« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/30

停電でNasHDDが逝った。

LS-500GLがおなくなりに。(2013.10.30)

昨日、温水器のリプレースの際、元電源を切らなければならなくなって我が家が20分ほど停電したわけです。

その時に自宅サーバにしているNasHDDがちょっと危ないなと頭をよぎったのですが、停電が起こるのはいつ起こるかわからないし、それくらいでサーバが逝ってしまっても困るので試験の意味を兼ねて、そのままバチンと電源を切ってもらいました。

停電から回復してサーバに電気を入れてみますと、Powerランプが点滅を繰り返して5分ほどのちエラーになります、うーん、起動しません。
この機種、もともと電源が弱いのでそこらへんが原因かと疑ってもう1台ある同じLS-500GL(休止中)を持ち出してHDDを交換してみました。
すると、もう一台の方でも正常起動できません、結果は最悪でHDDが逝った模様。

データは昨日取り出せていたので、起動ソフトを読み込むタイミングでハード的かソフト的かは解りませんが何らかのトラブルが発生した模様です。

ひょっとして違うHDDにバックアップを取ったらうまく動くかもしれないということで500GB→120GBのHDDへクローンコピーを行って、このNasHDDのケースに取り付けてみました。
エラーはでなくなって普通に起動したようで電源ランプは正常点灯したので回復したかと思いきや、IPアドレスを返してくれません、やっぱり起動ソフトでトラブルが発生しているようです。

HDDの不具合ということが決定的になったので、これからサーバ再構築の処理に入ります。
昨日も書いたようにサーバ構築方法をほぼ忘れてしまっています、明日からLinuxを再勉強しながらぼちぼち行きますわ。
とんでもない作業が明日から始まることになりますなぁ(笑)・・・

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温水器をリプレース2。

お湯の使い方を検討しなければ。(2013.10.30)

我が家のエネルギー供給が電気一本になりました。
で、丸一日が過ぎたのですが、お湯使いにかなり気を使うことになっています。

これまで、風呂湯が足りなくなったら水をどどーっと入れてぬるくなった分を灯油で沸かしてました。

で、同様の処理を温水器で行いましたがこれが結構お湯を食います。
やったことは風呂リモコンで「追い炊き」をしますとタンク湯量がどんどん減少しますなぁ。
これは「追い炊き」といってもタンクが持っている熱いお湯の熱量を熱交換機で取り込む処理を行いますので純粋に「追い炊き」ということでは無いということがわかりました。
こういう処理をしても深夜電力で沸かしたお湯が無くならなければ問題ないのですが、もっと寒い冬では先ず持ちこたえられそうにありません。

タンク湯の持つ熱量を上げるには、台所リモコンで「沸き増し」をかける必要がありますね。
これは日中に使う電気なので割高な電気を使うことになります。
もちろん灯油で沸かしていた分がこの日中の電気に代わるということなのでコスト的にどちらがパフォーマンスに優れているかはまだわかりませんが、これからいろいろ試してみたいと思います。

これまで灯油の必要量は冬場の寒い時期の風呂だけを考えてみますとざっと 50リットル/月 ぐらいと思っていますので 5,000円/月 くらいです。
これを電気がどのようにカバーするのか、しばらく様子見をしてみます。

いま、思っていることは灯油ボイラーはそれなりに強力な能力を持っていたんだなぁというところです。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/29

温水器をリプレース。

やっとオール電化。(2013.10.29)

これまで300リットルの温水器と風呂用には灯油ボイラーを併用する形でお湯を使ってきたのですがどうも300リットルの温水器ではお湯が足りない時があるということなので意を決して温水器を460リットルにリプレースすることにしました。


