« なんじゃもんじゃの木。 | トップページ | 魚釣りを勉強中。 »

2015/05/15

包丁が切れぬ。


研いでみた。(2015.05.15)

カインズでまんじゅうを買ってきた。
田舎饅頭でビニールの袋に一個ずつくるんである奴なのだ、70円/個でした。
で、一個を食べると食い過ぎになるので半分に切ろうとしたのだ。
奥さんがいつも使ってる包丁を取り出してきて切るのだが、切れない・・・、前後に動かしながら切っても切れぬ。
庖丁はとりあえず似た菜切り包丁が3本あるのだが、どれも切れぬ。

tire01 よくもまぁ、こんな切れぬ包丁で日々料理をしとるなとちと唖然となる。

これは研ぐしかないでしょう。
昔から使っている砥石がある、包丁研ぎには「仕上げ砥」があれば事足りるのだ。

絵の反対面側(写真が反対でした)の峰のところを5㎜ほど上げたまま仕上げ砥でやや力を入れて数回ずつこすり砥ぎを行う。
続いて反対面(この絵の面)の刃のところを1~2回撫でるように滑らせる。

tire01 こうして研ぎ追わったら草の茎を切ってみる。

するとどうでしょう・・・、
力を入れなくても斜めにすっと切れるようになりました。
1本の包丁を砥ぐのに5分程度も掛ければ充分なのです、包丁の切れ味が悪くなったら皆さんも是非一砥ぎやってみましょう。

砥ぐ前は同じ角度で茎を切りに行くと茎の面を庖丁がすべるだけ、かなり力を入れて素早く動かすことでやっと切れたのがウソのようです。

これで、我が奥さんのおいしい料理にもさらに力が入ることであろうと期待しておきましょう(笑)。

HPへジャンプ





|

« なんじゃもんじゃの木。 | トップページ | 魚釣りを勉強中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/61593668

この記事へのトラックバック一覧です: 包丁が切れぬ。:

« なんじゃもんじゃの木。 | トップページ | 魚釣りを勉強中。 »