« casio腕時計の電池交換。 | トップページ | P-01D → SO-02Cへ。 »

2012/11/25

紅葉を観てきた。

岐阜~滋賀いろいろ。(2012.11.24)

UPS 紅葉を見に行ってきました。

岐阜県は「霞間ヶ渓(かまがたに)」を手始めに「城山桜の森」、道の駅「星の降る里・藤橋」を経て国道303を利用して滋賀県へ、ここで木之本地区の鶏足寺(旧飯福寺)~石道寺まで・・・
朝10:00出発で17:30の帰着でした。

絵は指でレンズが隠れた瞬間に写真が撮れたもの、面白い出来映えなのでメイン画像に貼り付けです。

UPS UPS 左の絵はあちこちで撮りまくった写真の、出来の良いと思われる奴をぺたぺたと貼ってみました。
赤や黄色のモミジ、小さな銀杏の木が黄色に染まっていました。

UPS UPS UPS
ススキは道の駅藤橋の裏手を歩いていたら見事な穂ぶりを見せていました、さらに木之本の巳高山(ここうさん)の近くで桜の花が咲いていてこれも一枚。


でここからは歩いた順序。

UPS まずは、池田の森を目指して走ったのですが、ちかくまできたはずやけど解らない、やむを得ず霞間ヶ渓(本来は桜の名所です)というところへ目標変更、時間も12時頃になっていたので来る道中コンビニで買った弁当で腹ごしらえ。
周辺を回っていると道しるべがあり、池田の森はここから登る道があって3.8kmの距離と書いてある。
山登りで3.8kmは辛いのでパス。
UPS 右の絵は、ご当地の公民館がこの地にあって、その公民館の前に2本の立派なしだれ桜があったので記念撮影、桜の季節に来れば堪能出来るのでしょうねぇ。

UPS UPS 続いては、岐阜森の楽園No.6「城山桜の森」へちょっと寄り道します。
こちらも桜の季節なら観光客がおられるのでしょうが、他の人影は見えず「北方城址」へ登って下界を観ると揖斐川の流れが眼下に見えて展望はすこぶる絶好でした。
唯一、来た甲斐を見つけることが出来ました。

UPS 303合繊を北上していると道の駅「星の降る里・藤橋」があったのでしばし休憩。

レストランでコーヒータイムなど。

そういえばここは前に一度来たことがありますな、足湯などもあってかなり大きな道の駅です。
過去のブログを辿ってみたが記事は無し、

UPS 休憩後は、303号線を滋賀県へ向けて走ります。
木之本に入って、奥さんが鶏足寺へ行こうというので寄ってみました。
こちらは、紅葉している木々も広範囲にあるし色もとりどりお客さんもひっきりなしに途絶えることなく見学に来ています。

今日一番の見所でした、野生のサルも現れて、カメラに納めようとしましたが逃げられてしまいました(笑)。


UPS こちらは鶏足寺のすぐ隣にある石道寺(しゃくどうじ)です。
11面観音などが安置されてる旨の案内板がありました。


UPS 今日の最後は巳高山(ここうさん)です。
単に通り抜けさせていただきました、このお寺へは入場料500円也が必要です。
UPS右の絵は巳高山周辺の案内をしている看板の文字部分を切り出したもの、看板全域も撮影しておきましたので参考にして下さい。

UPS 最後に木之本古橋地区の案内図です。

時間がありましたら一度立ち寄ってみて下さい。

本日の総走行キロは160kmほど、晩秋のドライブ情報でした。

●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« casio腕時計の電池交換。 | トップページ | P-01D → SO-02Cへ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/56190450

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉を観てきた。:

« casio腕時計の電池交換。 | トップページ | P-01D → SO-02Cへ。 »