« lsglにsqueeze。 | トップページ | ftpとhttpをテスト運用。 »

2013/02/27

sambaでファイル共有。

フォーマットとかマウントとか共有。(2013.02.27)

今回はフォーマットからのお話です。
# fdisk /dev/sda
 で内容を確認しますと
/dev/sda1 /dev/sda2 /dev/sda3 /dev/sda4 と4つにファイル分割されておりますが /dev/sda4はまだフォーマットされていない状態でしたのでまずはフォーマットします。

●フォーマット
# mke2fs -j /dev/sda4
 -jでext3に-j無しだと-ext2になります、何のこっちゃ解りませんが(おいおい、そんなんで良いのか?)とりあえず-j付きでやってみました。
なんとかフォーマット出来たような感じです。

●続いて、このパーティションをマウントします。
  1.# mkdir /share
  2.# mount /dev/sda4 /share
    この辺りが386系と違うところですなぁ。。。
    386ではドライブ分割してC:とかD:とかドライブ名を付けますがdebianではルートドライブ配下にマウントする形になるんですな。

●さらに、WinPCとファイル共有させます。
# jed /etc/samba/smb.conf smb.confの編集、エディタにjedというのを使ってます。
こちらを参考にさせて貰いました。

●sambaへの接続用にユーザーを追加する。
#smbpasswd -a yourname
  でパスワードを入力すればok
これを実行しておかないと、ネットワークパソコンを見つけられないので要注意です。

これで、ウィンドウズからアクセス可能になり、エクスプローラでファイルを自由に読み書きできます。

今日はここまでです、次はいよいよhttpに掛かります。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« lsglにsqueeze。 | トップページ | ftpとhttpをテスト運用。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/56854102

この記事へのトラックバック一覧です: sambaでファイル共有。:

« lsglにsqueeze。 | トップページ | ftpとhttpをテスト運用。 »