« けやき道を散策。 | トップページ | ブドウ初収穫。 »

2013/08/07

パソコン教室のルーター。

バッファロー系。(2013.08.07)

パソコン教室で無線電波を間借りしながら講座を進めておりますが、部屋が幾つかありその都度電波の質が大きく変わります。

UPS 中には繋がらない機種も出てきて、これの処理に開講前に毎回一波乱あってスムースに入れない状態が続いております。
今回、老人福祉センターにお願いしてルータを新調して貰うことにしました。

最近は無線ルータ同士を無線でつなげて電波を延長するなどということが普通の無線ルータでできるようになっとるようですな。
で、今回この機能を使って電波を延長する試みに挑戦しました。

とりあえず現在のルータWHR2-G54でなんとかならぬかといろいろやってみた、ルータのファームをバージョンアップするとAOSSに対応できるのでファームを2.23にアップした。
一応AOSSの機能は付加されたので、手持ちのWHR-HP-GNを持ち込んでAOSS通信をやってみたがダメ。

で、物色して無線ルータを購入してきました。
無線親機としてWHR-300HP2と最新のものを選定、もう一つ自宅用にWHR-300も購入、無線子機(中継用)は手元にあるWHR-HP-GNを教室に寄付するつもりでという形で進めます。
絵は左がWHR-300、右がWHR-300HP2です。

ところがところがです、WHR-300HP2はAOSSは付いているものの無線中継用の親機にはなれない模様、どうもこの機能は省略されてしまっているようだ、WHR-HP-GNとの接続で何回やってもAOSS接続ができない、これで一日浪費。

翌日、再度挑戦。
今度はWHR-HP-GNにある機能で「エアーステーション間接続」でWHR-300HP2に接続できないか何回もやりまくる、結局これもWHR-300HP2の方に受ける機能が無いようなのでNG、これでまた半日浪費。

さらに翌日、8/7今日ですが・・・。
今度は自宅用に買ったWHR-300を無線親機として使う方向でご出動です。
このWHR-300を親機に使う接続は自宅でWHR-HP-GNとの接続、さらに前から使っている同型機のWHR-300同士のAOSS接続も問題なくできることを確認しておりますので安心です。

で、実際に接続してみましたWHR-300を無線親機にWHR-HP-GNを無線子機に仕立ててAOSS接続させると無事に通信可能となりました。
これでこの調整に3日間も費やしましたが何とか所期の目的達成です、しかし何ともはやルータの設定は難しいものですな。

ところで本来WHR-300HP2とWHR-HP-GNでこの構成をしようとしてWHR-300HP2を購入して貰ったのだが、無線中継用の親機にはなり得ないカスなルーターのようでした。
で、自分で買ったWHR-300を代わりに使ったので、このWHR-300HP2はとにかく我が家にあります、この機種無線中継用子機には使えるようなので寄付するつもりのWHR-HP-GNを我が家へ戻してWHR-300HP2を教室用にするということにでもするかなぁ、でもまたごちゃごちゃと設定変更をしなければならないので当分このまま行きますわ。

WHR-300よりWHR-300HP2の方が機能は弱いのに値段が高いので差額が発生するが、まぁ無事に稼働しているので良いでしょう。

しかしバッファローも何で今更WHR-300HP2のような機能削減したルータを今年になって販売し出したのかな?新しい方が高機能というのはルータに限っては言えないようです、実は購入ミスをしてすっかり落ち込んでいるわたいでした。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« けやき道を散策。 | トップページ | ブドウ初収穫。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/57946882

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン教室のルーター。:

« けやき道を散策。 | トップページ | ブドウ初収穫。 »