« ホームランが出た。 | トップページ | 京都の川床料理でした。 »

2013/08/29

メインのWinXPが遅い。

アカウントを切り替えてみた。(2013.08.29)

来年になると、WinXPもマイクロソフトのサポートが終わるというこではあるのだが、いまだに我が家ではこのXPをメインに使っています。

UPS 最近、パソコンのお世話をさせてもらっている関係でいろんなソフトを入れまくっているのが影響しているのか極端に遅くなってきた。
入れているのは画像編集ソフト(3本ほど)や年賀状ソフト(4本ほど)などがメインなのだが・・・。
遅いのは、CCleaner.exeとかいうお掃除ソフトを使って我慢できる程度にはなっていたのだが・・・
昨日くらいにAdobeのPDF_ReaderをX→XIにアップしたのが悪さをしたのか、ネット上のPDFファイルをコンテンツクリックで開くと起動はするものの真っ黒な画面でファイルを読み込めない状態になってしまった。

いろいろネットでチェックしてみたが、これはという解決策に出会えない、ということはわたいの環境の問題である可能性が高い。
とりあえずAdobeReaderをVar.10に戻してみたが、FireFOXがおかしなことになってPDFは相変わらず開けない。
ならFirerFOXを入れなおしてみたらどうかということでこれもやってみたが変化なし。

最後の手段はOSの再インストールであるが、これは手間がかかるのでなるべくならやりたくない。
そういえば、WinXPにアクセスするためのアカウントを変更すると劇的に早くなると言うことを聞いたことがあるのでOS再インストールも視野に入れながらやってみた。

新しいアカウントを取って、旧のアカウントをログアウトさせてから削除。
続いて新しいアカウントでWinXPを起動する。

すると、これまでOS起動まで3分ほど、FireFOX起動まで2分ほどかかっていたのが、両方で2分ほどで起動するようになった。
さらに、ネット上のPDFをホームページサイトからたたいてみると、うーん、効果てき面ですなぁ・・・、見事に一発起動できるようになりました。

このようにアカウントを切り替えるとネットワークドライブのLINKが切れたり、いろんなサイトへ入る際のパスワードなども変更したりやや厄介なこともあるが、かなりキビ。。。キビ。。。(サクサクとはとてもいえない)と動くようになったので許してあげます。
で、しばらくこの状態で使えるようになったようです。

絵は、非常にシンプルなデスクトップ画面です、絵をクリックしていただくと解ると思いますが、右下に 「menu >>」が見えると思いますがこれがシンプルディスクトップの作り方です。
新規のツールバーを作ってタスクバーへ表示する手法でデスクトップを見やすくしておりまする、是非やってみることをお勧めします。

今回は我がメインパソコンの不具合解消とスピードアップを図ってみました。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« ホームランが出た。 | トップページ | 京都の川床料理でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/58088342

この記事へのトラックバック一覧です: メインのWinXPが遅い。:

« ホームランが出た。 | トップページ | 京都の川床料理でした。 »