« P-01DのSDカードが死亡。 | トップページ | P-01DのSDカード交換。 »

2012/10/26

百済寺へ。

湖東三山、2つ目。(2012.10.25)
寒くなってきたので、自転車に乗るのがだんだん億劫になってきました。
ずーっとなんにもしないでいると体がなまるので今日は軽~くお出かけです。
目標は湖東三山の百済寺として 10:16 出発です。

◎11:07 西明寺で小休止。
UPS 国道307号線を南に向けて走っておりますと出発から10kmほど西明寺のちょっと手前池寺地域に割と急な登り坂があります。

前回来たときも同じでしたが、ここで国道工事が行われていて片側通行になっています。
西明寺まで来ると工事区間も終わるので必死で駆け上ってきたため汗だくです、なのでちょっと休憩。

ここは駐車場ですが甲良地区を案内している大看板があります、参考に載せておきました。

◎11:34 依智秦氏の里 古墳公園着。
UPS 以前にも来たことがある依智秦氏の古墳公園へ到着しました。
以前は絵にあるようにこの周辺に点在してあったようですが、ほ場整備により殆どが壊され残るはこの古墳公園に10基と八幡神社境内に7基が残るのみとなったようです説明の案内板による
UPS UPS 左は説明板の狸塚の中を撮影したものです、こうして墓を造った人は当時相当なお金持ちだったのでしょうなぁ。
ここで少し早かったのですが昼食としました、合計254円でした。

12:00頃、ここを出発。

◎12:48 百済寺へ到着。
UPS 百済寺は・・・
聖徳太子の御願によって創建されたと伝えられる。
白鳳期と推定される布目の瓦の破片が出土していることからすでにこの時代に瓦を用いた寺院が建築されていたことが推定され愛知郡誌によると近江国最古の寺院である・・・
などと書かれた案内が位置口付近にあります。


UPS 案内図です。

UPS 庭園です、落ち着いたたたずまいで心を癒されることと思います。

UPS 天下望遠の庭と称される高台です、麓の町が手に取るように見えます。
要害としての重要な場所だったのでしょう。
信長公紀とルイスフロイスなどの抜粋が案内されています。

UPS UPS 本堂への表参道を行く途中に「弥勒菩薩半跏思惟(はんかしゆい)石像」が建立されています。

UPS 二天門です、大きなわらじが設置されています。
わらじの豆知識として柱に説明がしてあります。

UPS 本堂です。

UPS UPS 本堂内にある聖徳太子と観音さんです、格子の向こうにおられるので格子越しにカメラを向けて撮っています。

UPS 鐘突き堂です。
ご自由に打ってくださいの表示がありましたので、ひとつ突かせていただきました。
ここの鐘、余韻が凄い良いです、訪ねたら絶対うち鳴らすことをお勧めします。

ゆっくりと回って1時間20分ほど掛かりました、今回はちゃんと受付を通って、500円なりの拝観料を払いましたので後ろめたいことは何もありません(笑)。

ここも何回か来ていますが境内へ入ったのは今回が初めてで、外から楽しむだけとはまた違った趣がありますね。
14:00頃出発。

◎14:41 道の駅 マーガレットステーションへ立ち寄り。
UPS UPS 自転車で降りてくる途中、道の駅が近くにあると表示されておりましたので、道草をします。
インスタントコーヒーを150円で購入、しばし休憩。
右の絵は「Rapty」です、ここのジェラートは四季により季節の味が楽しめて人気のあるジェラートです、マーガレットステーションへ立ち寄りの際は是非食べてみてください。

◎16:08 帰宅 45.87km 15.6km/h。
10/15に西明寺へ行ってからすでに10日が経ちました。

だいぶ間隔が延びてきましたなぁ、実は夏の暑いときは自転車に乗っているときは暑さをそんなに感じなかったので良かったのですが、気温が下がった今の季節になるととても寒いのです。

ということでなかなか出にくい日々ではありますが、なるべく頑張って自転車を走らせたいと思います。

●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« P-01DのSDカードが死亡。 | トップページ | P-01DのSDカード交換。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/55976964

この記事へのトラックバック一覧です: 百済寺へ。:

« P-01DのSDカードが死亡。 | トップページ | P-01DのSDカード交換。 »