« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/28

wifi契約を解除した。

EO WifiとWI2-300。(2014.02.28)

今月初めにMVNOの OCN MobileOne に契約したのであるが、これがなかなか具合が良いのである。

UPS こちらはEO WifiSpot 315円/月 である。


UPS こちらは、WI2-300 380円/月。

どちらもそれなりに使ってきていたのであるが、何しろエリアが狭い。
Wifiスポットの2~30m程度でしか使えないのが、よろしくないのである。

冒頭書いたMVNOはかなり私の使い方だとええ感じで使える。
インターネットを外出中しょっちゅう使うし、メール受け取りやLINEなども結構使えるレベルである、基本的にいずれも画像表示をさせない設定にしているので、ほぼテキストでの利用である。
重い処理であるYouTUBEなどはもともと使ってないので問題なし。

この使い方で平均一日5~12MB程度である、OCN MobileOne は30MB/日が高速通信で使えるのでまったくもって不自由さを感じない。
端末はDocomoのSO-02Cでかなり古いのだが、結構サクサクと反応してくれます。

電話機能もEOの無料サービス(LaLaCall)を付けているのでありがたく使わせてもらっています。
このLaLaCallちょっと問題があって我が家のネット環境では3G → Wifiへの自動切り替えができないのがやや難ではあるのですが、そのうちに改善してくれることと願っています。

これで、695円/月の節約ですわ。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/02/27

息子の結婚式。

東京まで行ってきた。(2014.02.22)

先週の土曜日(2/22)に息子の結婚式がありました。
親族だけの参加で格安の結婚式だったのですが、まぁ記念の式典にはなったのでとりあえずありがたいことでした。

UPS で、2/22朝 9:55の新幹線「ひかり514号」に乗り込みます、同行者は奥さんと娘と孫(男4歳)の総勢4人でのお出かけです。

東京まで行ってしまうと東京駅の雑踏に揉まれるのも嫌なので品川で下車、山手線に乗って池袋まで。

UPS 池袋駅に着いた頃には12時をとうに回っているのでお食事でも・・・
とにかく腹が減っていたので、何でもよかった東口を出たらすぐに目に入った「ロッテリア」へ入った。
ハンバーグをかじりながら駅前のあたりをあまりにも多くの人が流れるがごとく歩いているのをとっても斬新な気持ちで眺めながら写真撮影。
毎日こんなに人が行きかうんですね。

UPS 14時ころに、予約しておいたサンシャインプリンスホテルに到着。
16階の窓から東の方向にスカイツリーが見えます。
すぐそこにあるように見えますが、mapで確認してみたら10kmほど向うになるようです。

UPS ホテルでしばし休憩して、15時までに入れと言われている結婚式場「目白セント・カタリナ教会」へタクシーで向かう。
ところが目白の教会と聞いて、運転手さんはどうも違うところを目指しているようである、スマホでナビを起動していたので何とか状況を説明して教会の近くと思しきあたりで落としてもらった。

しかし、まぁ解りにくいところでしたなぁ、絵のように教会とはとても思えない建物なのでタクシーを降りてうろうろしているうちに教会を通り越してしまっていた。

スマホの徒歩ナビを見ているとそのことに気が付いた、やっとの思いで教会を見つけて中へ入ったのである。
スマホの実力は凄いなぁと実感。


UPS 結婚式に参加したのは息子とお嫁さん、我が家から4人、相手方からも4人とこじんまりとした式である。
まぁ、昔ながらの大勢でお祝いする結婚式も良いが、こうして親族だけであげる式も簡単で気苦労が少ないですな。

式は絵のような式次第で、アメリカから来たという黒人の牧師さんがユーモアを交えてちゃくちゃくと進めてくれました。
式自体の撮影は禁止されていたので撮影は無し、その後チャペルに移って写真撮影が解禁されていっぱい写真を撮りました、プライバシーの侵害になるので写真は公開しませんが・・・

この日はこの後、参加者全員でお食事会を開催、池袋駅西側にある和風のお店で和むことができました。


UPS UPS ここでお相手の親御さんたちとお別れしてサンシャインプリンスホテルへ向かう。
部屋の中には42インチのTVが2台、部屋の広さも16畳と20畳くらいの大きな部屋で和室と洋室となっていてとってものんびりできました。

UPS 翌日は上野動物園へ直行です。
パンダを見てきました、この動物園はいまどきの動物園として考えるとぱらぱらと獣舎があって、わくわく感がやや少なめのように思いました。
都立ということで、入場料も600円/人と比較的良心的です、都心にあって憩いの場を提供してくれていると思いました。

ただ、食事する場所が少なく長いこと待ってようやくテーブルにありつけたこともありこのあたり改善されるとなお良いかな。

UPS 今回の旅費と宿泊費をまとめてみました。
新幹線往復で77kホテルが55kと結構使いました。

まぁ一般的な結婚式を挙げると100万くらいは優に超えるので、とても格安結婚式でありました。
花嫁側の親族の方に失礼でなかったかなと思うところもありましたが、本人たちがこれで良いと決めたようなのでこのあたりの突込みはやめておくことにします。

末永く新生活が続いていくことを親ばかとして密かに念じているところです。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/19

エージェントライアンを観てきた。

久しぶりですな。(2014.02.19)

暇でしたので映画を観てきました。

UPS ・クリス・パイン - ジャック・ライアン
・ケネス・ブラナー - ヴィクトル・チェレヴィン
・キーラ・ナイトレイ - キャシー・ライアン
・ケビン・コスナー - ウィリアム・ハーパー

知ってる名前はケビン・コスナーくらいかな?
最初の導入の部分がちょっと解りにくかったですが、中半から後半にかけてはスリル満点スカッとしたアクションが盛り込まれていて楽しめました。


次に観に行くのは「偉大なる、しゅららぼん」かな、琵琶湖を舞台に呪術師の物語のようなので面白そうである。
基本邦画はあんまり見ないのであるが、琵琶湖が舞台ということで観ることにしましょう、3/8(土)公開ですわ。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

lala callやっぱりあかん。

通話可能状態なのに。(2014.02.19)

昨日ですが、知り合いにこのLaLaCallのの電話番号を知らせておいて電話をもらうようにしておいたのですが。
2回ほど電話したけど話し中だったと伺ったので確認してみました。

UPS 家電話はEOの電話なのでこれから無料通話を発信できるのでやってみると、数秒間無音状態が続いたのちにププ ププ ププ ププ と通話先が見つからない旨の警告音になってしまう。
もちろん絵のようにスマホのトップ画面で確認するとLaLaCallは通話可能表示になっている。
このププ ププ 音は接続先が無いという警告なので、発生している不具合はスマホアプリが通話可能表示なのにアプリがダウンしている状態となっていることに。

どのような処理をするとこの事象が発生するのか原因が掴めない、一応K-Opticcomに電話を掛けて確認してみたが対応してくれた担当者の返答はこのアプリはアンドロイド4.0以上が対象となっているということで回答するばかりで要領を得ない。

グーグルplayのアプリ情報を見るとアンドロイド要件は2.3以上になっているでは無いか?
それなら、我がSO-02Cはアンドロイド2.3.4なので要件を満たしているはずだ。

通話可能な状態表示をしているのにアプリがダウンしているのはまったくもって許せない。

EOサポートも情報が少ないようなので回答があやふやな状態、とりあえずどのような操作をしたときにこの事象が発生するのかぼちぼち自力で追跡調査をします。

このSO-02Cで何かの操作をしたら、家電話から開通しているか確認するということで原因が見えてくるでしょうしね。
まぁ、電話料は発生しないし、暇やしぼちぼちやりますわ(笑)・・・

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014/02/15

EOのlala call不具合解消。

何とか使えそうですね。(2014.02.15)

ちょっといろいろ設定をいじってみました。

UPS 2/12の設定時に端末を再起動すると自動起動してくれないと書きましたがこの件はクリアです。
原因はララコールのアプリをSDカードに移動させていたため端末起動とアプリの起動のタイミングが合わずにララコールアプリが起動しないというものでした。
アプリを携帯端末へ戻すことによって自動起動するようになってこの件解消です。

一方、電話待ち受けしていていつの間にか通話不可になってしまう方です。
この原因はアプリの問題です。
実は電波がWifiから3Gに切り替わるときは問題ないのですが、逆の3GからWifiに切り替わる際、IPアドレスをうまく掴めないようです。
で、対策は3G専用で使うということにつきます。
こうすることで電波の切り替えが行われないのでずっと安定して通話可能状態を維持できるようになります。
Wifi電波をつかめる場所でWifiを起動しますと、アプリは切り替えに失敗して通話不可になりますのでこのときはいったん停止させて再起動させることで普通に使えます、ちょっと邪魔くさいなぁ。

一応、この件は K-Opticom も把握しており、そのうちに解消してくれるものと期待しております。
この件が解消すれば私の周りの家電話はEO電話の加入者が多いのでちょっといい感じで使えそうです。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/02/13

EOのlala callを導入。

無料 050- 電話。(2014.02.12)

EOサイトから下記のようなメールが届いた
┏━━ LaLa Call(ララコール) eoユーザーは月額基本料 0円 !! ━━┓
  ・アプリ同士はいつでも通話無料!
  ・固定電話や携帯電話にもおトクに通話ができます。
  ・050ではじまる電話番号がついてくるので、
   電話番号の使い分けにも便利!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
タダで使えるようなので登録してみた。

UPS Lala Callの 「LaLa Call~電話をもっと手軽に楽しく!」 で検索してアプリをダウンロード EO_IDとパスワードで携帯端末から登録。
EO_IDとパスワードがなんなのかわからず思わずサポートに電話してヘルプ。
まぁ丁寧に教えてくれました、半時間くらい電話をつないだまま登録完了までお付き合いしてくださり感謝です、対応していただいた くずはら さん本当にありがとう。

ところでこの Lala Call ですが端末を再起動すると自動起動してくれません、その都度手動で起動する必要があります。
さらに、電話待ち受け状態は何分かすると通話不可になってしまいます、2013/12/13 ver1.2.0リリースで改善したようなことが書いてありますが駄目ですね。

やり方が悪いのかなぁ・・・、もうちょっと様子を見てみます。
とりあえず発信専用には使えそうです、EO電話とララコール同士はタダなのでバックグラウンドで動作停止さえしなければかなり使えそうです。

なお、家族にも無料利用する道が開けていて、EO_IDを家族単位で登録すればどんどん追加できるようです、試していないので幾つ取れるかなどの詳細は不明です。
もちろん、MVNO環境でどのように動くのかも全く解らない状態です、しばらく使ってみますわ。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/12

LINE デビューしてみた。

娘に教えて貰いつつ。(2014.02.12)

ROOT後の白SO-02Cでいろいろと遊んでおります。

UPS そうです、LINEデビューしてみました。
とりあえず娘にお友達になって貰いました。

写真送付や無料通話など試しました、写真は大きなサイズも無難に送れます。
無料通話の方も結構明瞭に聞こえますね、ただし1秒ほど遅れて声が聞こえてきますのでやや違和感ありです。

これらの接続確認はWifi上でやってます、OCN MVNOでの能力はまだ確認できていませんが、希望としては30MB/日を使い切った後でもWifi同様に使えることを期待します。

まだ使い始めたばっかりです、徐々に使いこなしていくことにします。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

居間の明かり、LED化完了。

直管7本、今回3本。(2014.02.12)

居間の蛍光灯を直管LEDに取り換えました。

UPS 蛍光灯の上の化粧板を取り外して中を確認しているところです。

UPS UPS UPS




前回も書いていますが、紐が切れてありません、普通の細い木綿糸を4条寄りにして紐を作りました、うまいこと処理できたようです。

さて次は安定器をバイパスします。
UPS UPS ニッパで安定器の両端につながっている線をパチンパチンと切断します。
右の絵のように手ひねりで接続します、本来半田処理をした方が確実ですが流れる電流が極小なのでこれで充分でしょう。

UPS 手ひねりで接続したところは、ビニールテープで絶縁を施します。

絵をクリックしてもらうと青いテープで処理しているのが解って貰えるでしょう。

UPS 昨年買ったのと型番は同じなので、同じように点灯するはずですね。

ところがどっこい、なんと封印用の外管の内装処理が違いますなぁ、今回購入したのは中のLEDが丸見えのタイプですわ。
まぁ、明るさは6000ルーメンで同じなので気にしなければそのうちになれることでしょう。
UPS UPS
ということで、今日の作業で全数LEDに交換できました、当初18w*7=126W → 8w*7=56w で半分以下の電力になりました。

1kw消費するのに8時間 → 18時間くらいになったはずです、6時間/日*365=2190時間/年として 26円/kw で計算すると
これまで 2190/8=273Kwh *26 7,098円、
LEDに変更後は 2190/18=121Kwh 3,146円 となり、
年間3,800円くらいの節約となりますね。


●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/11

SO-02C、2台目のMVNO。

ROOT化~MVNOなど。(2014.02.11)

2/4にオクで拾っておいたSO-02Cだが、ROOT化とかテザリングとかの設定をこれまでぼちぼちやってきたのだが、今日やっと2台目用のMVNO SIMが届いた。
で、今回も手順をちょっとだけ記録しておこうと思う。

UPS オクで落とした端末は右のAqua色。
ビルド番号はやっぱり 4.0.C.1.24 になっていたので4.0.C.1.9以下に下げる必要がある。
で、さっそく

1.FlashTool_0.6.8.0起動して 4.0.C.1.9 に下げる。
2.DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-suを利用してROOT化実施。
3.ビルド番号を 4.0.C.1.24 に戻す。
前回は、端末を起動したら勝手にバージョンアップの通知が来ていたのだが今回は無し。
仕方がないので 端末起動後 ホーム → メニューボタン → 端末情報 → ソフトウェアの更新 と進むとバージョンアップのするための設定が出ていたので実行して無事にビルド番号アップに成功。
4.テザリングの設定変更。
これも前回のSO-02CとIS-11Sでやったのと同様、 ESファイルエクスプローラ1.6.1.6 の設定からcustom_settings.xmlというファイルを編集して簡単に成功。
5.今回のSO-02C用に16GBのSDカードを購入しておいたので、パソコン側でPartition Wizard Home Editionを使ってEXIT2パーティションを2GB作成しておきます。
というような感じで簡単にROOT化からテザリング設定まで済ませて待機中でした。

UPS 本日届いた、MVNO_SIMは前回同様 OCN MobileOne のもの、2/6に電話で契約を済ませた時にパソコンで行うNTT Comunicationへの設定は完了している。

なので、今回は、届いたSIMに同梱されていた説明書に沿って端末側で設定していくだけです。
今回は慎重にアドレスなど入力して一発でネット接続完了です。

さて、一応ROOT化ができており、それなりに動く端末に仕上がっているはずですが、奥さんがガラケーとの2台持ちに賛同してくれるのか、また初めてスマホなるものを手にして触っていく気になるのか?
とりあえず、条件を整えて渡しましたがどうなることやら・・・
「こんな邪魔くさいもん触る気にならん。」と首を横に振る可能性は非常に高い。

今回のSIMはキャンぺーン中であり、3か月使うと3,000円のキャッシュバックがあるので「この間に使うか使わないか見極めて頂戴。」とお願いして渡しておいたのだが。
要らないという結論が出たら、5月末に即刻解約することになりそうですねぇ。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/02/08

Hubが逝った。

8PHub。(2014.02.08)

2/6朝からパソコンをしようと思って、前に座って電源を入れたのだがなんとネットワークのHDDを認識しないではないか。
しばらく見ていると Logitec LAN-SW08P/PB という8Pのスイッチングハブが同一間隔で点滅を繰り返しているではないか?

UPS このハブ、2010.09.30カインズで¥3,280で購入したらしいメモがブログに残っている。
となると保証期間はとうに過ぎているので、さっそく購入手続きに・・・・

たいていは、安心できて価格の安いAmazoneで通販しているのだが、最近少し高いような気もする。

UPS 今回は、NTTつながりで前回 OCN Mobile One を買ったこともあり、NTT-X Storeで購入することにした。

購入機種選定は、これまで8+4+4と3台のハブを使っていたのを一つにまとめる意味もあり16Pとした。
さらに外装がプラスチックのものは熱に弱いらしいので、金属製であることと、やっぱり安いこと。
この条件を満たしたものが NETGEAR GS116 16ポートギガビットスイッチ ということになった。
価格チェックではAmazoneもNTT-X Store も¥6,980である、でNTT-X Store で購入処理を進めると会員割引があって-200円となっている、うーんgoodですね。
で、2/6に注文したら、翌日の2/7には届きました。

UPS で、本日壁掛け穴が使えるように木片でちょいと加工して、取り付けました。

なんだかんだと繋いで繋ぎ終わったら結局全ポートが埋まってしまいました、これにまだBBR-4HGから4ポート出ています、全部で20ポートほど繋がっていることになりますなぁ。

以上スイッチングハブの入れ替え作業の全貌でした、今度は長く使いたいですねぇ。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒いですねぇ、また雪。

屋根に5cmほど。(2014.02.08)
毎日寒い日が続きます。
天気予報を見てみるとここ1週間ほどの最高温度は5~6度程度です。

UPS で、今シーズン4回目になるのかなぁ・・・。
雪だよりです、周りは真っ白ですが積雪量は屋根に5㎝ほどなのでなんということもありません。

東京などではこの程度雪が積もると負傷者続出、街中はパニックに陥るとかと朝日新聞のコラムで伝えておりましたね。

そうそう、県下でインフルエンザが大流行しているそうです、孫 → 娘と来ています、今のところ老人の我が夫婦は大丈夫なんですが、手洗い・うがいと予防に努めてはおりますけど。

みなさん、気を付けましょう。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/05

お財布携帯機種変、3G不要。

これも覚書。(2014.02.05)
携帯の機種変をやっているうちに困ったことが起こりました。
実は休眠させるIS-11Sにお財布携帯が設定してあって結構使い倒している状態です。
こいつの機種変もやらないといけません、以前ガラケーからスマホに移す時にかなり神経を使った経験があったのです。

UPS まぁ、これをやらなければIS-11S → SO-02C機種変更は不可能なので気合を入れてやってみます。

一応、クイックペイのサイトからクイックペイ機種変更時のお手続きというのが出ておりますのでこれに従います。
すると、まったく問題なくWifi環境で進めることができます。

そうです、一番気になっていたのが、AUやDocomoのキャリヤに接続する必要があるのかどうかでした、スマホ~スマホはWifiだけで至極簡単にしかも短時間でできることがわかりました。
スムースにお財布携帯の移行ができたので、大満足しております。

今日はお葬式に行ってきたのでAqua君(新SO-02C)の調整はできませんでした、また明日じゃね。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/02/04

携帯機種変更W53CAとSO-02C。

ガラケーとスマホ。(2014.02.04)
1月末から携帯関連の入れ替えをやってきました。
で、ほぼ安定状況になってきたと思っています。

UPS これまではIS-11SとSO-02Cの2台持ちだったがどうもうまく行かず、ほとんどIS-11Sだけ持ち歩いてSO-02Cは電池を抜いて放置していた。
今回SO-02CをROOT化~MVNO~テザリングとしたことでネット関連を集中して1台でできるようになった。
こうなると電話を受けるためだけにIS-11Sを使うのは何かとやりにくいのである。
で、2007/11に新品購入したW53CAというガラケーが家に眠っていた(3年半使った奴)のでこいつを復活させることにした。
このIS-11Sも今回ROOT化をしたが、前回SO-02CのROOT化の時に使った DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su の「runme.bat」を実行するだけでいとも簡単にROOT化できた。
我が家のIS-11Sのビルド番号は幸いにして4.0.1.B.0.112だったのが楽にできた理由かな?
ただし、ガラケーとMVNOの2台持ちということで、絵の一番右のIS-11Sはしばらく休養してもらうことにした。

UPS SO-02CのMVNOの結果がかなり良いので、オクでもう一台SO-02Cを拾っておいたのが今日届いた。
このスマホ5,000円で落札したのだが、見た目使用感なし、ほぼ新品でした。

先日から奥さんもスマホにしようかなぁと言っていたので、現行の機種に変更して毎月1万円くらいも支払うのもなんだか無駄な気がする。
それならこのSO-02CをMVNO運用すれば携帯と2台持ちにはなるがかなりコスト的には有利になる。

世の中の多くの人がキャリアの3GだのLTEだのとスマホに変更すると良いことだらけのようにいわれる宣伝広告に惑わされて毎月1万円くらい支払っている。
本当はそんなに使わない人までもが普通にスマホはこんなもんとあきらめて支払いに応じているのが少し滑稽に見えますね。

明日時間が取れれば、このSO-02C(Aqua君)もROOT化とテザリングだけは済ましておこうと思う・・・

今回ガラケーが7年前発売の53CAであることから、機種編を検討しつつAU店を見てきたのだが機種は4種類程度しかなく、価格もそれぞれ38,000円ほどかかる。
とりあえず電話とメールとCメールはこの53CAでできるのでしばらくこのまま使いますわ。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/02/02

SO-02CのROOT化 その2、格安MVNO。

MVNOでテザリングまで。(2014.02.02)

前回までで、ROOT化できたので続いては各種設定4~7項をやって行きます。
でそのあとにMVNO(OCN MobileOne)の導入8~9項、さらにこのMVNOによるテザリング設定10項まで一気に覚書です。

●4.ビルド番号、バージョンを最新に戻す。
PC Companionでできるようなのでやってみた。
と、なんとSuperUserが消滅したではないか、元の状態に戻ってしまった。
でまた最初から
 ・FlashTool_0.6.8.0をインストール
 ・DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip でRoot化を実施
今度は簡単にできました、5分ほどで上記の2つの処理が完了します。
続いてSO-02Cを起動すると最新バージョンがあるというので端末側からインストールごちゃごちゃやって5分ほど掛かったが無事にビルド番号が4.0.1.C.1.24にアップデートできた。

UPS ●5.Link2SDを使う
メモリが少ない端末にオススメ!
extパーティションにアプリを移動
http://android-k.com/story/10575/
links2sdを使って、本体メモリを開ける

事前処理としてSDカードにLinuxパーティションを確保する必要がある。

今回、Free EaseUS Partition Master 9.0 Home Edition
※http://www.partition-tool.com/download.htm

で、やってみたが、最後の処理でパスワードを求められてパーティション作成処理不能、あえなく断念。

気を取り直して
Partition Wizard Home Editionのダウンロード
Link2SDお薦めのパーティションエディターは「MiniTool Partition Wizard」のHome Editionで、現在の最新版はV7.0だ。
Partition Wizard ダウンロードページ
http://www.partitionwizard.com/download.html
今度は問題なくパーティションを作成できた一応1.5GBほどをEXT3でフォーマットして領域を確保しておく。

ここまではデスクトップなどの母艦PCで行う作業である。
パーティションを切ったSDカードをSO-02Cに刺して起動、Links2SDを起動、適当にアプリをSDカードへ移動してみる。
どんどん、空き容量が増えるのが面白い。

http://blog.livedoor.jp/sei1life/archives/51829720.html ここを参考にしました。

●6.SD-Booster
SDカード読み込みの速度向上で端末を高速化!
http://android-k.com/story/10640/
一応インストールしておいたが使い方がよく解らん、まぁ少しは早くなるのだろう。
●7.Root Uninstaller
プリインストールアプリを簡単アンインストール、凍結、バックアップも
http://android-k.com/story/10690/
大きなファイルで不要なアプリを削除するのに役に立ちそうである、ぼちぼち取り組みますわ。
絵は5~7項の各アプリをインストールしたところ。

●8.続いてはMVNO 格安SIMの導入。
格安SIM(ドコモMVNO等)LTE比較ランキングでチェックして一番自分に合ってそうなOCN MobileOneを契約することにした。
「30MB/1日まで150Mbps。超過後は200Kbpsに速度制限」となっているが30MBの方はあんまり期待しないことにして200kbpsの方を重視した。
1/25に契約した(2,207円)のだが、2/1~28日に契約すると何と3000円キャッシュバックのキャンペーンを展開だって、ちょっとはやまったか?

で、設定方法など
SIMカードが手元に届いている。
まずは、サービス利用開始設定をする。

利用申し込みボタンを押して申し込みをスタート。
UPS 1.発信番号と端末製造番号を入力して 「次へ」
2.050 plusに加入するか聞いてくるのでチェックを付けないで 「次へ」
3.次は契約コースの選択 ○112.5Mbps/30MB/日 980.7円にチェックを付けて 「次へ」
4.契約内容確認画面が出るので 「次へ」
5.申込者の情報入力画面 で諸情報を入力して  「次へ」
6.クレジットカードの登録他 「次へ」
  ここでオプション登録がいろいろと出る
  ・OCNホットスポット
  ・メールアドレスの設定(無料)
  ・安心パック契約
  ・各種ウィルスチェックなど
 いちおうメールアドレスだけ設定して 「次へ」
7.受付ID 認証ID/パスワード が発行されるので控えておく 「次へ」
ここまで来て、何やら「システムエラーが発生と出て手続き中断とか」の怪しい文字が表示されたので早速電話をかけて確認するとメールが届いているようなら完了しております。
ということなのでメールを確認するとちゃんと届いている。
無事に契約完了した模様。
絵は一番最初のアクセス画面である、ここからどんどんと契約処理を進めていくことになる。

●9.続いて、ネット接続のために端末設定を行う。
SO-02Cを起動して 設定 → 無線とネットワーク と進んで
 ここでWifiをオフにしておく
次にモバイルネットワーク → アクセスポイント名 をタップする。
右下のメニューキーを押して 新しいAPNをタップ
UPS 1.名前:適当に入力(OCN MobileOne 3Gとしておいた)
2.APN:SO-02Cは3Gなので 3g-d-2.ocn.ne.jp と入力
3.ユーザ名:上で控えた認証IDを入力
4.パスワード:ユーザ名同様控えたパスワードを入力
5.認証タイプ:「CHAP」を選択

その他の項目は入力不要なので以上で完了。

OCNサイトに端末設定例があるので「Xperia GX SO-04D」を参考に進める。
うーんうまく繋がらない、またもやOCNサポートに電話で確認、ユーザ名とパスワードが間違っておりましたとさ(笑)。
サポートに申し訳ないことをしましたなぁ、もっとしっかり確認して入力すべきなのだ。

UPS で、無事に登録できると右上に「H」のアイコンが出てネット接続解禁になります。




●10.さて、続いてこのSIMでテザリングが可能になるはずなのでそちらの設定を行っていきます。
DOCOMO APN(アクセスポイント)以外のSIMを使ってのテザリングはドコモ端末で禁止されていてロックが掛かっていますのでこれを解除してやらないとテザリングができません。

custom_settings.xmlというファイルを編集してロックを外します。
ESファイルエクスプローラーでこの編集をする際にオプション設定が必要になります。
ここでけっこうはまった、ファイル名の変更すらできなかったのである、
ESファイルエクスプローラーを起動、メニューをクリック → 設定 → ルートオプション と進んで

・ルートエクスプローラにチェックを付ける
・さらにその下のファイルシステムを・・・・にチェックを付ける

この二つの処理をしておかないとファイル編集が全くできないのでした、ただしこの処理ESファイルエクスプローラーのバージョンが新しい(V3.1.0.1)とルートオプションの設定部分が見つからない、過去にとっておいたバージョン1.6.1.6を使ってやりました。

で、 /system/etc/customization/settings/com/android/settings/のcustom_settings.xmlファイルをコピーしてSDカードに保存 それをPCで開きます。
そのなかの一部を変更・削除(又はある場所のみ削除)してそのファイルを元の場所に書き戻してやります。
「XPERIA SO-02Cを完全フリーのデザリング」のあたりを参考にするとよく解りますね。

で、ここで端末を初期化せよと出てきます、ということは本当はルート化直後にこの処理をしておかないとダメなんですねぇ
結局上でしこしことやってきたアプリの設定やMVNOの設定などもすべてパーです、(設定 → プライバシーの設定 → 初期化)として初めからやり直し「なんちゅうこっちゃ!!」

気を取り直して最初からアプリのインストール ESファイルエクスプローラ(V1.6.1.6)・アップモンスター・K-9Mailなどなど・・・
おおむね設定完了、その他抜けがあれば、これからぼちぼち整理していきますわ。

●xx.ところでROOT化でよくなった点としては
UPS 1.内蔵メモリの空き容量が増えた。
 現在187MB、ROOT化していないIS11Sの方は141MB程度なのでかなりの容量を確保することができています。
2.MVNOのSIMでテザリングが可能となった。

の2点くらいですかね、まぁ痒いところに手が届くようになったという感じがしてます。

このSO-02Cは2011年夏の発売ですのでおよそ2年半を経過しておりますし、IS-11Sも兄弟機種なので同様の端末です。
まぁしばらくはこのまま現役で使ってやりたいと思います。

絵のように、Wifiテザリングに成功ですわ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »