« Win7とVix221の相性。 | トップページ | まったけづくし。 »

2013/10/18

野洲の銅鐸博物館。

暇なのでお出かけ。(2013.10.17)

先日、ぼーっとテレビを見ていたら日本最大の銅鐸が野洲に帰ってきたというニュースが流れていた。
これは一度見ておかなければあかんということで行ってきました。

UPS 場所は希望ヶ丘公園への取り付け道路へ行く途中です。

家から30㎞程の距離で1時間程度で到着、車を降りると駐車場付近にある案内看板があります。
こちらで博物館の位置を確認して中へ入ります。

UPS 入場料は大人200円、払って中へ入ります。

展示のテーマは
テーマ1:銅鐸の謎(1F、常設展示室1)
テーマ2:大岩山銅鐸(1F、常設展示室2)
テーマ3:野洲の歴史と民族(2F、企画展示室)

となっております、平日なので見学客も多くなくゆっくり見て回ります。

UPS 絵は、展示室2の様子です。
入口付近に現在イベント開催中の日本最大の銅鐸がどーんと展示されていて、威風の構えです。

2階の展示室では野洲川改修の壮大な工事が行われたという記録が紹介されていて昔の偉業を目の当たりに感じることができました。


UPS 中でいろんな資料展示などゆっくり読みながら回って1時間ちょっと。

大体見終わって外へ出て、宮山2号古墳周辺へ行ってみた、中には石棺が一つ、きれいに保存されていました。

ところで銅鐸ってなんじゃ?って思いますよね、もらってきた資料によりますと、

今から約2000年前、弥生時代に造られた青銅製の「まつりのカネ」ということです。

銅鐸の作り方なども展示されていて大きな45㎏もある銅鐸を造るにはかなりの労力を必要とされるのが伺えます。

博物館周辺で約2時間、弥生時代を偲ぶお勉強ができました。
200円で結構楽しむことができましたよ。

UPS ところで、出先で産経新聞を見る機会があって、何気に読んでいるとこの銅鐸博物館の記事が出ていた。

そういえば、帰り際に産経新聞の取材が来ているような話し声が聞こえていたのを思い出しました、説明は、こちらのほうが適切です。

クリックして大きな記事を読んでください。

絵は本日2013.10.18(金)の産経新聞滋賀地方面です。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« Win7とVix221の相性。 | トップページ | まったけづくし。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/58407437

この記事へのトラックバック一覧です: 野洲の銅鐸博物館。:

« Win7とVix221の相性。 | トップページ | まったけづくし。 »