UPS UPS これがこれまでの温水器。
300リットルなので小さくまとまっています。

右側は北側通路に置いていた灯油ボイラーとタンクです、通路自体が狭いのでさすがに通りぬけるときに邪魔になります。

UPS UPS こちらが新しい温水器と北側の通路です。
出幅は規格値になっているのかこれまでと大きく変わることはありませんんし、問題ないレベルです。

灯油関係の機材を全部撤去してもらいましたので、北側通路が何もなくなりすっきりとしました。

UPS UPS 左が今にある親リモコン、右が風呂場にある子リモコンです。
どちらからでもお湯加減などの調整ができるようですし呼び出しベルもついていて緊急時の対応もうまくできそうです。

で、取り付けは本日15時ころ完了、14時ころから風呂を沸かし始めたようですが、17時ころに湧き上がりました。
実際に使ってみると、使い方にテクニックを要しそうですね。

これまで通り、ややぬるめのお湯に入り、風呂湯で体や頭を洗って水を補充、灯油でお湯を温めて思い通りの温度でお湯につかるという使い方をするとみるみるうちにお湯が減っていきます。
わたい一人が風呂を終わった時点で残湯量は1/3ていどになり、食後食器洗いなど奥さんがしているとあっという間に残りは1/5ほどになってしまいました。

仕方が無いので、焚き増しボタンを押してお湯を沸かすことにしたのですが、これ深夜電力じゃないのでかなり高くつきそうですな。

オール電化でみなさんやっておられる家庭では、この辺の問題は起こってないのかなぁ、灯油を撤去したのは間違いだったような気がしています。
まぁ、しばらくお湯の使い方を研究するのが無難なようですね。

ところで・・・・
この工事で停電が起きたのですが、我が家のサーバが起動しなくなりました、えらいこっちゃなぁ・・・。
とりあえず、データはサーバからHDDを取り出して、代替えの古いサーバに移して仮駆動してますが反応がかなり遅いようです。

不具合の出たNAS_HDDの修理を早くしなければならないのですが、設定の仕方を全部忘れてしもた。
また、一からLunuxのお勉強にしなければならなくなりました、うーんほんまにえらいこっちゃ(笑)。
電源関係の不具合から調査を始めます、明日から取り掛かりますわ。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/10/26

彦根イオンがオープン。

初日の風景。(2013.10.26)

24日の木曜日からプレオープンしていたようだが、本オープンの初日どんな具合か見てきました。
イオンwikipediaを見ると凄い数の吸収&合併を繰り返してますね。
で、なぜかこの時期に彦根へやってきてくれました。
これまでアンビエントガーデンだったのが、イオンの出現によりイオンタウンと名称変更、そのパワーを遺憾なく発揮してます。

UPS さすがに初日とあってすごい人でした。
このタウンを形成している店舗は30店舗ほど、すでに店舗を構えていたヤマダ電機・ABCマート・ユニクロもこのタウンの傘下に入りました。

UPS こちらが正面になるのでしょう。
駐車場は午後4時ころなのに満杯、さらに入ってくる車をさばき切れずに駐車待ちの車で周辺道路は町内の狭い道路も含めて渋滞気味でした。
わたいは車では渋滞に巻き込まれると思い自転車での出陣です。

今日は、イオンタウンの状況確認がメインだったので、この間から不足している靴下を購入してきました。
5足買って870円、結構安いです。

ちょっと気になったのは子供が遊びまわる遊具や遊戯施設が見当たらなかったことかな?

店舗規模で競争相手としての対抗店舗は湖岸にあるカインズでしょうか?
両店舗を見極めてどちらに軍配が上がるのか、はたまた併存・共存するのかじっくりと高みの見物をさせてもらいますわ。

わたいは気軽に自転車で行ける距離にあるイオンタウンの方を多用することになるのかな?

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/25

まったけづくし。

豪華にやってみた。(2013.10.24)

松茸が食ってみたいな、ということで気の合う仲間で食べてきました。
ネットでマッタケを出しているお店を探して電話。
電話したお店は近江八幡の「ひょうたんや」というお店。 ネットメニューには無いけど「できますか?」と聞くと、「ご自由に選択できます。」、「値段は?」と聞くと幾らでも準備できます。
じゃぁということで1万円で予約。

UPS

これがお品書き。
先付・造り・鍋物・お凌ぎ・焼物・蒸物・食事・止椀・デザートとなってました。

UPS UPS UPS UPS

UPS UPS UPS UPS

上段 左から先付、造り、寿司、すき焼き、下段が煮つけ??、天ぷら、土瓶蒸し・マッタケごはんと赤だしですね。
食いました、思いっきり豪華に食いましたなぁ。
いま、あちこちで偽装の話が出てますので一応確認しておきましたら、国内産松茸ということではありました。

お酒の方も何杯か4人がそれぞれ飲んだので、それなりにお支払いしてきました。
なんと14,000円/人ほどとなってました、サービス料は別についていたような感じ、ちょっとした豪遊でしたなぁ

次は何の料理を食べに行くかなぁ・・・

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/18

野洲の銅鐸博物館。

暇なのでお出かけ。(2013.10.17)

先日、ぼーっとテレビを見ていたら日本最大の銅鐸が野洲に帰ってきたというニュースが流れていた。
これは一度見ておかなければあかんということで行ってきました。

UPS 場所は希望ヶ丘公園への取り付け道路へ行く途中です。

家から30㎞程の距離で1時間程度で到着、車を降りると駐車場付近にある案内看板があります。
こちらで博物館の位置を確認して中へ入ります。

UPS 入場料は大人200円、払って中へ入ります。

展示のテーマは
テーマ1:銅鐸の謎(1F、常設展示室1)
テーマ2:大岩山銅鐸(1F、常設展示室2)
テーマ3:野洲の歴史と民族(2F、企画展示室)

となっております、平日なので見学客も多くなくゆっくり見て回ります。

UPS 絵は、展示室2の様子です。
入口付近に現在イベント開催中の日本最大の銅鐸がどーんと展示されていて、威風の構えです。

2階の展示室では野洲川改修の壮大な工事が行われたという記録が紹介されていて昔の偉業を目の当たりに感じることができました。


UPS 中でいろんな資料展示などゆっくり読みながら回って1時間ちょっと。

大体見終わって外へ出て、宮山2号古墳周辺へ行ってみた、中には石棺が一つ、きれいに保存されていました。

ところで銅鐸ってなんじゃ?って思いますよね、もらってきた資料によりますと、

今から約2000年前、弥生時代に造られた青銅製の「まつりのカネ」ということです。

銅鐸の作り方なども展示されていて大きな45㎏もある銅鐸を造るにはかなりの労力を必要とされるのが伺えます。

博物館周辺で約2時間、弥生時代を偲ぶお勉強ができました。
200円で結構楽しむことができましたよ。

UPS ところで、出先で産経新聞を見る機会があって、何気に読んでいるとこの銅鐸博物館の記事が出ていた。

そういえば、帰り際に産経新聞の取材が来ているような話し声が聞こえていたのを思い出しました、説明は、こちらのほうが適切です。

クリックして大きな記事を読んでください。

絵は本日2013.10.18(金)の産経新聞滋賀地方面です。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/16

Win7とVix221の相性。

Vixが起動できなくなる。(2013.10.16)

Win7を導入してしばらく使っていたのだが、長年愛用しているファイル管理ソフトのVixが突然動かなくなる症状に見舞われた。

どうもVixはVista以降相性が悪く不具合が発生する傾向にあるみたいです。
いったん「Vix総合画像ビュアーは動作を停止しました。」とかいうメッセージを見たら二度とVixを起動することができなくなり、どうしようもない状態に陥りました。

いろいろ試してみてダメだったのでWindowsアカウントを新規に取ってみたら、Vixが起動できるようになりましたが、あちこちでIDとPASSWORDを入れなおすことになり大変な作業を強いられました。

で、なんでこんなことが起こったか考えていたのですが、エクスプローラで「ライブラリ」を触ってフォルダを登録、それをVixで開いて表示させたときに発生したように思います。
他にも「ホームグループ」をVixで見に行くと同様のメッセージが出ます。

いっそのこと「ライブラリ」と「ホームグループ」をWindows7から削除すればどうかということでググってみました。

UPS 結果は「ライブラリ」と「ホームグループ」を削除する方法があって、レジストリを編集することで実現できるようです。
処理前はこんな風に「ライブラリ」と「ホームグループ」が表示されています、これはエクスプローラの絵ですがVixでも同様に表示されています。


ここでレジストリを危険承知の上で編集します。
スタートをクリック「プログラムとファイルの検索」のボックスの中に「regedit」と入力してレジストリエディタを起動します。
UPS UPS
で、下記のキーを編集します。
; Library(ライブラリ)
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CLSID\{031E4825-7B94-4dc3-B131-E946B44C8DD5}\ShellFolder]
"Attributes"=dword:b090010d   ←  ; b080010d
; Other Users Folder (ホームグループ)
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CLSID\{B4FB3F98-C1EA-428d-A78A-D1F5659CBA93}\ShellFolder]
"Attributes"=dword:b094010c   ←  ; b084010c

絵のような感じになります。
パソコン環境によりレジストリキーが無い場合もあるようですが、無い場合は上記のように新規作成します、あればキーのDWORD値を変更するだけでokですね。

UPS UPS で、上記のレジストリ書き換え処理をしたのちにエクスプローラを表示させると、「ライブラリ」と「ホームグループ」が消えてなくなりました。
右の絵ではVixでも確認したところ、こちらも表示されなくなっています。

新しいWindowsで新しい機能を提供してくれるのはありがたいのですが、古いソフトで使い勝手が良いソフトがだんだんと使えなくなるような機能提供はおせっかいとしかいいようがないですね。

とりあえずこれで様子を見ることにします、これで不具合が起こらなければ今まで通り快適にVixを使うことができるということになります。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/10/15

Dell_1150にWin7を入れてみた。

SSD化もついでに。(2013.10.15)
このパソコン5年ほど前に、とある場所から貰ってきたもの。
ディスプレイが時折乱れて読めなくなる、CDドライブが読めないなどの不具合あり。
UPS 先ずはCPUをSeleron2.4/128/400_~Pen4_3.0に変えようと試みる。
ところがCPUを外す時に力任せで外したら何とマザーボードが逝かれてしまった模様。
やむを得ずオークションで同型機を漁る、1,500円ほどで出ていたので即購入。
で、同時期にCPUも購入したのだが、まずはPen4_3.0/1M/800を購入、うまく動かない。
どうもこの仕様がプレスコットとかいうものらしい、もともとのセレロンはノースウッドなので当然なのだが。
次に買ったのがPen4_3.0/512/800のもの、とりあえずノースウッドだったのだが周波数が倍でマザーが合わない、1.5GHzでしか動かない。

絵はSeleron2.4/128/400である。

UPS 3度目の正直Pen4_2.8/512/400を購入、やっと正規に動き出した。
さらに、メモリも512MBだったのを512MB追加して1GBにアップしてみた。

これでディスプレイの不具合はなくなったので気持ちよく使えるようになった。

絵はCPUがPen4_2.8GHzになって、メモリが1GBになっているBIOS画面である。

とりあえずは現状のIDE_HDD_40GBで動くか確認するためこの環境にWin7を導入してみる。
まぁ、何とか動くようですな。

HDDで動くならSSDにすればそれなりに使えそうであるので、購入に踏み切る。

UPS UPS UPS
左からPX-128M5MとSATA-MSATAアダプタ、中央がIDE-MSATAアダプタ、右がMSATA_SSDとHDD装着比較

HDDからSSDへの換装では、選んだSSDが極小サイズのMSATA_SSD、Dell1150のHDDマウンタに収めるにはこの選択肢がGood、IDEのSSDもあるのだが、ちょっと値段が高いのでMSATAを使ってみた。
ただし、上の絵で示すようにアダプタを二つ用意する必要があった。

一応、HDDに入れたのはWinXP(12GB)とWin7(28GB)のデュアルブートにしておいた。
これをEASEUS Todo BackupというフリーなソフトでHDD→SSDへクローンディスクコピーを実施、約1時間程度でコピーが完了した。

で、ベンチマークをとっておきました。

UPS Celeron2.4のベンチマーク

UPS Pen4のベンチマーク

UPS Pen4 SSDのベンチマーク
こうして並べてみるとCeleron2.4とPen4への交換はあんまり変化なく、Pen4 SSDにしてやっと記憶装置のスピードが格段に早くなった程度です。
CPUが1コア・IDE接続がかなりネックになってます。

UPS で、動き始めたWin7の絵である。
使い心地は、WinXPはサクサクうごきます、Win7はややもっちゃり動きます、あまりストレスを感じるほどの遅さじゃないのでまぁまぁといったところです。

しばらくこのシステムで動かしてみます、とりあえずはストレスを感じるような処理は行わずネットとオフィスソフトを使う程度で行こうと思っています。

ここまでで、掛けた費用は25,000円程度、往年のパソコンをそれなりに動くようにするという意味では少し高くついてしまいました。

次はCore2DuoかI3のCPUを搭載したノートパソコンが安く手に入るようになったら乗り換えますわ。

131016追記
この処理で一番難関だったのは、ビデオドライバの設定でした。
どうしても640*480表示から1024*768に変わらないのでほぼあきらめかけていたのですが、神がいました。

Intel 855GM/852GM ChipsetのノートPC(Panasonic CF-T2F)にWindows7をインストールしてみましたを参照してやってみたら無事にビデオを認識。
Win7の安定稼働にこぎつけた次第です。
ただし、上の書き込み通りにやらないと失敗します、デバイスマネージャでビデオドライバを触れなくなってしまった、わたいはこれでWin7を再インストールする羽目にあいました、気を付けましょう。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/05

孫の運動会。

3歳半ですわ。(2013.10.05)

孫の運動会がありました。
天気予報で雨が心配されたのですが、何とか降らずに持ってくれました。

UPS UPS

白線が引かれているのは30mほどの直線です、可愛いですね。
わたいもこんな時があったのかと、60年ほどの前を思い出してみました(笑)。

みんなと一生懸命走ったり遊んだり、とっても楽しい一日だったようです。
わたいは30分ほどでここを離れて、「ふれあいフェスタ」の方へ逃げて行きました(笑)。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふれあいフェスタ。

彦根子供センターにて(2013.10.05)

10/5彦根子供センターでふれあいフェスタが開催されました。
今年で第8回目の開催ということで、みなさん楽しみに集まってきているみたいですな。

UPS この絵の次に始まるシルバニアファミリーショーが始まるタイミングだったのでステージ前にたくさんの親子連れが集まっています。

UPS 今日は孫が運動会に行ってるので一人で見に来ました。
ちょうどお餅がつき上がったとアナウンスがあったのでブースの前に行ってみますと美味しそうなきな粉餅が並べてあったので購入して休憩がてら食べてみました。
つきたてのお餅は柔らかくて美味しいですね。

県知事がお見えになるということで、お会いできるかなと頑張って行ってみたのですがタイミングを逸しました。
孫の運動会を先に見に行ってたので間に合いませんでした、残念。

結構お金がかかっているイベントです、子供さんがいるおうちなら一度参画してみると良いでしょう。

シルバニアファミリーの動画はってみました。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金木犀が香りますねぇ。

自転車で徘徊中に・・・(2013.10.04)

10月4日の金曜日。
ほぼ、恒例にしている健康ママチャリ徘徊ロードを回っていました。

UPS 湖岸を走っているとほのかに金木犀の香りが流れてくる。
自転車を止めて見回すと、湖岸休憩所がありその周りに4本ほど高さ2m弱の金木犀が植栽されています。

この場所は長曽根町辺りの西側、湖岸べりの休憩所です。
今旬な香りです、写真では香りは伝わりませんが、ひと時のご休憩タイムを味わってください。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »