« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/29

ルータBBR-4HGが逝った。

BBR-4HGが故障。(2013.01.29)

なんと3年間使い続けたルータ(写真一番左)が3年間使い続けたルータが昇天しました。

UPS 昨日、一日かけて復旧できるかどうかいろいろやってみましたが、結局ダメ。
全くネットに繋がらず、LANで繋がっているHDDにもアクセスできずで、我慢できずにケーズ電器へ行って買ってきました。
買ってきたのは(写真左から四つ目)バッファローWHR-300(\3,306)です。

ところがこの機種、なんぼ頑張ってもwebサーバーを稼働させることができない、そういえばWHR-300の左にあるWHR-GP-HNも同じ理由でサーバが動かなかったので今回壊れたBBR-4HGを買ったのを思い出した。

結局それ以前に買ったcoregaCG-WLBARGPを使う羽目に、こいつは時々ハングアップする奴なのでなるべく使いたくなかったのだがやむを得ないなぁ。

メーカ掲示板で問い合わせ中なので何とか解決すれば良いのだが・・・

これのおかげでしばらく当ブログの絵が全滅になっていました、この間アクセスしていただいた方申しあけありませんでした。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/23

自鯖(サーバー)準備中。

debianと新HDD。(2013.01.23)

この間買ったHDDですが、どうも間尺に合わないものを買ってしまったようで、全く持って失敗でした。
そこでさらにもう1台NAS_HDDを購入しました。

UPS 実は最近のHDDは DLNA 対応していて、HDD内にあるMPGファイルをLANで接続しておくと同じくDLNA対応のテレビに映し出せるようになっているのですが、先日買ったI/OのHDDはこれが非対応でして使い物になりません。

そこで、さらに今回DLNA対応のHDDをということでバッファローのLS-X2.0TLを追加購入してしまいました。

お値段は10,500円(送料・税込み)で結構安く買えました。
今回は、ヤマダWEBでの購入です、なんとこのHDD兄弟機にLS-X2.0TLJというのがありまして、こちらはネット最安値でも12,000円ほどとなっています。

この兄弟機はインドの大洪水前後の製品でj付きが洪水後で若干高くなっているとのことで、売れ残っているj無しを買うと安く買えるということでした。

一気に2台のHDDが増えたわけですが、まぁバックアップ機として必要なものなので上手に使っていきたいと思っております。

UPS で自宅サーバーの改善ということで今回新HDDを仕込んだ訳ですが、NAS_HDDをサーバに仕上げる前にLINUXのお勉強を改めてじっくりしようということで殆ど使っていない日立のFlora 220Wというノートパソコンを引っ張り出してきました。
これにDebianというLINUXディストリビューションを導入しようと始めたのですがここではまっています。
実はこのパソコン、Linuxはインストール出来ているはずなのに起動させても何も画面表示がありません、絵の場面までは表示されるのですがここでエンターとして起動させたとたん真っ暗画面になってしまいます。

ネットをぐぐってみるとどうもグラフィックチップセットに830MGというのを使ったパソコンの場合、Debianとの相性がすこぶる悪いということが解りました。

現在、解決策はあるのかあちこちぐぐってますが、今のところ闇の中です。
最悪は CUI ベースで使うという方法もあるのですが折角なのでX_Windowsも使いたいなぁと思っているところ。

ここ3~4日、こんなことをやっていてかなりはまりまくりですわ、この状態はちゃんと打開できるのかそして未来はあるのか・・・、もそっと頑張りますわ。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/17

I/O HDL-CE2.0Bを購入。

2TBのHDDを購入。(2013.01.17)

先日からサーバーのNASが怪しい動きを見せている。
何とか対策を取らねばそのうちに昇天しそうである。

ヤマダ電機で眺めていたらネット価格と大きく変わらない 13,800円 だったので店頭購入となりました、型落ち品なので特価販売です。

UPS で、lanで動く2.0TBのハードディスク I/O HDL-CE2.0B を買ってきました。
実はこれを買ってきたからといって自宅サーバをうまく継続できるかどうかはまだ確定ではないのですが、とりあえずバックアップを取っておくということで考えています。

UPS 絵は上段左からメインパソコンで、その右が今回買った HDL-CE2.0B そのさらに右にあるのが3年前に買った HDL2-G2.0 です。
下段はゴミのようになっている小容量のHDD達で、一番右側にあるのが Glantank という愛称を持つNAS_HDDでこれが自宅サーバを担っています、この glantank が異音を出しているので非常に困っているわけです。

ファイル容量は40GB程度なのであんまり大きな空きスペースは必要ないのですが他の道にも使えるかも知れないので2TBのHDDを物色です。

で、今回hddを新設したのは、どうも HDL2-G2.0 が自宅サーバに出来そうな端末らしいという情報を得たからです。
現在 HDL2-G2.0 の中を空にするべく新しく買ってきたhddにコピー処理を施していますが、何故か激遅で何時間掛かるのか不明です、まぁ少しずつ2~3日くらい掛けて空にします。

その後にサーバを構築できるのかどうか、これはさらに10日ほど掛かりそうですが、こちらは時間がいっぱいあるのでのんびりやっていこうと思っています。


●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/09

win8とxp以前のアプリ。

イラストレータ10が起動しない?。(2013.01.09)

ぼちぼち、win8ノートの設定を実施しています。
ところが新しいシステムになって古い旧型アプリがうまくインストール出来ないなどの不具合が発生しました。

UPS 今回インストールしたイラストレータ10がうまく動かなくてかなり焦ったのですが。

ぐぐってみると、どうもwinXP以前に開発されたアプリで正常に動作しないものがあるらしい。
で、ファイルのプロパティを開いて互換性タブをクリック、 □互換モードで・・・・ にチェックを入れると何とか動きだしました。

ところが今度は、文字が入力されているはずなのに、その部分が空白で表示されるではないか。
これはWinVistaからフォントの変更があり従来の jis90 から jis2004 に変更されたことによるらしいです。

Adobeのアプリは独自のfontを使える場所を提供していて
c:/ProgramFiles(X86)/CommonFiles/Adobe/Fonts/
に置けるようになっています。

一方、Windows全体で使うフォントの場所は
c:/Windows/Fonts/
となっていて、どちらに置くのが良いか悩みます。

以前使っていたと思われるフォント33個程度をXP環境からコピーして一旦 c:/Windows/Fonts/ の方へ貼り付けたのですが、文字が反映されません。
やむを得ず c:/ProgramFiles(X86)/CommonFiles/Adobe/Fonts/ のAdbe専用フォントへ貼り付けるとうまく表示されました。
なかなか、新OSを使いこなすのはやっかいな部分がありますねぇ。

他にも似たようなことが発生するかも知れませんので、丁寧な処理を心掛けて、なるべく古いものも活用して行こうとおもっております。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/01/08

CT3217Gに格安Office2010。

Office2010のインストール。(2013.01.08)

前回、Office2010を発注したと書きましたが、本日届いたので早速インストールしてみました。
購入したのは「Microsoft Office2010 Home&Student 3台パック『並行輸入品』」というやや怪しげな商品ですが、普通に購入するとOfficeは3万円ほどするのでこの購入価格5,190円で3台にインストール出来るというのはかなりお安い買い物です。

UPS アマゾンでの購入でHPで案内されているとおり中国版でした。
で、ぼちぼちとインストールを始めます。

まずはマイクロソフトのサイトでバックアップ版をダウンロードしてインストールします。

ダウンロードのボタンを押すと情報入力の画面に・・・、ここではプロダクトキーを求められますので入力するとともに言語を英語としておきます。

ダウンロードが完了して X17-75058.exe ファイルがPC内に取り込まれますのでこのファイルを実行します。


UPS インストール画面が出現ここでも先ほどのプロダクトキーを求められるので入力します。

特に問題なくインストールは進むはずです。
インストールが完了したらとりあえずcloseで終わります。


UPS 続いて日本語パッケージの導入ですが、先人の教え通りにマイクロソフトから購入する方法で実行しました。
マイクロソフトのIDを求められたり結構うるさい処理の末にダウンロードをします。

購入処理をしないままダウンロードが出来るので、そのままダウンロードして取り込んだファイルを実行しましたが日本語環境になりません?

何回かやりましたがどうしてもダメ、絵の画面からはどうしてもうまく行きませんでした。

ではということで 「Office2010 無料言語パッケージ」 で検索、こんな場所を見つけました。

で、"Japanese 32-bit (x86): X16-37718.exe" をダウンロードして実行すると見事に日本語化に成功、続いてアクティベート処理に移ります。

UPS 日本語化できたOfficeからエクセルかワードを起動すると、アクティベート必要の画面が出ますのでそれに答えます。
すると絵のような表示が出ますので「ライセンス認証を電話で行う」にチェックを付けて「次へ」をクリックします。

UPS このような絵が出ますので、6桁9群=54文字の数字を電話の指示通りに入力します。

入力が問題なければ機械の音声で6桁8群=48文字の英数字を伝えてきますので正確に入力しますと、アクティベートに成功します。

UPS で、最終処理が終わってエクセルを起動したところです。
タイトルバーに「非商用目的」と表示されているところが、一般のOfficeとの違いですが機能は同じです。

このパソコン、本体(42.8k)+SSD関連(11.6k)+office2010(5.2k)=59,600円で出来ました、まぁそこそこ使えますので大満足ですわ。

今回のOffice2010は後2台のパソコンにインストール出来るはずなので、また近いうちにやってみます。

●パソコン放浪記
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/06

samsung 840PRO MZ-7PD128を導入。

始めてのSSD。(2013.01.06)

1/4からぼちぼち使い始めた asus_ct3217g ですがスタート画面のほうはまだちんぷんかんぷんであるものの従来のデスクトップ画面の方はこれまでのWinndows機とほぼ同様の使い勝手なのでだいぶなじんできました。

今回はSSD(ソリッドステートドライブ)に挑戦してみました。
その流れを簡単に・・・

UPS 購入したのはドライブがsamsungSSD 840PRO MZ-7PD128(ジョーシンネットで9,980円)、そしてsata/usb変換アダプタが必要なのでグリーンハウスのGH-USHD-IDESA(amazoneで1,610円)というもの。

SSDは当初一段安いMZ-7DT120B/IT(7,280円)を購入しようと思ったのですが書込速度がやや遅いのでPROの方を選んだのですが私の使い道としてはどっちでも良かったのかも知れません。

UPS 接続はこんな感じです。

普通に接続していくと間違って接続しようと思っても刺さらないので誰でも問題なく接続できます。

UPS で、アダプタ関連を接続して、パソコンの電源を入れてコピーを始めます。

ここで躓きました、samsungのパッケージにDVD-ROMが入っていて移行ソフトとしてSamsung_Data_Migration_Setup_v.1.1が同梱されています。
インストールするとすぐにバージョンアップを求められてv.1.2になります。
これがうまく行かずインストールを初めて15分くらい経って完了直前99%のところでフリーズ、「ユーザから切断されました」 などとエラーを吐いて止まりました。
パソコンからファイルをみるとCドライブの一部が保存された状態で完了していないことが判明。

気を取り直してもう一回このData_Migration_Setupを起動してみるも今度はSSDを認識してくれません。
万事休す、壊れてもたかなぁ・・・

ネットを確認してもあんまり同様の事例は上がっていないし、ファイルが見えるってことはSSD自体は大丈夫と見当を付けて他のソフトを試してみました。

EaseUS_PartitionManegerとかいうのを使ってみましたが、わけ解らなくて断念、続いてEaseUS_ToDO_Buckupを試してみるとこちらはやや解りやすいので、祈る思いで3段目にあるクローンコピーを開始、パーティションも自動で切ってくれたようで約1時間弱でコピー完了。

UPS ここからは物理的なハード部分の処理です。

まずはパソコンをひっくり返してネジを9本外します。

UPS 続いてから割りです。

フロント部分角に爪を入れますとかすかに開いたので、すかさず不要のクレジットカードを差し込む、さらにもう一枚差し込んでぐりっと開くとカチっと音がして少しずつ開きます。

このようにして2枚のクレジットカードを次々と差し替えて一回りすると、まぁあんまり恐怖感無くから割りに成功します。

UPS UPS 取り出した500GB_HDDと128GB_SSDを並べてみました。

全く同じ位置にピンが配置されてますすし、高さも同じ7mmなので問題なく換装できました。

UPS UPS ベンチマークを取ってみました。

HDDの能力が4~5倍になってますねぇ。

今回のSSD換装で起動が30秒程度 → 一気に10秒程度で起動するようになりました。
 Corei3 と非力なPCですがちょっとした、ウルトラブックのような動作を見せてくれています、かなり満足ですわ。

後は、MS OFFICE2010の導入ですが、本日5,190円の一応正規版を発注して置いたのでそのうちにインストール出来ると思います、またそのときに書きます。

●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/04

ASUS CT3217Gを購入。

win8機を買っちった。(2013.01.03)

前から気になっていたのWindows8でしたが今回意を決して購入しました。
前回パソコンを買ったのは2010.02.21に現在メインで使ってるデスクトップを中古で購入して以来なので2年ほど経過してます。
さらにいえば新品で購入したのはもう覚えてないほど昔で、PC9801 RA21を42万円ほどで買った時以来になります、当時からすれば劇的な進化が感じられますねぇ。

UPS UPS 購入したままの箱に入っている姿と、裸にしたところです。
下に仕様を表示してますが、結構小さくて軽いのが良いところです。
仕様を確認
 CPU:Core_i3 3217U(Ivy Bridge) 1.8GHz/2コア
 画像:11.6インチ、WXGA(1366*768)
 HDD:500GB
 メモリー:4GB DDR3 PC3-10600
 OS:Windows8 64bit
 サイズ:303*21.7*200 1.3kg

UPS 電源を入れたところ。
電源ケーブルを繋がずに電源ボタンを押しても反応がありません、マニュアルを確認しますと一番最初の電源投入は電源ケーブルを繋げとなっておりました。

UPS 電源投入後10秒程度でこの絵まで来ます。

UPS さらにスタート画面が出るまでは30秒程度となりますが、これまで使ってきたWinXPからみるととっても早い起動ですねぇ。

このパソコン昨日からちょこちょこ触ってますが、操作がまだ把握できません。
Win8の操作方法を紹介している月刊誌(日経PC21 2012年12月号)を片手にぼちぼち触ってますが手に馴染むまではまだしばらく掛かりそうです。

でこのパソコンの購入状況ですが、
ジョーシン電機にて49,800円、初売りお年玉ということで5,000円のポイントキャッシュバック、一緒にSSDを買うということでさらに2,000円負けて貰って実質42,800円でした。

ところが問題勃発、SSDは店頭販売をしていなくて契約解除になってしまいました、一緒にSSD購入という条件で2,000円の値引きはなんだか申しわけなかったような気がしています。

で、早速返して貰ったポイントとキャッシュでジョーシンネットでSSD購入させていただきました。
こちらはうまく行くかどうか不明なので、到着してから設定の上成功したらこの場で報告させていただきます。

とりあえず、久しぶりのパソコン購入の話でした。

●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/02

多賀大社へ初詣。

賑やかでした。(2013.01.02)

さてここを観ていただいている皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

UPS で、多賀大社の本殿です。
今日は天気も良く穏やかな日だったこともあり沢山の人が初詣に来ておられました。

絵では頭ばっかり写ってますが人混みを避けての1ショットであります。

UPS 毎年、お正月には初詣にいって必ずお払いをして貰っていますが今年も家内安全を祈願してきました。
アナウンスで呼ばれる数をカウントしてますと一回に80~120組ほどのお払いを一気にやるようです、これで約30分程度でどんどんこなしていくようです。

拝殿でお払いをして貰うと、おまけで甘酒を頂くことが出来るのですが、今回もちゃんと頂いてきました。

こちらの絵は、お払いを済ましてみなさんくつろいで甘酒を食してるところです。

●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »