« お多賀さん、万灯祭。 | トップページ | パソコン教室のルーター。 »

2013/08/04

けやき道を散策。

芹川南岸を湖岸側から。(2013.08.04)

UPS 彦根城の南側1kmほど行ったところを東西に琵琶湖へ注ぐ川があります、その名も芹川。
この芹川の南側の川沿いに歩行車&自転車専用道路があってこの道をけやき道と呼んでいます。

健康チャリがてら、湖岸からずーっと植樹された並木を追ってみました。

この並木湖岸から順番に番号が振られていて、一番上手はJR線のすぐ西側まで約5kmほど続いていて1~368番くらいまであります。 かなり、抜け番号があって2/3くらいが元気に育っています、古木では樹齢が350年くらいになっているそうです。
凄いですね。

UPS UPS 幹に名前が付けられているものを撮ってみました。
先ずはエノキです。

左側が本体、右側の絵は葉の形状を撮ってみましたが解りますかねぇ・・・

UPS UPS 続いてはムクノキです。


UPS UPS 次はオニグルミです。


UPS UPS 次はアキニレです。


UPS UPS 次はケヤキです。

ケヤキの樹齢は冒頭にも書いたように350年といいますから凄いです。
立派な大木になっていまして眺めていて、ちょっとありがたみを感じてしまいますね。

UPS UPS 次はサイカチです。


UPS けやき道ということでケヤキがずらーっと並んでいると思いきやそうでもなくて、上の6種類の他、桜並木なども含めて368番ということのようです。

エノキ・ムクノキ・ケヤキはそれぞれ立派な古木となっていて並木を見ていると350年ほど前のことを思い浮かべられるはずです、徳川時代ですなぁ・・・

近くにお寄りの際は是非のんびり歩いてみてください、歴史を振り返ってみましょう。

最後の絵はお供をしてくれたママチャリと一緒に撮影してみました、チャリの向きを逆さまにしてしもたなぁ(笑)。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« お多賀さん、万灯祭。 | トップページ | パソコン教室のルーター。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/57927911

この記事へのトラックバック一覧です: けやき道を散策。:

« お多賀さん、万灯祭。 | トップページ | パソコン教室のルーター。 »