« 蜂に刺されて大騒動。 | トップページ | メディアプレーヤのタイトルが正常表示できない。 »

2015/07/15

LT-H90DTVが逝かれた。

久しぶりにハンダコテ。(2015.07.15)

一階の和室にあるシャープLC-32D30というTVはDLNAとかDTCP-IPの機能が無くて昔から録りためたビデオがLAN経由で見ることが出来ないのである。
で、BuffaloのLinkTheater、LT-H90DTVというのを設置して時折見ていたのだが・・・

何と、Play/Recボタンが高速点滅してTVに接続しているとプップップッ・・・と音が出て画面が写らない状況になった。
ネットで調べると電源回路の不具合であるということが解った。
2013.04.30にも電源不具合で修理しているので参考に見てみる。

tire01 tire01 このときは全く電源が入らなかったようだが、同じ電源トラブルでコンデンサ不良が原因のようだ。

左側の絵は基盤の様子、右の絵は取替えたコンデンサです。
上が不具合なやつ、下が修理完了したもの。

左の基盤の絵で16v1000μFと10v2200μFの頭の部分がポッコリと膨らんでいる。

右の200v47μFの方は今回全く膨らんでいないですが、どうせなら逝かれそうなコンデンサは取替えておいた方がよかろうということで一緒に取替えておきました。

で、電源を入れて動作を確認してみると見事に復活です。
撮りためたビデオをちゃんと見ることが出来るようになりました、最近見て無かったのですがまた再放送的に見ていますので、不具合解消してとても具合が良くなりました。
ハリポタ全7作をとりあえず、今第4作目 「炎のゴブレット」 まで観ましたわ。

使ったコンデンサは前回取りかえた時に余分に買っておいたものを使ったというところです。
そうそう、このLinkTheater我が家には全部で3つあります、これで二つ修理が終わったのでそのうち3台目の奴も修理になるのかなぁ・・・

このLinkTheaterは一般的なTVでのDLNAで見られるMPGファイルのほかにWMVやMP4も見られるのがちょっとええかもね。

HPへジャンプ





|

« 蜂に刺されて大騒動。 | トップページ | メディアプレーヤのタイトルが正常表示できない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/61892264

この記事へのトラックバック一覧です: LT-H90DTVが逝かれた。:

« 蜂に刺されて大騒動。 | トップページ | メディアプレーヤのタイトルが正常表示できない。 »