« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013/11/30

一人で外食、津津ラーメン。

ラーメンだった。(2013.11.30)
今日は奥さんが夕食を友達と一緒に食べるということで夕食なしの日。
なのでわたいも負けじと一人外食に挑戦しました。

UPS 前から一度入ってみたいなと思っていた津津ラーメン、店の構えがいかにも食欲をそそっていたので。

UPS で、頼んだのは津津ラーメン、チャーシューを別トッピング。
基本650円+チャーシュー3枚で840円でした、座って注文して、5分ほどで出てきた、やけに早いなと思ったのだが案の定やや麺が固いな。
おつゆの味はそれなりなのでちょっと惜しい、もうちょっと時間を掛けて麺をほぐして欲しかったですな。

あんまり外食はしないのだが久しぶりに一人でラーメン屋、ビールが飲みたかったけど運転しなければならないので控えておきました(笑)。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/29

vncをやってみた。

リモートパソコン。(2013.11.29)

先日、兄から「パソコンの調子が悪いので何とかしてくれ。」との電話があった。
電話で2時間ほどしゃべって何とか修復することができたのだが・・・

兄はパソコン歴はそこそこ長いものの、パソコンたるものをあんまり解っていないのである。
これからもちょこちょことこういう電話があって長電話するとなるととっても疲れる。
で、VNCでも導入して兄貴のパソコンを乗っ取ってやろうと思いついた。

ここから、その導入の手順をば、紹介します。

ということで。
1.まずはダウンロード。
Vectorから日本語版をダウンロードします。
UltraVNC 日本語インストール版 1.0.2-Release 1a(UltraVNC102_JP1a_v.zip)がダウンロードされます。
当該ファイルをダブルクリックして展開しておきます。
UltraVNC102_JP1a.txtとUltraVNC102_JP1a_Setup.exeというファイルができます。

2.インストール
UPS UPS UPS UPS UPS UPS UPS UPS UPS UPS
小さくて見えにくいですが、インストールの手順を追っています。
必要なら絵をクリックして大きくして見られるようになっています。
UPS インストールが完了して C:\Program Files\UltraVNC フォルダを開くと青い目玉(vncviewer.exe)と緑の目玉(winvnc.exe)があるのでスタートアップに入れておくかデスクトップにでもショートカットを作っておきます。

3.サーバ側の起動。
UPS 上で作ったサーバを起動(青い目玉の方をクリック)するとタスクバーにアイコンが表示されます。
このアイコンの上にマウスカーソルを置くとサーバにしようとするパソコンのIPアドレスが表示されます。

①IPアドレスを固定する。
DHCPで配信されているアドレスだと、まれにアドレスが変わる可能性があるのでこのアドレスを固定します。
windowsXPの場合は マイネットワーク(右クリック) → プロパティ → ローカル接続(右クリック) → インターネットプロトコル(TCP/IP)と進む。
windows7の場合は ネットワーク(右クリック) → プロパティ → ローカル接続 → インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4) → プロパティ と進む。
UPS と、絵のようになりますので先ほど覚えたIPアドレスを入力して固定します。
入力が終わればokで確定します。

②ルータで当該ポートをこじ開ける。
これはルータの機種によっていろいろやり方が違うのでルータの取説をよく読んで設定することになります。
ポート変換、静的IPマスカレード、ポート転送、ポートマッピング、バーチャルサーバなどで検索するといっぱい出てくるのでその方法に従います。
vncは一般的に 5900 ポートを利用するのでこのポートを開放しておきましょう。

③サーバ側の設定
上の①~②で事前準備は完了したので、今度はVNCサーバ(親機)自体の設定を行います。
先ほどのタスクバーの青目玉アイコンをダブルクリックします。
UPS と絵のような設定画面が出るので、 VNCパスワード 欄に、覚えやすくてわかりにくいパスワードを入力して ok とします。

④グローバルIPアドレスの確認を行います。
株式会社シーマンさんのサイトでサーバ側のグローバルIPアドレスを教えてもらっておきます。
一般的には 119.***.**.** などのアドレスが表示されます。

--------------------------------------------------------
サーバ側はこれで設定終わりです。
ここまでの処理はパソコンを乗っ取られる側で行うので、電話で丁寧に相手に伝えながら行う必要があります。
ほぼ初心者の人が相手になりますのでかなりこの設定を行ってもらうのは労力が必要になります、疲れます(笑)。
--------------------------------------------------------

4.ビューワ側の起動と設定。
UPS 続いてビューワ(操作する)側を起動します、デスクトップの緑の目玉のショートカットをクリックします。

左の絵のようになるので、VNCサーバ欄に先ほど教えてもらったグローバルIPアドレスを入力します。

UPS と、絵のようにPasswordを求めてきますので3-③で設定したパスワードを入力します。


これで、サーバ側のデスクトップ画面がビューワ側に表示されれば ok です。
うまく行かない場合はこれまでの1~4の設定をもう一度じっくり眺めてみます。

やってみた結果ですが、すこぶる調子がいいです、電話でああしろこうして頂戴などと説明が不要です。
思い通りにこちらで制御できるので短時間で処理を進めることができました。
乗っ取りが完了した処理が終わった時は必ずサーバ側の青い目玉は終了してもらっておきます、出ないとセキュリティに問題が出るかも。

まぁ、頻繁に発生することもないのでこうして備忘録としてまとめておくと次の機会に間にあうだろうということで書き留めておきました。
うーむ、結構な長文になりましたなぁ・・・・


●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/11/28

デジカメと47TV購入。

デジカメと47TV購入。
買う気は無かったのに・・・(2013.11.28)

今日、ふらーっとヤマダ電機に入ってました。
で、テレビを眺めていたら店員が近づいてきて「何かお探しですか?」と聞かれたので47TVを考えているとポロリと口から出てしまいました。
でも、高い値がついているのでまた今度にしますわとか言ってはいたのだが、とりあえずREGZA 47Z8の絵を見ながら「この一つ前の47Z7があれば良いのだが」とか口からこぼれて行きました。
店員の方は「なるほど」とか言いながら「後ろに展示品なら1台あります。」というので見てみたら電源を切ってひっそりと置いてある。

ちなみに値段を聞いてみると130kときたので「展示品だしもう10k引けますか?もちろん5年保障つけてね。」と迫ると確認してきますと奥へ引っ込んで行った。
しばらくして出てきて、「何とか頑張ります。」と言ってきたのでしばし考えてた後、okを出しました。

UPS UPS
で、カメラも考えてるのですが、「TZ40は幾らで行けますか?」と聞くと「予算は・・・」となったので「キタムラで20.7kほどなので、20kでどうでしょう?」と交渉を迫る。

また、奥へ入って行きました。
しばらくして出てきて「それでokです。」ということになったのでこちらも契約実施。

絵は、前がこれまで使ってきたFujiのFinePixJG300 後ろが今回購入したPanasonicのTZ40です。
やや大きく、重くなった模様。光学20倍なので止むを得ないところ。

他に14インチのブラウン管TVを引き取って頂戴と言ったら「実費で2,310円です。」ということでこれは仕方なく別支払いにしました。

都合142,310円、クレジットでバーンと支払って帰って来ました。

「TVの方は、配送・据え付けがセットになってるのでしばらく時間をください。」とのことで12/3(火)の配送になりました。
TVは大晦日対策なので何時でも良かったのでこれでokということで・・・
TVが据え付けられたらまたレビューなぞ書いてみたいと思います、もちろんTZ40の方もなにがしかの感想を書く予定ですが、今のところは何とも・・・

このTVとデジカメ今年の4月頃から買うタイミングを伺っていたのですがなかなか思うような値段になってくれすにここまで来たのですが、今日ふらーっと入ったヤマダでこちらの予算通りに購入ができてとても良かったと思っています。

今年の暮れからお正月にかけてTVを観るのが楽しみになってきましたなぁ(笑)。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/11/24

東京へ日帰りで・・・

息子の結婚、ご挨拶。(2013.11.23)

