« 癌08、再手術の結果 | トップページ | 癌09、胃癌検診。 »

2014/11/24

奈良の吉野山へ紅葉見物。

しかし、遠かった。(2014.11.23)
11/23天候晴天、奥さんと紅葉を見に行くことになった。

行き先を検討する、湖東三山の百済寺でどうかなとか考えたが、せっかくなのでもうちょっと足を延ばすか。
で、吉野山に決めた、むちゃくちゃ遠そうですな(笑)。

全行程はこんな感じ。
09:00 彦根自宅を出発
10:40 信楽でコンビニ休憩
12:30 奈良市針町の道の駅「針T.R.S」で昼食
14:00 吉野山近辺に到着
17:00 帰途に着く
20:40 自宅到着

信楽 自宅を出発して1時間半ほど経ったのでちょっとトイレ休憩。
信楽のコンビニ、ここで道の確認。

信楽からの道は宇治を通って24号線を南下するか三重県へ入って伊賀上野から名阪国道で奈良へ入るか択一である。
24号線系は混んでる可能性があるので今回は三重県経由を選択した。

針TRS 針TRS 三重県を走るのはほぼ初めてなので何か変わった風景に巡り合えるかと期待したのだが、これと言って劇的なものは無くて平凡な道が普通に続いておりました。

で、伊賀上野を通って名阪国道(25号線)に乗る、信楽のコンビニから2時間ほど走ったところで、道を見失った。
実は曲がらねばならぬところをまっすぐ通りすぎてしまったのだ、いったん名阪国道を降りて休憩を取ることにした。

近くに「道の駅 針T.R.S」が見つかった、時刻も13:30となっていてここで昼食を摂ることにする。

ラーメンがおいしそうだったのでセットで頼んだ、絵の通りでとてもおいしかったですわ。

30分ほど休憩してナビの設定を見直して再出発、一路吉野山を目指します。

如意輪寺 如意輪寺 如意輪寺
14:30ころ、やや道に迷いつつ吉野山に到着する。

やっとの思いで到着したのだが、早速警官が何やら停止を求めながら近寄ってくるでは無いか。
何か悪い事でもしたかと、恐る恐る窓を開ける・・・、曰く「吉野山の駐車場は満車なので、如意輪寺の駐車場に止めてください。」と注意をしてくれたのだった。
絵は、如意輪寺の入り口付近・楠正成(くすのきまさしげ)と楠正行(まさつら)の「桜井の決別」の場面の石像・モミジの黄葉が綺麗だったので。 「桜井の決別」は ♪青葉繁れる桜井の♪ で唄われていますね。

青葉茂れる桜井の
里のわたりの夕まぐれ
木の下陰に駒とめて
世の行く末をつくづくと
忍ぶ鎧の袖の上に
散るは涙かはた露か

帰ってからブログ整理中にこの歌のことを知りました、この歌自体は良く知っていたのに・・・
もっと丁寧に見ておくべきだったとちょっと反省。

さて、時間は15時を少し回ったところ、そろそろ帰らねば、帰着が遅くなるなぁ。
と思いつつ、帰りの道に着くのだが、なんとこの道に大勢の人が歩いているではないか、如意輪寺を回っているときは想像すらできなかった人の波である。

吉野山 さらに下の方に降りると大きな駐車場があったので、ちょっと停車してみる。
この駐車場こそが来た時に満車だと断られた駐車場だと気づくのにそう時間は必要ではなかったのでした。

奥の方までおびただしい数の車が止まっています。

吉野山 ちょっと車を止めて再度、観光をば。

ココは「下千本」辺りの駐車場です、ここを起点に「仁王門」と「蔵王堂」を見に行きます。

ここから始めると良いのだった。

吉野山 この駐車場辺りから見下ろすと見事な紅葉を見ることが出来ました。

吉野山 こちらは周辺案内図です。

吉野山 吉野山 左が仁王門で、右が蔵王堂です、いずれも国宝。

仁王門は平成31年大修理着工が予定されております。
ところでこの金峰山蔵王堂(きんぷせんざおうどう)の 内部を見ることが出来ました、11/1~30日まで、特別ご開帳だそうです。

圧倒的な大権現が3体。
真ん中に釈迦、右に観音さん、左に弥勒菩薩が鬼の形相をして立っている姿は感動的であります。
こんなパワーのある仏像は初めてのような気がしました。
拝観料1000円の値打ち有り、こんな遠いところまで来て如意輪寺だけやったら、まったくくたびれもうけやったのが一気に挽回してくれたひと時でした。

ここで17時となったので、満足しつつ帰宅することに・・・
時間が遅くなるので高速を使って帰ることにした、南阪奈道路(羽曳野~美原) → 近畿自動車道(美原~吹田) → 名神高速(吹田~彦根)と乗り継いで帰ってきたのだが。
ここで問題発生、大渋滞に捕まって羽曳野まで本来なら30分程度で行けるところが1時間半ほど掛かってしまった。
高速の意味が無いなぁ、まぁあきらめて車をゆだねてのんびりとに決め込んだ。

さらに、南阪奈道路から近畿道では100km/h位で車が巡航している、その間を右に左に車線変更するのは大変です、若い時ならいざ知らずしかも、時刻が19時頃で闇の中での車の運転である。
緊張は頂点に達しつつ何とか「名神高速 吹田」まで到着、ココからはのんびりと安心して車を転がすことが出来ましたなぁ。

帰宅は20:40頃、なかなかのドライブでした。
往復の距離はおよそ350kmほど、一日の距離としてはちと大変な行程でしたな。
もう1時間早く出発していれば良かったのかなぁ・・・


●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

|

« 癌08、再手術の結果 | トップページ | 癌09、胃癌検診。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/60707658

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の吉野山へ紅葉見物。:

« 癌08、再手術の結果 | トップページ | 癌09、胃癌検診。 »