« EOのlala callを導入。 | トップページ | lala callやっぱりあかん。 »

2014/02/15

EOのlala call不具合解消。

何とか使えそうですね。(2014.02.15)

ちょっといろいろ設定をいじってみました。

UPS 2/12の設定時に端末を再起動すると自動起動してくれないと書きましたがこの件はクリアです。
原因はララコールのアプリをSDカードに移動させていたため端末起動とアプリの起動のタイミングが合わずにララコールアプリが起動しないというものでした。
アプリを携帯端末へ戻すことによって自動起動するようになってこの件解消です。

一方、電話待ち受けしていていつの間にか通話不可になってしまう方です。
この原因はアプリの問題です。
実は電波がWifiから3Gに切り替わるときは問題ないのですが、逆の3GからWifiに切り替わる際、IPアドレスをうまく掴めないようです。
で、対策は3G専用で使うということにつきます。
こうすることで電波の切り替えが行われないのでずっと安定して通話可能状態を維持できるようになります。
Wifi電波をつかめる場所でWifiを起動しますと、アプリは切り替えに失敗して通話不可になりますのでこのときはいったん停止させて再起動させることで普通に使えます、ちょっと邪魔くさいなぁ。

一応、この件は K-Opticom も把握しており、そのうちに解消してくれるものと期待しております。
この件が解消すれば私の周りの家電話はEO電話の加入者が多いのでちょっといい感じで使えそうです。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« EOのlala callを導入。 | トップページ | lala callやっぱりあかん。 »

コメント

SDカードと言うのは、FAT領域のことでしょうか?
これだとPCに接続した時アプリが使用できなくなります。
私はMini Tool Partition Wizardと言うのを使用して、EXT3で第2パーティションを作成して、こちらに移動しています。
Link2SDの"リンクを作成する"で、第2パーティションに押しやれます。
これで問題無く自動起動出来ています。
再起動時たまにLink2SDのSDカード認識が間に合わなかった旨の表示が出ますが、Link2SDを再起動するだけで解消します。


 また3G<>WiFi切換えに伴う通話不可の問題もありませんでした。
尤も私のP-01Dは現在ガラケーと化していますので(笑)、こちらから発信する以外にLaLaCallの使い道はありませが。。。

投稿: CLAY | 2014/02/16 00:22

LaLaCallアプリは機種依存するのかも?

これまではFAT領域に逃がしていたのですが、全く反応せず。
今回 Mini Tool Partition Wizard でEXT2へ  Link2SD で逃がしたのも試してみましたがLaLaCallのアイコンが消えてしまってNGでした。

3G → Wifiの方も通信不可になったまま復活せずです。

外出するときはWifi → 3Gなので問題なし、帰った時に3G → Wifiとなるのでアプリをいったん停止して再起動すれば良いのでしばらくこのままで行こうと思います。

投稿: task | 2014/02/16 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/59137386

この記事へのトラックバック一覧です: EOのlala call不具合解消。:

« EOのlala callを導入。 | トップページ | lala callやっぱりあかん。 »