「奥びわスポーツの森」というのがあるので、ここも一応立ち寄っておこう。
ここは立派なスポーツ公園ですな、運動場・プール・体育館・テニスコート・グランドゴルフ。子供遊具などほぼ全て揃っています。
右の絵は子供用の施設ですが、これも豪華な遊具が幾つかありますね。
この地区の人なら、かなり恩恵を受けることが出来そうです、帰り際に子連れのお母さんが3組ほど遊びに来られましたよ。

⑨14:29 南浜ブドウ販売所 50.39km
UPS 自転車に乗り始めて3回くらいここへ来ている。
家族から「折角そこまでいってるならブドウを買ってきたら」という強いリクエストがあったので、立ち寄って購入してきました。
確か「藤稔」とかいう品種、他に同じくらいのサイズで1000円・1300円とありましたが試食した結果一番粒が大きくておいしかったのでこれにしました、でこれは2房で1,500円です。
お店の人に、「自転車でゴトゴト揺れても大丈夫?」と聞くと「片手にぶら下げて帰りなはれ。」といわれたけど、家まで20kmの道のりがあるのでとても無理。
ゴトゴトなっても傷まないことを祈って前かごにそーっとおいて出発です。

⑩14:45 再び豊公園で休憩 54.93km
UPS 今日は平日だったけど、噴水の水が出ていました、はて毎日 曜日に関係なく出てるのかなぁ・・・

◎16:10頃 自宅へ到着 72.75km ave17.5km/h
となっていました。

南浜ブドウ販売所で買ったブドウ、かなり揺れていましたがパックのおかげで大きな痛みは無くけっこうおいしく食べることが出来ました。

ところで、今回はカメラを持たずに、最近買ったスマホ(ドコモ P-01D)がカメラ代わりになるか試してみたのですが、残念ながらこの携帯は500万画素の絵しか撮れず満足できるものではありませんでした。
次の携帯が手に入る頃には、携帯内臓カメラも殆ど1300万画素になってると思われますので、それまではやっぱりデジカメが必要ということになりそうです。

HPへジャンプ

|

« P-01D、三日目レビュー。 | トップページ | 八幡堀へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/55581466

この記事へのトラックバック一覧です: 高月町辺りまで。:

« P-01D、三日目レビュー。 | トップページ | 八幡堀へ。 »