« 醒ヶ井で梅花藻。 | トップページ | 野菜の出来。 »

2015/07/02

奈良の柿本家でランチ。

食後は信貴山、 朝護孫子寺へ。(2015.07.01)

tire01 柿本家の玄関である。

tire01 今日の行程である。
柿本家から徒歩で10分ほどで信貴山 朝護孫子寺に到着できるということである。

このことを頭に置いておくことにする。

tire01 彦根~王寺へ行くルートはいくつかある。

今回はJRのみで行くこととして最短コースを選んでみた。

昼食を柿本家で摂るとしてその前に風呂を浴びることを条件とすると1件だけがマッチする。
彦根~大阪~天王寺~王寺へ行くルートである、かなり遠回りなんだけど時間的にはちょうどええ具合に到着できる。

奈良経由の方は京都へ9:33に着かなければならない。
となると彦根を8:54より早く乗らないとダメ、これより早いと通勤列車域に入るのでむちゃくちゃ混むので外した。

tire01 これは近畿圏の電車経路図である。
ついでにこの絵の全体図である元絵も置いておきます。
京都からの経路で大阪経由を赤丸、奈良経由を青丸で示した。

奈良経由の方が早そうに見えるが実際には待ち時間などあって、大阪経由の方が若干早いことの方が多いのだ。
乗換も1回だけなのであんまり頭を使わなくて済むのが嬉しい。

今回、電車に乗っているときにアクシデントに見舞われる。
時計をみると11:03になっている、ちょっと遅れてるなぁと思っていたところへ車内アナウンスが流れる。

「ただ今当列車は急停車しました。」なんのこっちゃ?王寺で迎えに来てくれているはずの仲間に連絡を取る
「車で待機してるよ。」と待ってくれるという。
かれこれ20分ほど止まってたかな?原因は雨天による運転見合わせだという、そんなに土砂降りでもないのに何で止めるんかなぁと思ったがまぁどうにもならない状態ではありました。

11:30頃になってやっと王寺へ到着、お待たせのお仲間にお詫びなど言いながら合流。
一路、柿本家へ発車です。

tire01 予定の時間より20分ほどおくれたので、すぐに昼食となりました、

今日のお品目ですわ。

tire01 tire01 tire01 tire01 tire01 tire01 tire01

で、並べてみました。
一つずつ大きくなります。

tire01 このお部屋から信貴山 朝護孫子寺が見えます。

tire01 境内の地図です。

tire01 こちらは仁王門です。

ここは千手院。
tire01 tire01 tire01
正面にある毘沙門天さん。「オンマカ、キャロニキャ、ソワカ」と唱えましょうと右手の看板に大きく書いてあります。

右手には「護摩堂」、左手には「ゆめかなう堂」がありなでウサギとなでトラがいます。
しっかりとなでなでさせてもらいましたよ。

tire01 こちらは成福院の境内です。
わらべ七福神がきれいに並んでおりました、まぁ可愛い仏さんたちだわ。

tire01 実は柿本家を出た直後から、食事の時に飲んだビールがやけに回ってしんどくて歩け無い。

柿本家から100mほど歩いたところでみんなとは置いてけぼりになってしばらく休んでからの境内散策であった。

15時過ぎに別れて合流したのは15:30ころで、電話を貰って本堂の方で待っているというのでそちらへ回ってきたところである。
この奥に本堂がある、「戒壇めぐり」と称して暗闇の回廊を回って途中にある仏さんと鍵を握りしめてお願いをすると願いを聞いてくれるという。
100円払って、「戒壇めぐり」をしたのだ。

境内の地図をじっくり眺めてみるとこの境内はかなり広くまだまだ全部歩いたとは言えない状態であるが結構時間も過ぎているのでここらで参拝を終了ということになった。

tire01 帰りの道で待っていてくれたのは「聖徳太子」さんでした。

tire01 もう少しで柿本家へ到着するというところでアジサイが綺麗に咲いている。
しかも、いろいろな色で咲き乱れているのが不思議じゃね。

この後、近くの喫茶店でコーヒを飲んで帰りの電車に乗りました。
帰りも往路と同じく天王寺~大阪経由で帰ってまいりました、大阪発18:47でした、これで彦根到着は20:20くらいだったかな?

信貴山朝護孫子寺って初めて行きましたが暗闇パワースポット有りなど結構霊験あらたかなところであったように思います。
今回一緒に行ったメンバーは男*3、女*2の5人のお楽しみ仲間たちでした。
とっても楽しい一日を過ごすことが出来ました、以上で終了です。

HPへジャンプ





|

« 醒ヶ井で梅花藻。 | トップページ | 野菜の出来。 »

コメント

「戒壇めぐり」木本地蔵尊の本堂下にもありますよ。

昨夜から、一駅切符の行先を模索しています。
ここから、草津、柘植、加茂、大阪そのまま湖西経由で南彦根。一駅切符で巡るのです。弁当も車内。大阪では喫茶店ぐらいは入れるはずです。。
米原から、名古屋、柘植、と戻ったこともあります。

投稿: 根性なし | 2015/07/02 19:36

なるほど、ネットで見てきました。
木之本地蔵さんでも「御戒壇巡り」があるのですね。
滋賀県に住みながらそんなことも知らないってもぐりですね(笑)。

一筆書きの一駅切符、こちらの使い方も知りませんでした。
まぁいろいろ教えてください、そしてのんびりたのしんできてください。


投稿: task | 2015/07/02 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/61826937

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の柿本家でランチ。:

« 醒ヶ井で梅花藻。 | トップページ | 野菜の出来。 »