« ASUS CT3217Gを購入。 | トップページ | CT3217Gに格安Office2010。 »

2013/01/06

samsung 840PRO MZ-7PD128を導入。

始めてのSSD。(2013.01.06)

1/4からぼちぼち使い始めた asus_ct3217g ですがスタート画面のほうはまだちんぷんかんぷんであるものの従来のデスクトップ画面の方はこれまでのWinndows機とほぼ同様の使い勝手なのでだいぶなじんできました。

今回はSSD(ソリッドステートドライブ)に挑戦してみました。
その流れを簡単に・・・

UPS 購入したのはドライブがsamsungSSD 840PRO MZ-7PD128(ジョーシンネットで9,980円)、そしてsata/usb変換アダプタが必要なのでグリーンハウスのGH-USHD-IDESA(amazoneで1,610円)というもの。

SSDは当初一段安いMZ-7DT120B/IT(7,280円)を購入しようと思ったのですが書込速度がやや遅いのでPROの方を選んだのですが私の使い道としてはどっちでも良かったのかも知れません。

UPS 接続はこんな感じです。

普通に接続していくと間違って接続しようと思っても刺さらないので誰でも問題なく接続できます。

UPS で、アダプタ関連を接続して、パソコンの電源を入れてコピーを始めます。

ここで躓きました、samsungのパッケージにDVD-ROMが入っていて移行ソフトとしてSamsung_Data_Migration_Setup_v.1.1が同梱されています。
インストールするとすぐにバージョンアップを求められてv.1.2になります。
これがうまく行かずインストールを初めて15分くらい経って完了直前99%のところでフリーズ、「ユーザから切断されました」 などとエラーを吐いて止まりました。
パソコンからファイルをみるとCドライブの一部が保存された状態で完了していないことが判明。

気を取り直してもう一回このData_Migration_Setupを起動してみるも今度はSSDを認識してくれません。
万事休す、壊れてもたかなぁ・・・

ネットを確認してもあんまり同様の事例は上がっていないし、ファイルが見えるってことはSSD自体は大丈夫と見当を付けて他のソフトを試してみました。

EaseUS_PartitionManegerとかいうのを使ってみましたが、わけ解らなくて断念、続いてEaseUS_ToDO_Buckupを試してみるとこちらはやや解りやすいので、祈る思いで3段目にあるクローンコピーを開始、パーティションも自動で切ってくれたようで約1時間弱でコピー完了。

UPS ここからは物理的なハード部分の処理です。

まずはパソコンをひっくり返してネジを9本外します。

UPS 続いてから割りです。

フロント部分角に爪を入れますとかすかに開いたので、すかさず不要のクレジットカードを差し込む、さらにもう一枚差し込んでぐりっと開くとカチっと音がして少しずつ開きます。

このようにして2枚のクレジットカードを次々と差し替えて一回りすると、まぁあんまり恐怖感無くから割りに成功します。

UPS UPS 取り出した500GB_HDDと128GB_SSDを並べてみました。

全く同じ位置にピンが配置されてますすし、高さも同じ7mmなので問題なく換装できました。

UPS UPS ベンチマークを取ってみました。

HDDの能力が4~5倍になってますねぇ。

今回のSSD換装で起動が30秒程度 → 一気に10秒程度で起動するようになりました。
 Corei3 と非力なPCですがちょっとした、ウルトラブックのような動作を見せてくれています、かなり満足ですわ。

後は、MS OFFICE2010の導入ですが、本日5,190円の一応正規版を発注して置いたのでそのうちにインストール出来ると思います、またそのときに書きます。

●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« ASUS CT3217Gを購入。 | トップページ | CT3217Gに格安Office2010。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/56485183

この記事へのトラックバック一覧です: samsung 840PRO MZ-7PD128を導入。:

« ASUS CT3217Gを購入。 | トップページ | CT3217Gに格安Office2010。 »