« SH-08E、無線キーボード。 | トップページ | 癌05、一次摘出手術の結果。 »

2014/10/01

癌04、9月の状況と高額医療費の話

術後の状態など。(2014.09.29)

9/16(火)に内視鏡手術をしたのだが、以降それほど大きく体調が変わったところも無く、まぁ普通の生活を送っているところである。

とりあえずこの病気とはじっくりと腰を落ち着けてお付き合いが必要だ。
で、このブログで最後まで状態監視をして変化があった都度日記として付けて行くことにします。
多少体調が悪くなってもパソコンを触ることは出来るので、結構充実した書き物ができると思うのである。

右側のカテゴリに 「癌のこと」 という項目を作成しました。
同じ病気に侵された後に続く人にとって少しでも参考になればいいと思う。

★病に関わる部分が有るかも知れない体の状態。
UPS 術後・・・

1.夜の睡眠が浅くなった。
 毎晩、11時ころに寝るようにしているが最近目覚めが早い、朝の3時とか4時に目が覚めてその後寝付けない日が続いている。  寒くなって、おしっこが近くなったせいかなぁ?ただしこれまではおしっこを済ませたら7時ころまでは再度睡眠に入れてのであるが、最近は寝られない状況が続く。
 精神的なものかなぁ、あんまり気にはしていないつもりではあるのだが・・・

2.左の下腹が痛い。
 絵の赤丸の辺り、これは手術する前からもうかれこれ20年ほど前からこの状態ではあるので、大きな変化ではない。
 ただし、術前は3日間ごとにしか排便しない便秘状態だったのが、術後ほぼ毎日排便出来るようになっている。
 一過性なのか継続的なのかは不明・・・

★高額医療費の話。
当該月中に掛かった費用を全部合算した額が、高額医療費の算定額となると思っていたのだが大きな間違いでした。
実は70歳未満の場合は、通院費は合算限度額があるのでした、先月1か月で入院で支払った部分が102,000円ほど、通院費が2回で16,200円ということだった。

ここで入院費用に対するものは80,100+アルファが自己負担限度額、さらに通院費の方も対象になると思っていたのだが21,000円未満の場合は支払総額に含めないという、別計算式方法だという。

穿った処理をするなら、無理やりあと5,000円ほど払うとまるまる21,000返ってくるのだが、結局18,000円ほどの還付を受けることが出来たにとどまった。

まぁ、あきらめよう。

★生命保険の話。
現役を引退した時にほぼすべての生命保険を解約してしまった。

現在は全労済のこくみん共済で死亡時に100万円ほど葬式代が貰える保険を掛けている。
そうです、がん保険には入っていなかったのです、今回第一次手術の費用は全部で13万ほど、うち高額医療費還付が18,000円ほどで実際の支払いは11万円ほど。

全労済の入院給付が6,000円/日*6=36,000円ほど貰えるので実際には7万ほどの出費になる。
こんな状態が毎月続くと家計が破たんしそうですな、なるべく早い決着を付けなければ。

★明日、結果が出る。
で、明日10/2(木) 11:30~ 一時手術の結果を聞きに行くことになっている、なるべく過激な話は聞きたくないがどうなるでしょう。
気楽に聞きに行くことにしましょう。


●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« SH-08E、無線キーボード。 | トップページ | 癌05、一次摘出手術の結果。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/60406164

この記事へのトラックバック一覧です: 癌04、9月の状況と高額医療費の話:

« SH-08E、無線キーボード。 | トップページ | 癌05、一次摘出手術の結果。 »