« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015/06/27

醒ヶ井で梅花藻。

再び源右衛門へ。(2015.06.27)
米原の源右衛門へ行ってきたという話をしていたら俺も連れて行けとい う話が出たので一緒に行ってきた。
やっぱりコーヒーはうまかったな。

で、1時間ほどで源右衛門を後にして、前回同様「鎌刃城」へ行ったのだが・・・
ここでとんでもないアクシデントが発生。
清流の滝を上の方から眺めて、鎌刃城の方へ上がって行ったのだが最初の堀切辺りでお連れが足にヒルが着いてると慌てふためいて叫ぶ。
わたいも靴の辺りを見てみると2~3匹のヒルがゴニョゴニョとうごめいている。
こうなると鎌刃城どころじゃなくなって、一目散にこの場から逃げ去って行ったのでした。

tire01 で、気を取り直して醒ヶ井の方へ回る。
絵は周辺の案内をしている看板です。

tire01 資料館前で綺麗に咲いている梅花藻を見つけて記念撮影です。

この時期まだ少し花が小さく星のような白い花が水の中でようやく顔を出したというような状況でした。

この資料館前の梅花藻は、少し生育が良いような感じでしたな。

6月上旬から8月下旬まで花を咲かせるそうなので、あとひと月のちくらいでええ感じの花が見られるのかもしれないですね。

まぁ、なんだかんだと旅行気分の一日だったので、楽しく過ごすことが出来て良かったですわ。

HPへジャンプ





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/06/16

癌14、抗がん剤投薬1クルー完。

今後の方針。(2015.06.16)

3/5手術 → 4/7から抗がん剤を投薬開始。
膀胱に直接薬液を注入する方法で抗がん剤としては緩い投薬の方法なのだろう。

今日6/16、第10回目の投薬が終わってほっと一息ついたところ。
投薬した薬液は ピノルビン 真っ赤な色が付いている薬である。
投薬を始めると排尿痛や頻尿などの副作用が出るかもしれないということであったが私の場合そのようなことが全くなかったのは幸いであったのだろう。

で、このピノルビンという薬で膀胱内はかなり荒れるそうで、すぐに中を見ても「できもの」があるかないかの判断がつかないそうだ。
なので、1か月くらい置いたのちに内視鏡検査を行いましょうということになった。
ということで内視鏡検査日が7/28に決定した、それまでは特に何の制約も無いということでのんびり暮らすことが出来そうである。

ところで我が家の常備薬である鎮痛剤はバッファリンでこれをある程度置いているのだが、在庫がなくなった。
今回の病気で時折痛みがあって、鎮痛剤を処方して貰っていたが、今日が10回投薬の最終日である。

しばらく来ないうちに急激な痛みに襲われることも無くは無かろうということでロキソニンを処方して貰っている、前回と今回それぞれ10回分*2回で20回分頂いた。

30%負担なので350円で10回分貰えます格安ですなぁ、まぁこれくらいはありがたいことがあっても問題ないだろう。

本当に痛いときもあるわけだしねぇ・・・


HPへジャンプ







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/06/14

Cafe&Gallery源右衛門と鎌刃城跡。

番場の忠太郎のところ。(2015.06.13)
米原の番場という場所をたずねてみた。
その昔1955年に「番場の忠太郎」という題で映画化されて一躍この中山道69次のうち62番目の宿として名前が広がったところである。
原作は 長谷川伸作「瞼の母」であった。

tire01 国道八号線を米原駅を左に見ながら北へ向かう。
5分ほど走ると番場への道がお目見えする。
目印は「米原高校」が一番解り易いだろう、ナビの案内に米原高校を入れておくと良いでしょう。
中央やや下に「Cafe&Gallery源右衛門」がある。

tire01 「源右衛門」の目印は、中山道を南へ走ると、東番場を超えて西番場に入る。

西番場の公民館を右手に見てもう少し先左側に良く目立つ漆喰壁の蔵が見えたら目的地となります。

ここが「Cafe&Gallery源右衛門」である。

tire01 tire01 家の前にちょっとしたスペースがあり車1台くらいのスペースがあります。
で、玄関先には「湖北エコミュージアムサテライト 鎌刃城と中山道の宿・番場」の看板が堂々と掲げてあります。
中(蔵)へ入ると広さは15畳ほどかな?右側にどーんと7~8人掛けのテーブルがある、というかこれしかない(笑)。

周りにはオーナーの親父さん(欄間師)が手掛けた木彫りの仏像などが陳列されている、穏やかな顔がこの親父さんの作風だとオーナーに聞かされてなるほどと納得する。

一応ホットコーヒを飲ませる喫茶店の形でもあるのでホットコーヒーを頂く。
この店が開店されるのは土日だけ、コーヒーは300円/杯で飲まして貰える。
中山道を徒歩旅する人が相手なので平日は客が無いらしい、なので土日だそうである(笑)。

tire01 こちらは、鎌刃城案内ガイドに付いていたマップである。
かなりデフォルメされているがJR米原駅から8号線を北へ少し行ったところから表示されている。

この地図を頼りに、このページ上の方に紹介しているマップと見比べながら鎌刃城の待避所Pまで到着できるはずです。

tire01 tire01 鎌刃城跡に到着です。

右の絵を見ると鎌の形をしているところから鎌刃城と呼ばれるようになったということです。
正面に石積の虎口が見えますね。

tire01 鎌刃城のすぐ隣、下の方に降りて行くと「清竜の滝」と呼ばれる滝があります。

この滝の水をくみ上げて鎌刃城の飲料に使っていたと思われる遺構があるようですが確認できませんでした。

なお2012.10.05にもこの鎌刃城~清竜の滝へ自転車で来ています、過去の記事を紹介しておきます。

HPへジャンプ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/10

HDDが逝った。

原因判明~修理。(2015.06.10)
朝起きてパソコンを点けたら、どうも外付けのNasHDDが認識しないと警告がでとる。
昨日から何にもしてないし、雷もなってないし理由が解らん。
で、状況を確認する、NasHDDは外付けで3台が回りっぱなしになってるのだがそのうちの1台の電源ランプがついていないのを確認。

tire01 左の白いのが、今回不具合のHDDである。
ちなみに電源ランプが付かないのは先ず電源周りを疑うことになる。

でケーブルを外した状態でジャックの電圧をテスターでチェックしてみたら、電圧が出ていない。

原因判明、アダプタ不良に決定です。

tire01 このHDDの消費電力を確認してみる。
max 12V 32W と表示されているので、最低でも出力電流が3Aは必要ということになります。

tire01 で机の引き出しを漁って良く似た電源が無いか確認するとI/Oのモニター用の電源が電圧と電流で使えそうである。

両方の直流側の出力線をジャックから10cm付近でニッパでぷっちんと切ります。

tire01 tire01 tire01

ジャックのサイズが合わないのでこういった処理が必要になります。
左:正常アダプタの電源と不具合アダプタのジャック側の線を剥きます。
  プラスマイナスを間違わないように接続します。
  今回は手ひねりで接続しました。
中:双方の線を接続して短絡せぬようにテープで養生する。
右:ジャックの端子で電圧を測定します中側プラスで12Vを確認する。

以上にて修理完了。
無事にHDDが回り始めました。
これ電気に詳しくない人だとメーカへ修理依頼するんだろうねぇ。
まぁ下手するとHDDの中身は消えるしアダプタ取替などで1万円くらいは行かれそうですな。


そうだ、今は使って無いけどまだ我が家にある17インチモニターの電源を使ってしまったのだ
これを使うときに手に入れなければあかんなぁ。
オークションを見てみると500円くらいで出てます、まぁ使うことが必要になってからオークションで購入するということにしました。


しかし、データを溜めまくっているHDDが突然止まると慌てふためきますなぁ・・・
バックアップは大事なのだがなかなか運用が出来てないのが現実です、そうだデータが飛んだらあきらめれば済むんだねぇ。
このデータが無くなると命が無くなるわけでもないので静かにあきらめるという選択をするようにしよう(笑)。

HPへジャンプ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/07

木曽三川公園。

国立なんです。(2015.06.07)
もう何度も行ってるんだけれど、木曽三川公園へ足を運んでみた。
ここは、、1987年10月に開設された、木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)下流域一帯にある日本最大の 国営公園、各施設の数は10カ所を超えます。

tire01 今回は、ざっとネットを眺めてアジサイが見ごろになっているという情報があったので、ここ「138タワーパーク」へ行ってみた。
場所は 愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3 にあります。

tire01 公園の奥の方に「樹幹タワー」というちょっとした見張り所のようなタワーがある。
そこから、デジカメTZ-40によるパノラマ撮影を試みた図である。

実際にはこんな風にビローンと広がってる場所は無いのだがこのパノラマ撮影を行うと最低でも3倍程度には広げて撮影できますね。

tire01 メインのアジサイです、400本ほどのアジサイが植栽されていて、変化を持たせたポジション取り(並べ方が一様では無い)を楽しむことが出来ます。

tire01 本日の昼食です。
それとお供に持って行ったスマホです、地図(場所)の確認に重宝しました。

tire01 小さくて見にくいですが、クローバの周りをミツバチが蜜採りに集まっていたので撮影してみた。

昼食を終わって大体「138タワーパーク」は見て回ったので帰るのだが少し時間が早すぎる。

tire01 なので、木曽三川センター公園の方へ回ってみた。

場所は岐阜県海津市海津町油島255-3、木曽三川が集中して集まってくる川下の方に所在する公園である。

もう少し南下すると「なばなの里」があります。

tire01 ここのキャラクターは「ままず」君です。
一時間ほど公園内を回って帰宅です。

帰り道は海津町からいなべ市を経由、国道306号を通って多賀へ抜ける道で帰ってきました。

tire01 この道、三重へ抜けるには近い道なのですがしょっちゅう閉鎖されるのがたまに傷ですな。

絵は いなべ市 藤原町付近のコーヒー店で小休止したところです、店の名前忘れた(笑)。


HPへジャンプ





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/06/06

「BrowserModifier」 ウィルスに感染

結構しぶとい奴かな?(2015.06.06)

我が家ではウィルスソフトにMSセキュリティエッセンシャルというのを使っているのだが。
朝方は問題なかったが、夕方パソコン起動をしたら表題の「BrowserModifierウィルスに感染」という警告が出た。

普通は自動削除したような警告だけが残る場合もあるのだが今回はウィルスファイルがあると警告している。

で、このMSセキュリティエッセンシャルで削除を試みるとあっさり消えてくれた。
ネットで感染したという人が結構ヒットするしこのエッセンシャルでなかなか消えないという書き込みもあるけど我が家では一発で削除できたので良かった。

不具合はブラウザのFireFOXの起動時の挙動がおかしかったのとウィルスが混入したというエッセンシャルの真っ赤な警告文くらいかな?

Firefoxは起動時にHomePAGEにジャンプせずに新しいタブを表示するのみな状態でしたな。
エッセンシャルでウィルスを退治してから
about:config → newtabで検索、怪しい文字列が1行あったので削除して様子をみる。

これでFireFOXの再起動時に普通にHomePAGEにジャンプしてくれるようになってくれた、しかし本当にこれが原因だったかどうかは定かではない(笑)。

今回の「BrowserModifier」は強力なウィルスでは無くてアドウェアの類のような感じでした。
しばらく様子を見てましょうということで、まぁ皆さんも注意しましょう。

ということでした。


HPへジャンプ





| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »