« 温水器をリプレース。 | トップページ | 停電でNasHDDが逝った。 »

2013/10/30

温水器をリプレース2。

お湯の使い方を検討しなければ。(2013.10.30)

我が家のエネルギー供給が電気一本になりました。
で、丸一日が過ぎたのですが、お湯使いにかなり気を使うことになっています。

これまで、風呂湯が足りなくなったら水をどどーっと入れてぬるくなった分を灯油で沸かしてました。

で、同様の処理を温水器で行いましたがこれが結構お湯を食います。
やったことは風呂リモコンで「追い炊き」をしますとタンク湯量がどんどん減少しますなぁ。
これは「追い炊き」といってもタンクが持っている熱いお湯の熱量を熱交換機で取り込む処理を行いますので純粋に「追い炊き」ということでは無いということがわかりました。
こういう処理をしても深夜電力で沸かしたお湯が無くならなければ問題ないのですが、もっと寒い冬では先ず持ちこたえられそうにありません。

タンク湯の持つ熱量を上げるには、台所リモコンで「沸き増し」をかける必要がありますね。
これは日中に使う電気なので割高な電気を使うことになります。
もちろん灯油で沸かしていた分がこの日中の電気に代わるということなのでコスト的にどちらがパフォーマンスに優れているかはまだわかりませんが、これからいろいろ試してみたいと思います。

これまで灯油の必要量は冬場の寒い時期の風呂だけを考えてみますとざっと 50リットル/月 ぐらいと思っていますので 5,000円/月 くらいです。
これを電気がどのようにカバーするのか、しばらく様子見をしてみます。

いま、思っていることは灯油ボイラーはそれなりに強力な能力を持っていたんだなぁというところです。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« 温水器をリプレース。 | トップページ | 停電でNasHDDが逝った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/58483351

この記事へのトラックバック一覧です: 温水器をリプレース2。:

« 温水器をリプレース。 | トップページ | 停電でNasHDDが逝った。 »