« エージェントライアンを観てきた。 | トップページ | wifi契約を解除した。 »

2014/02/27

息子の結婚式。

東京まで行ってきた。(2014.02.22)

先週の土曜日(2/22)に息子の結婚式がありました。
親族だけの参加で格安の結婚式だったのですが、まぁ記念の式典にはなったのでとりあえずありがたいことでした。

UPS で、2/22朝 9:55の新幹線「ひかり514号」に乗り込みます、同行者は奥さんと娘と孫(男4歳)の総勢4人でのお出かけです。

東京まで行ってしまうと東京駅の雑踏に揉まれるのも嫌なので品川で下車、山手線に乗って池袋まで。

UPS 池袋駅に着いた頃には12時をとうに回っているのでお食事でも・・・
とにかく腹が減っていたので、何でもよかった東口を出たらすぐに目に入った「ロッテリア」へ入った。
ハンバーグをかじりながら駅前のあたりをあまりにも多くの人が流れるがごとく歩いているのをとっても斬新な気持ちで眺めながら写真撮影。
毎日こんなに人が行きかうんですね。

UPS 14時ころに、予約しておいたサンシャインプリンスホテルに到着。
16階の窓から東の方向にスカイツリーが見えます。
すぐそこにあるように見えますが、mapで確認してみたら10kmほど向うになるようです。

UPS ホテルでしばし休憩して、15時までに入れと言われている結婚式場「目白セント・カタリナ教会」へタクシーで向かう。
ところが目白の教会と聞いて、運転手さんはどうも違うところを目指しているようである、スマホでナビを起動していたので何とか状況を説明して教会の近くと思しきあたりで落としてもらった。

しかし、まぁ解りにくいところでしたなぁ、絵のように教会とはとても思えない建物なのでタクシーを降りてうろうろしているうちに教会を通り越してしまっていた。

スマホの徒歩ナビを見ているとそのことに気が付いた、やっとの思いで教会を見つけて中へ入ったのである。
スマホの実力は凄いなぁと実感。


UPS 結婚式に参加したのは息子とお嫁さん、我が家から4人、相手方からも4人とこじんまりとした式である。
まぁ、昔ながらの大勢でお祝いする結婚式も良いが、こうして親族だけであげる式も簡単で気苦労が少ないですな。

式は絵のような式次第で、アメリカから来たという黒人の牧師さんがユーモアを交えてちゃくちゃくと進めてくれました。
式自体の撮影は禁止されていたので撮影は無し、その後チャペルに移って写真撮影が解禁されていっぱい写真を撮りました、プライバシーの侵害になるので写真は公開しませんが・・・

この日はこの後、参加者全員でお食事会を開催、池袋駅西側にある和風のお店で和むことができました。


UPS UPS ここでお相手の親御さんたちとお別れしてサンシャインプリンスホテルへ向かう。
部屋の中には42インチのTVが2台、部屋の広さも16畳と20畳くらいの大きな部屋で和室と洋室となっていてとってものんびりできました。

UPS 翌日は上野動物園へ直行です。
パンダを見てきました、この動物園はいまどきの動物園として考えるとぱらぱらと獣舎があって、わくわく感がやや少なめのように思いました。
都立ということで、入場料も600円/人と比較的良心的です、都心にあって憩いの場を提供してくれていると思いました。

ただ、食事する場所が少なく長いこと待ってようやくテーブルにありつけたこともありこのあたり改善されるとなお良いかな。

UPS 今回の旅費と宿泊費をまとめてみました。
新幹線往復で77kホテルが55kと結構使いました。

まぁ一般的な結婚式を挙げると100万くらいは優に超えるので、とても格安結婚式でありました。
花嫁側の親族の方に失礼でなかったかなと思うところもありましたが、本人たちがこれで良いと決めたようなのでこのあたりの突込みはやめておくことにします。

末永く新生活が続いていくことを親ばかとして密かに念じているところです。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« エージェントライアンを観てきた。 | トップページ | wifi契約を解除した。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/59208766

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の結婚式。:

« エージェントライアンを観てきた。 | トップページ | wifi契約を解除した。 »