« 彦根イオンがオープン。 | トップページ | 温水器をリプレース2。 »

2013/10/29

温水器をリプレース。

やっとオール電化。(2013.10.29)

これまで300リットルの温水器と風呂用には灯油ボイラーを併用する形でお湯を使ってきたのですがどうも300リットルの温水器ではお湯が足りない時があるということなので意を決して温水器を460リットルにリプレースすることにしました。


UPS UPS これがこれまでの温水器。
300リットルなので小さくまとまっています。

右側は北側通路に置いていた灯油ボイラーとタンクです、通路自体が狭いのでさすがに通りぬけるときに邪魔になります。

UPS UPS こちらが新しい温水器と北側の通路です。
出幅は規格値になっているのかこれまでと大きく変わることはありませんんし、問題ないレベルです。

灯油関係の機材を全部撤去してもらいましたので、北側通路が何もなくなりすっきりとしました。

UPS UPS 左が今にある親リモコン、右が風呂場にある子リモコンです。
どちらからでもお湯加減などの調整ができるようですし呼び出しベルもついていて緊急時の対応もうまくできそうです。

で、取り付けは本日15時ころ完了、14時ころから風呂を沸かし始めたようですが、17時ころに湧き上がりました。
実際に使ってみると、使い方にテクニックを要しそうですね。

これまで通り、ややぬるめのお湯に入り、風呂湯で体や頭を洗って水を補充、灯油でお湯を温めて思い通りの温度でお湯につかるという使い方をするとみるみるうちにお湯が減っていきます。
わたい一人が風呂を終わった時点で残湯量は1/3ていどになり、食後食器洗いなど奥さんがしているとあっという間に残りは1/5ほどになってしまいました。

仕方が無いので、焚き増しボタンを押してお湯を沸かすことにしたのですが、これ深夜電力じゃないのでかなり高くつきそうですな。

オール電化でみなさんやっておられる家庭では、この辺の問題は起こってないのかなぁ、灯油を撤去したのは間違いだったような気がしています。
まぁ、しばらくお湯の使い方を研究するのが無難なようですね。

ところで・・・・
この工事で停電が起きたのですが、我が家のサーバが起動しなくなりました、えらいこっちゃなぁ・・・。
とりあえず、データはサーバからHDDを取り出して、代替えの古いサーバに移して仮駆動してますが反応がかなり遅いようです。

不具合の出たNAS_HDDの修理を早くしなければならないのですが、設定の仕方を全部忘れてしもた。
また、一からLunuxのお勉強にしなければならなくなりました、うーんほんまにえらいこっちゃ(笑)。
電源関係の不具合から調査を始めます、明日から取り掛かりますわ。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« 彦根イオンがオープン。 | トップページ | 温水器をリプレース2。 »

コメント

460Lの電気温水器ですか。いいですね。私の処は、石油ですが・・。今度は、電気温水器だと思っています。

NASの修理はちょっと失敗ですね。頑張りましょう。

投稿: ひで | 2013/10/30 09:16

ひでさん こんばんは、taskです。

これまで300リットルの温水器と灯油ボイラの併用でお湯をまかなっておりました。

冬場に温水器湯が足りなくなることがごくまれにあったので奥さんから温水器容量の増量要求があったのでリプレースに臨んだのです。

で、結果は灯油の追い炊きができなくなって、お湯の使いまわしにかなり気を使う必要が出てきました。
一応全自動のものを選びましたし、日中沸き増しもできるのですが日中沸き増しを使うと深夜電力ではないので割高になります。
なるべく沸き増しを使わないお湯の使い方を考えないとこれまでの灯油ボイラ運用の時より悲惨な目に合いそうな気がしてます。

ところでLS-500GLというNASの不具合ですがHDDの不良が確定しました。
これから別のHDDを使ってぼちぼちサーバ再構築に向かいます、年のせいか集中力が途切れがちですわ、とにかく頑張ります。

投稿: task | 2013/10/30 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/58477340

この記事へのトラックバック一覧です: 温水器をリプレース。:

« 彦根イオンがオープン。 | トップページ | 温水器をリプレース2。 »