« IS11SとP-01DとMapDroyd。 | トップページ | P-01D、SPモードを解除。 »

2012/09/24

中山道を走ってみた。

鳥居本~醒ヶ井宿。(2012.09.22)
UPS 今日の目標は旧中山道を経由して醒ヶ井としてみた。
比較的距離が短いのでのんびり出発で10:07発。

近くのフレンドマートでチョビッとお買い物などして、10:15です。

◎10:31 鳥居本南側はずれ 5.5km
UPS 鳥居本地区の一番最後のところでふっと振り返ると、「旅しぐれ 中山道松並木」なる案内板がある、右側に松が植えられているのでこれがそうなのかと思われるが、最近になって植えられたものと思われる。
しかし、すでに何本かは枯れてますね、大変でしょうがまた手入れの方をブログ上ではありますがお願いしておきましょう。

UPS 中山道はここで一旦国道8号線と合流して、500mほど先でまた右側へ分かれます。
絵は「明治天皇御聖蹟」と書かれた石碑が中山道への入り口即右側に作られています、よく解らないが1878年明治天皇の北陸行幸の記念として立てられたものらしい?

◎10:40頃 摺針峠入り口付近 望湖堂への案内
UPS 小さな木の案内があった。
気になったので自転車を置いて階段を上がってみたら、50mほど上がったところで元の道へ出てしまった。
本来の中山道なのか、今の峠道をショートカットしたような道になっている。
自転車を置いたままなので、5分ほど曲がりくねった道を降りてまた自転車を引っ張りながら歩いて上がる。
そう、この摺針峠は自転車をこいで登ることは出来ないほど勾配がきついのである。

◎11:02 望湖堂跡地に立つ民家 6.05km
UPS 写真には大きな家が立っているが、ここに望湖堂が合った模様、平成3年火災にあって焼失した。

◎11:08 中間点付近にある道しるべ 6.70km/h
UPS 左へ行くと中山道を進む案内と、ここは摺針峠だという案内の道しるべがあります。
位置確認のためにMapDroydを起動して確認しました。
どっちへ進むべきか良く理解できなかったので、このマップのお世話になり助かりました。

◎11:19 名神彦根トンネルが見える
UPS だいぶ以前になるがこのトンネル出口付近で死亡事故があったように記憶している。
パット見、確かに危険なカーブではあります。

トンネルを越えてしばらく行くとまっすぐなかなり急な下り坂になります、ここは一番最速テストをば・・・。
と、なんと45.5kmを記録しました、このくらいスピードが出るとやや怖いですね。

◎11:28 馬場宿へ到着
UPS そうこうしているうちに、「馬場の忠太郎」の生地である馬場宿に到着、「中山道 馬場宿」と石碑が刻まれています。
中山道をそのまま走ると国道21号線に出ます(樋口の交差点)、かまわずに21号線を通り抜け旧道を走り続けて、再び21号線と交わって醒ヶ井宿へ入ります。

◎11:50 醒ヶ井宿へ到着
UPS ここは梅花藻とハリヨが住む川が有るということで有名、この日は水かさが多くさらに、やや濁っていたのでカメラにうまくおさまりませんでした。
ちょうどお店の前に栽培しているところがあって、よく見えるので梅花藻の写真を一枚撮らせていただきました。

絵は、居醒の清水が湧出しているポイント、由来は
・・・・・「古事記」、「日本書紀」にも記載されている日本武尊が
・・・・・伊吹山の荒ぶる神の毒気にあたったとき、その高熱を源流
・・・・・の水で癒したという「居醒清水(いさめのしみず)」、
・・・・・「居醒の泉」と記載されている。
ということである。

時間も12:00となり昼食の場所を捜していたのですが、 UPS のんびり座るところもないので醒ヶ井の町&21号線を突き抜けると、天野川の桜並木が木陰を造っていたのでそこでひっそりと食べさせていただきました。
掛かった費用264円なり(笑)。
マップドロイドで位置確認など行っています。

このあと、時間が少しありますので醒ヶ井養鱒場へ向かいます。

◎13:08 醒ヶ井養鱒場へ到着 20.78km
UPS JR醒ヶ井駅(12:40頃通過)を通り、醒ヶ井養鱒場まではおよそ4km、緩やかな上り坂がずっと続きます。
まぁ、そんなに力を入れてこぐこともなく、普通に行けます。

今日は土曜日、14~5組の家族ずれが鱒釣りに興じていました、資料館などへの入場料が大人450円・高校大学生250円・中学生以下無料となっていますな。
鱒はどんどん釣れるようですが、釣ってしまうと購入しなければならずグラム単位で料金が発生するので要注意です。

帰り道の宗谷川の清流?を撮っていますが、残念ながら前日までの雨でかなり濁っていました

◎14:12 米原駅まで帰着~休憩 30.23km
醒ヶ井からの帰りは摺針峠越えは止めて、馬場宿石碑の交差点を右へ折れて、国道8号線へ出ます、米原駅の手前に出ますので駅でちょっと休憩。

◎14:42 帰宅 37.52km ave13.8km/h。
ちょっと、趣向を変えて歴史街道を走ってみました、道を確認するのが精一杯で充分に歴史を振り返ることは出来なかったのでまた違う時期にじっくり行ってみたいなと思っています。
距離的に短かかったので、体力的には充分余裕がある今回のルートでした。

旧の中山道は通行止めになっているとこれまで信じていたのですが、ちゃんと車が通れる道が確保されています、自転車に乗ることが無ければこんな近くに住んでいるのに知らずに済ましてしまうところでした。

HPへジャンプ

|

« IS11SとP-01DとMapDroyd。 | トップページ | P-01D、SPモードを解除。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/55737810

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道を走ってみた。:

« IS11SとP-01DとMapDroyd。 | トップページ | P-01D、SPモードを解除。 »