« 電子送信で確定申告。 | トップページ | 彦根城の梅が満開。 »

2015/03/11

癌11、3回目内視鏡切除。

たくさんでけた。(2015.03.10)

2/9に診察を受けた時に、内視鏡検査の結果、膀胱内に小さいのが20~30個ほど確認できた。
ので、今回これを切除のために再入院です。
今回は3/4夜入院~3/5手術日~3/10朝退院までと丸1週間の入院でした。

3回目の手術でだいぶ慣れてきましたなぁ、ベテランになってきた??、こんなのにベテランになってもしゃあないけどね(笑)。

3/512:30手術開始、難関の麻酔(脊髄くも膜下麻酔)ですが、今回は事前に麻酔の先生が聞き取りに来てくれていてかなり手早く済ませてくれました、これが一番緊張するのですが、短時間(前回の半分程度の時間)で終わって助かったですな。

続いて、腫瘍の手術です。
これまで同様、内視鏡による切除処理であったが、今回は膀胱内に小さな腫瘍がたくさん点在してできているので手間が掛かったようだ。
手術の一部始終をモニターで見せて貰っていたところ当初2~30個と思っていたがはるかに数的には超えていたように思う。

面積的には 腫瘍部分/膀胱全体=30% 程度だと先生は言っていたが、私的にはもっと広い部分のように思えたんだがどうなのかな? 面積が広かった分、今回の手術時間は60分間ほどを要していた、これまでの3倍ほど掛かった模様。

さらに今回は前回切除から3か月しか経っていないのに山のように再発したことを考慮して、抗がん剤の投薬をして貰うことに・・・
薬の名前を参考に聞いておきました、今回は ピノルビン というもの、副作用(後述)も結構あるようですな。

んな感じで、無事に手術が終わって病室へ・・・

癌11 左は ヴィーンD輸液(エネルギーの補給など) 右はセフメタゾール(抗生物質)だ。

癌11 3/6になって、点滴が外れて尿排出袋(ハルンバッグ、尿を貯めておく袋)だけになって歩行しても良いということになったのでデイホール(面会人との談話室)までお散歩。

お散歩と言っても同じ階にあるので200歩ほどではある。

この日は天気が良くて、窓越しではあるが伊吹山が見通すことが出来たので携帯で写真撮影。
ガラスがちょっと写ってますな。

癌11 毎日の食事と言えば・・・、今回は3/5夜・3/6~9(毎3食)・3/10朝の計14食食べました。

絵は3/8の昼食です、代表的な食事として絵を貼っています。
前にも書いたかもしれませんがここの食事はお米が美味いです、コシヒカリなのかなぁ。

おかずがいわゆる病院食でまずいのですがご飯がおいしいのでちょっとポイント上げておきます。

癌11 入院していたのは6階のB病棟、外科・泌尿器科・婦人科・内科(消化器)のところ。

個室(特別室)が12部屋、普通室が9部屋*4人部屋です。
今回の部屋は 667 号室 で入って手前右側、本当は窓側へ行きたかったのだがまぁ贅沢は言えないところ・・・

癌11 3/9にハルンバッグを外してもらって、正常な健常者状態に戻った。
なのでリハビリを兼ねて病院内をあちこち歩き回りました。
その日の体調に問題が無ければ3/10朝に退院できるということなので、あんまり過激なことは控えてはいたのですが。

絵は退院が決まった3/10の朝、寒い1日ではあったが、病院を抜け出して表側から病院の写真を撮ったところです。

ところで今回の総費用は363,500円と高額でした、1泊 5万円ほどになっています。
ここで健保が救いの手を差し伸べてくれます、高額療養費で払い戻し制度というのがあって80,100円+αで1か月の療養費を抑えてくれます。
本来なら363500*0.3=109050ですが、2万円ほど安くつきますね、結構ありがたいですね。

これで3回目の手術を終えました、来週3/19(木)に摘出した腫瘍の病理検査結果、今後の方針などを聞きに行きます。
なるべく再発しない方向を探ってくれるらしいですが、どうなることやら???

抗がん剤による副作用
について先生からも聞いていたし、ネットでお勉強したのだが
1.小便の出始めと終わり時に痛みが出る。
  生傷に塩をすり込むようなジュワーッとした痛み、耐えられないほどのことは無いのが救い
2.やや頻尿になるのかな?
  病院内ではおしっこの量検査をやってたのだが、手術前は500ml/回だったのが300ml/回程度で我慢できなくなった。
  朝5時半ころに小便したさに目が覚めるのがちょっと嫌な感じですな(笑)。

先ずは病気のことは先生に全面的に任せるということにさせていただいて、まだ自覚症状が全くないわが身としては普段通りの生活を進めて行くことにします。




|

« 電子送信で確定申告。 | トップページ | 彦根城の梅が満開。 »

コメント

心配していました。
まっ、とにかく良かった。
家で、うまいもん食べてください。(笑い)。

投稿: ごんざ爺 | 2015/03/11 23:37

ごんざ爺さん お世話を掛けます。

無事に退院出来ましてこうして生存宣言ができました。

昔なら膀胱摘出ありきだったのでしょうが、医術の進歩により内視鏡切除の方法がとれるようになり手術期間や体へのダメージがずいぶん小さくなっているようです。

これからも再発が進むのか、抗がん剤が効くのか予断を許しませんが。気持ちとしてはこの病気と共存しながらのんびり行こうと思っています。

まぁ、焦っても仕方がないし、流れに身を任せますわ。

投稿: task | 2015/03/13 06:25

先生お晩です(ひこね弁かな?)大きな病と向き会われて
ひょうひょうとブログに言葉を残されて。。感服 私も
リュウマチとすでに壊れた頸椎との付き合いを楽しむように余生を過ごしております。PCの教室に "Oさん" のおかげで飛び込みましたが、、皆さんの足を引っ張ってすみません、時間が皆さんにはもったいないのでしょうに。。私は
少しでもマースを動かしてPCを友達にしたいです。
先生の病に協力はできませんが、生徒の皆さんも少しづつでいいから回復を祈っておいでです、これからも宜しくお願い申し上げます、今夜も音楽一杯盗めました(笑)。

投稿: オレンジ | 2015/03/16 20:16

オレンジさん こんばんは、taskです。

さっそくのお気遣いありがとうございます、病気の方は自分で下手にあがいても治癒するようなものではないので、先生を信じてお付き合いしていきたいと思っています。

オレンジさんを含め最近何人か参加されるようになってにぎやかになって本当にうれしく思っております。
さらに気合を入れてやって行こうかなと思ってますのでよろしくです。

今回の教室が少しは参考になったようでこちらもやった甲斐があったと思っております。
是非 "Oさん" にもやり方を伝えてあげて下さい、きっと喜んでいただけると思います。

投稿: task | 2015/03/16 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/61266879

この記事へのトラックバック一覧です: 癌11、3回目内視鏡切除。:

« 電子送信で確定申告。 | トップページ | 彦根城の梅が満開。 »