昨日(13.11.23(土))のことになりますが東京へ日帰りで行ってきました。
今回、息子が結婚するということでお相手のご家族にご挨拶に・・・、ということで。

UPS この日は、空が青く澄み渡って快晴です。
行きがけの窓から富士山がくっきりと見えました、動いている車窓からカメラで富士山を捉えるのは結構難しいですな、しかも携帯カメラなので反応がすこぶる鈍いです。
とりあえず、動画で適当に流してとっておいてあとで編集することとしました。
その動画をVLCメディアプレーヤで表示させてここぞというタイミングでスナップショットを取ります。
で、できた絵がこれ、さすがにくっきりとはいきませんがまぁまぁということで・・・

UPS 朝8:34分米原発の「こだま」に乗って、途中「のぞみ」に乗り換え東京駅着が10:45分、2時間20分程度で到着できます。
距離にして445kmほどあります、車でなんぼ頑張っても休みなしで4時間くらいは掛かりますので新幹線はうんと早いということになりますなぁ、平均時速270km/hで走るので当然ですが・・・

で、東京駅で記念撮影です。

UPS UPS 神楽坂へタクシーで向かったところ、まだ時間が早い。 ちょうど近くにある赤城神社で「ドーンと福井in神楽坂、若狭まつり」というのをやっていてちょっぴり見学させていただきました。
東京なのに関西弁が乱れ飛んでることにやや違和感を覚えながら「若狭まつり」とのことなのでなるほどと納得しながらのご見学でした。

UPS ご挨拶会場は、神楽坂周辺の焼肉屋、息子が予約を入れておいてくれたところです。
大都苑というお店、お肉は専門なので当然うまかった。

このあと、お母さんは一人で散策するということで神楽坂でお別れして、杉並にある息子の家へ寄ることにした。
まぁ、狭いマンションで8畳ほどの1LDKまぁ何とか生活はできそうですが。
ここでは二人の生活はできそうもないので、埼玉のほうに居を構えるそうで中古住宅を契約したらしいですわ。
よく解らん。

UPS 杉並で息子とお別れして、適度に時間をつぶしたので、東京まで帰ってきた。
新丸ビルや丸ビル、KITTEなどうろついておなかが空いてきたのでKITTEで夕食。
まぁ、普通のハンバーグなどを食べたのだが、ショバ代なども必要だったりしてファミレスの倍くらいの食費になりましたね。
絵は夕食後の東京駅です、ぼんやりとライトアップされて、ロマンを感じさせる風情でした。
東京発18:20の新幹線で途中名古屋で乗り換え米原まで、20:50くらいの帰着。

まぁ、息子が結婚してくれたので一安心です、往復48,000円のお値打ちは充分あったでしょう。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/22

LS-GLにwheezyを入れた。

LS-GLにwheezyを入れた。
wheezy(フィジー)。(2013.11.22)

10/29に温水器をリプレースした際、停電をしないと工事が進められないのでやむを得ず停電させたのだが・・・
これが厄介なことを発生させてくれた、実は自宅サーバに使っている、NASサーバが停電とともに逝ってしまったのである。
とりあえず、予備として取っておいたglantankで作ってあるサーバを起動してしのいでいるのだが、なるべく早い段階でこのLS-GLを復活させたいのであった。

UPS これが先月30日以来のLS-GLの実態である、裸にしたままネジはほぼ外したままでSATA-USBケーブルを付けたりLS-GLの本体へ戻したりと何回実施したか、数えきれないほどやったのですがようやくdebianがインストールし終わったので一段落です。

今日からまた4~5日かけてサーバの再構築を行います、もうじきLSー160GLがサーバとして復活する予定です。

とりあえずここまでの顛末を
sqeeze01←クリック
1.新規HDDをLS-GLの市販状態に仕上げる。
 バッファローのファーム1.15を使って、真っ新なHDDから市販の状態
 のLAN HDDを作る。
 要はHDD交換する作業、2TB位まで簡単に容量を増やすことができま
 す。
2.FREE LINKのアップデータを使って、上記のLAN_HDDを
 「Debian ETCH」 にする。
sqeeze02←クリック
3.「Debian ETCH」→ 「Debian Wheezy」にバージョンを上げる。

として、備忘録を作っておきました、お暇でしたら見てやってください。


●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »