« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015/09/27

win10、3台目。

今度はメインデスクトップ。(2015.09.27)

このパソコンのスペックは
HP DC7700SF
CPU:CORE2 DUO E6600(2.4GHz)
Memory:3.0GB
SSD:128GB + HDD:120GB
このデスクトップの経歴は
2006.09月頃 販売開始
2010.02.20 頃中古品を購入
2013.09.15 win7 を導入
2015.09.27 win10 導入

とりあえずスペック的にはwin10は入るはずですな。
これまでノート2台はいとも簡単に1時間ちょっとでできたことを考えるとこのデスクトップもそう問題なく導入できるじゃろとたかをくくっていたのだが・・・
これからちょっとだけ紹介してみたいと思います。

ここからは9/25に行ったインストールの様子です。
信じられないほどの時間が経っていきます、まぁ見ててもらいましょうか。

このデスクトップでは、右下にwin10へのアップの案内は出ていてバージョンアップしますよとWinアイコンをクリックして予約を入れていたのにいつまでたっても準備完了にならないのに我慢が出来ず。
強制導入に至ったというわけです。

準備としてはこのパソコンでインストールDVDディスク(ISOファイル)を作ってそれによりインストールを実施するという方法で行います。
ISOファイルの入手先は こちらから 貰ってください、32ビットと64ビットを違えないように。

まずは第一回目(失敗の巻)
tire01 tire01 tire01
左の絵:インストールDVDを入れて実行ボタンを押します。
と、絵のように準備中のカウントアップが始まります。
準備が終わっていったんリセット、再起動で再開です。

中央 :ここで、インストールボタンを押す必要があります。
総合進展率が0%、ファイルコピーが3%程度となってアップグレード処理が始まります。
約1時間ほども放っておいたいたでしょうか数字の進展は全くなく、やっとなんか動き出したと思ったらなんと・・・

右の絵:SAFE_OSフェーズで失敗と出とる。
こんな感じでこの日の2時間、ほぼ午前中をロスすることになった

こりゃあ、やっぱり9年前のパソコンではあかんのかと思いつつも、ネットを当たってみる。
と結構ここで躓いてる人がたくさんいてるぞ。
原因はスペック欄でも書いているが SSD:128GB + HDD:120GB のシステムに複数の記憶媒体がある状態だと確実に失敗するらしい、SDカードも入っていたりするとダメという話もあったりする。

で、今度はパソコンのふたを開けてHDDを取り外して、9/25昼過ぎから再度挑戦。

第二回目、成功したようだが・・・
tire01 tire01 tire01 一回目と同様、win7が起動している状態でインストールDVDを起動する。
12:10~12:30:準備が始まって、記憶媒体の容量確認が行われて一旦リセットのあと
12:30~12:53:Windows10のインストール画面になる。
再度リセットがかかる。

tire01 12:53~13:10:続いては、Windows10のアイコン表示で再起動中の表示がある程度続く。

tire01 tire01 tire01 ここからはWin10インストールの山場になるのかなぁ


13:10~20:06:「ファイルコピー」を実施、実に7時間に及ぶ。
この間少しずつ少しずつファイルがコピーされるみたいですね。
これが終わるといったんリセット
20:07~20:18:「機能とドライバーをインストール」の画面に切り替わります。
これは比較的早く進んでいきます、これが終わるといったんリセット。
20:18~20:52:リセット後Windows10のアイコンがまたもや結構長く表示されて、情報を読み込んで起動準備をしているような状態が続く。
20:52~20:57:「設定を構成しています」となってからは意外と早く進んで5分ほどでリセットとなります。

tire01 時刻は21:00となって、ようやくようこそ画面の出現です。

tire01 tire01 tire01 tire01
その後、「PCのセットアップをしています。」・「最後の処理をしています。」・「あと少しです」・「通常より少し・・・」などと次々と表示しながら最終処理を進めていくようです。
もうちょっとまともな説明をしてくれるとみてても面白いのですけど、なんとも幼稚な表示文字ですな。

tire01 21:13となってやっとこせで起動画面に到達しました。
ここまでかかった時間は何と9時間でした。

9/25、この日は遅くなったのでこれでおしまい。


------------------------------------------------------

tire01 tire01 さて翌9/26、Windows10のインストールが完了して、アプリなどの調整や昨日外しておいた120GBのHDDを元へ戻したりしてパソコンのふたを閉めたりもして最終段階に入ったところで。
絵は、久しぶりにオープンしたパソコン内の状況です、ホコリまるけでした(笑)、余談はこれだけにして。

トラブル発生、おや、電源が切れない。

しばらく頑張っていたが、どうしても切れないので、電源スイッチ長押しで切ったのでした。
すると。再度電源を入れてみるも起動できなくなってしまったではないか、これは万事急須ですわ。

昨日やったことが全部飛んでしもたやないですか?しばらく泣いていたのですが・・・


======================================================

パソコン自体がどうにもならない起動不能の状態に陥ってしまったのでもうこれ以上何にも手を出せない状態です。
気を取り直して再度この「くそパソコン」の修復に立ち向かいます。

まずは 「windows7」 の新規クリーンインストールから始めます。
このパソコンの第一記憶媒体128GB_SSDの掃除などにも時間を食われ、Win7が新規インストールできたのは16時前です。
これから9時間かかるとすれば、まぁ午前1時ころには終わるので「頑張ってみるべ」ということにして、再々挑戦です。



第三回目、今度こそ・・・
15:58~インストール開始。
インストールの流れは昨日の第二回目とほぼ変わらずに進んで行ったので写真とかは無しにします。
16:40~山場の中央に丸形の%表示が出るファイルコピーにかかる。
 やっぱりファイルコピーは7時間くらい掛かってました。

tire01 9/27、00:01やっと起動画面にこぎつけました。
ほぼクリーンインストールなのでデスクトップに何もないきれいな状態です。

とりあえず再々インストール完了、今夜(昨夜9/27 0:00過ぎのこと)はこれでおしまいにします。

しかしノートの簡単インストールと比較するとこの時間のかかるのはどうしたことなのか理解に苦しみますね。
デスクトップでDVDなどの媒体からインストールした場合はこうなるのか、また見極めてみたいものです。

ところでWin7→Win10はすこぶる小気味よく動くようになりました、起動や終了にかかる時間は半分以下になったように思う。
ちょっとしたエクセルの表を表示するのに一瞬止まる感じがあったのですがいまはすっと起動してくれます。
これも同じパソコンなのに何故こんなに気持ちよく動くようになったのか気味が悪いくらいです、こちらもおいおい理解できるようにしたいとおもいますね。

あとはアプリのインストールなどで飾り付けをしていきます、続きが報告できるかもしれませんが今日はここまでです。

---------HPへジャンプ------------------------------------


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/09/22

お彼岸ですね。

あちこちで彼岸花。(2015.09.21)

9/21、天気も良いので、久しぶりに自転車。

tire01 北風なので「びわ町 スポーツの森」まで行くことにした。

中山道を米原まで、米原駅の西口をかすめて世継の湖岸道路まで・・・
あとは湖岸道路をひたすら北へ。

出発は10:30頃、スポーツの森へ到着は12:00です。
途中、長浜のコンビニでおにぎりとパンを購入しておいたので、遊歩道に置いてあるベンチに座って食べました。
おこわが結構好きですな(笑)、210円だよ。

天気も爽やか、食事を済ませたら眠くなってきた。
そのまま目を閉じたら30分ほどうとうとと・・・、目が覚めてすっきりしたのでご帰宅。
何とここで1時間半もベンチに座っていたのだ、となるとうとうとでは無くて爆睡だったのかな。

tire01 tire01 スポーツの森から2kmほど南へ帰ってきたところに「大浜・安養寺湖岸公園」があってそこの東屋周辺に彼岸花が咲き乱れている。

お彼岸の始まりにちゃんと季節を覚えていて咲き乱れている彼岸花を撮ってみました。

自転車の方は本日の走行距離は53km、平均時速は16.8kmとサイクルコンピュータVelo9が表示してくれてましたな。

ちょっと涼しくなって汗を掻く量が少なくなってきました、体重減量効果が表れにくくなってるのかもしれませんが、まぁ今回も1kgほど減量できておりました、現在65.5kg。
まぁこの辺がベストなのかな?まだおなか周りに脂肪がべったりとついとる。
この脂を落としてこの体重なら本当のベストになるのだけどね、なかなかですわ。


HPへジャンプ





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/09/19

win10、2台目。

Win8.1ノートへ。(2015.09.19)

もう2年半前になるノートパソコン ASUS VivoBook X202E CT3217G というのを先日からWin8 → win8.1にして使っていたのだが。
1週間ほど前にwin10の予約を申し込んでいたところ昨日夕方に準備が整った旨の通知が入ってきたので早速バージョンアップをしてみました。

win10の前評判は結構良さげだし、私としても先のClide9に導入した具合も結構良かったので早いとこやっつけることにしました。

とにかくHDDの空き容量を20GB程度確保しなければならないようなので不要なファイルは全部外す。
なんか肥大化しているWinsxsフォルダも不要ファイルなど削除してやっと20GB程度の空きを作る。

実はこのパソコンもともとは500GBのHDDが付いていたのだがスピードを求めるため120GBのSSD化をしていたのでした。
なのでCドライブは80GB程度しか無く、しかも残容量は5GB程度と警告が出ている状態だったので20GBを作るのは結構厄介な処理ではあったのだ。

tire01 アップバージョン自体は特にトラブルなく進んでいきます。
これなら、あんまりパソコンの知識は無くても出てくる表示と対話しながらバージョンアップが進んでいきそうな感じですな。

で、特に問題な部分は無くて、windows10になった CT3217G の基本情報を表示しています。

tire01 こちらは、起動直後の画面です。
基本はタブレットモード(タイル画面)がスタート画面になるのですが、直接PCモード(従来のデスクトップ画面)が起動するように変更してあります。
方法は スタート → 設定 → システム → タブレットモード で 
タブレットモードを オフ にしておくことにより直接デスクトップ画面で起動することが可能になります。

今回のwin10ではデスクトップとタイル画面が程よく融和されてスタートボタンに仕込まれています。
これならWinxp時代のスタート画面に慣れ親しんだ人も違和感なく操作ができるように思います。
特にwindows8.0や8.1で不遇なスタートボタン無しの使いにくさを知っている人はなるべく早くwindows10にバージョンアップをするべきだと思います。
バージョンアップによりウィンドウズの起動やアプリの起動が遅くなったりしたことはありません。
また、使えなくなったアプリには今のところ遭遇していないですね。

バージョンアップに掛かる時間は私の手持ちのパソコン(かなり非力)でおよそ1時間程度でアップすることができました。

絵の右側中ほどに Office2000、2007、2010、2013と並べてあります、教室へ行くと2000を除いてどれも現行で稼働しているofficeなので対応できるように頑張っています、普通は最新バージョン1本で良いと思います。

ところでこのCT3217Gなのですが、これまでWIN8or8.1だったので今一つ使いにくかったこともありほとんど箪笥の肥やしだったのです。
代わりに活躍していのは、Asusの1000HAというwin7で動いていたものが常時稼働していたのですが、このwin10の導入により華々しく再活躍してくれそうな感じになってきました。
CLIDE9とCT3217Gで、win10環境をしばらく楽しんで行けそうです。

まだデスクトップがwin7のままなんですな、これもwin10予約を入れてはいるのですが準備完了の通知がこないなぁ、6月末に予約を申し込んでるのになぁ・・・、こいつは2006.03頃の発売開始パソコンなのでそろそろ引退を考えても良い時期なのかもしれないなぁ・・・

まぁ、以上ですわ。

---------HPへジャンプ------------------------------------


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/09/15

癌16、2回目内視鏡検査、異常なし。

今回もクリア。(2015.09.15)

2015.03.05に膀胱内に山ほどできたできものを全部内視鏡で切除して貰った。
で、その後抗がん剤投薬を10週間連続で実施。
7/18に一回目の予後検査をしてとりあえず、「出来物なし!」を頂いた。 とりあえず2か月ごとの内視鏡検査を続けるという約束で2回目の今日を迎えたのである。

9:30の予約だったので、時間前に検尿を済ませて待合室で順番待ち。
いつもは診察の後、内視鏡検査なのに、今日は直接検査を済ませてから検査に入った。
いつもと手順が違ったりすると少し気持ちが動揺したりしますな、小心者丸出し(笑)。

内視鏡が膀胱へ入って行くときの痛さは相も変わらずですな、何枚か看護師さんに写真を指示されている。

検査を終わってしばらく待合室で待機、5分ほどで呼び出しがあって結果を聞く。
「今回も綺麗な膀胱でした。」と結果連絡を聞く、うーん「良かった!」これで3月の術後半年経過。
このままずっと行って欲しいものですな。

で、次回は11/17(火)に決定、次は前立腺関連の癌検査をしましょうと言っていただいた。

ところで、市の健康診断の案内が来ている、こちらも胃がん・大腸がん・肺がん検診がセットで受診できるので本日市の方へ申し込みを済ませておいた。
こちらは10/7(水)にやって貰うことになった、まぁあちこちチェックをして貰って不具合の無い状態にしておきたいものですな。


HPへジャンプ





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/09/05

サイクルコンピュータ(VELO9)新調。

こけた時に飛んだ?。(2015.09.05)

9/4(金)、ちょっと自転車に乗ってお出かけしてきました。

tire01 いま、農家では稲刈りがあちこちで始められています。
季節の風景でも写真に撮っておきましょうと、この写真を撮っていて、ちょっと気を抜いた瞬間に自転車がどっかーんとこけてもた。

ママチャリなのでかごがあるのだが、中身は飛び出るし、かご自体も歪んでしまっている。
とりあえず中身をかき集めてかごの中に戻す、かごはまぁひねりながら修理をしてまぁまぁ元へ戻った。
で、帰途に着いたのだが・・・ 20分ほど走ってから時刻を見ようと思って目を落としたら、何とサイクルコンピュータがないではないか?
さっきの転倒でどこかへ飛んでってしまったようですな。
もう20分の後戻りはかなわんので、放棄したのだが・・・

tire01 帰ってきて、サイクルコンピュータが無いと、自転車に乗っていても面白くないので早速アマゾンへ購入発注する。
すると翌日の今日であるが10時頃送られてきた。
まぁ、素早い対応ですな。
納品書で確認すると1,514円となってます。

tire01 tire01 旧品は VELO8 だったので同じものを購入しようと、amazonでチェックするももう売り切れで購入できない。

やむを得ず次期製品の VELO9 にしました、早速取り付けて完了です。

前のサイクルコンピュータと今回のとを比べています。
設定方法や表示できる機能そして取り付け方も全く同じです、外観が変わっただけという感じですな。
VELO8の購入時の記事です、2012.07購入で税込1,308円ですから、200円ほど高くなってますね。

まぁ、今回の出費も自業自得というところか(笑)。

---------HPへジャンプ------------------------------------


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015/09/02

Clide9飾り付け。

OTGハブなど。(2015.09.02)

前回購入直後の設定だったが
ソフト的にはLINE・SKYPE・DROPBOX・EVERNOTE・OFFICE2013などをインストールした。

ハード的には microHDMI2VGA を導入してプロジェクタへ表示できるようにしました。
音声もオーディオケーブルで接続でちゃんと出てたのでまぁうまく使えます。
さらにマウスコンピュータのwn891のケースを取り付け、キーボードとマウスはとりあえず手元にあったBluetoothな奴を設定したところまで行っていました。


tire01 で、今回はmicroUSBへ電源を供給しながら他のUSB機器が使えるという優れもののOTGハブを導入して動作確認です。

絵は今回導入したグッズを使用してTVへVGA出力を試みているところ、綺麗に写っています。

購入品は ルートアール RUH-OTGU4+C 1,880円です。

充電可能な電源のチェックはClide9純正の2.4A電源アダプタ、Docomoの1.8Aアダプタさらにはポケットチャージャ02(DC5.0V、1.5A)で行いました。
一応どのアダプタも充電は可能、充電能力はそんなに高くは無くてまぁこのRUH-OTGU4+Cへ電源をつないでおくとバッテリーがどんどん放電しないという程度には効果があります。

このRUH-OTGU4+Cですが、USBポートが4個出ております。
ここにUSB無線キーボードとマウスをつないでみました、以前に買って持っているLogicoolのMK260というコンボタイプの奴ですがこれも問題なく使えます。

キーボードはデスクトップ用サイズで横幅440mmのもの、ところがこのキーボードはキー配列が101キーと認識されて記号の文字位置が英語配列になっています、これはかなり使いにくい。
ネットで情報を探すとレジストリをちょこちょこっと触るだけで101 → 106へ切り替え出来そうなので、えいやっとやってしまいました、俺もやると思われた人は 「KeyboardSubtypeOverride」 で検索してください、一杯ヒットします。
これで、フルキーボードがすべて使えるようになってとても気持ちよく入力できるようになりました、へたなノートブックより入力しやすいです。


tire01 さらにこのハブにUSBメモリー8GBとSDHC16GBも同時にセットしてファイルコピーなどしてみましたが問題なく利用可能でした。


tire01 続いて 東芝 microSDXC 64GB Class10 2,660円 ですがスペック表ではSDHCまでの対応と書いていたのでダメかもしれないと思いつつ購入、セットしてみたらまぁ問題なく使えたようです。

これで内部に64GB、外付けに64GBで合計128GBのディスク容量ができました、さらにUSBハブにUSBメモリーなどで補完できるのでまぁ充分です、SDXC_64GBに不具合は出ないのかしばらく様子を見ます。

さらには、スマホで使っているOCNのSIMカードを指してみたところこれも問題なく動作です。
このパソコンにSIMカードを刺してどこでもネットと思っていましたがどうもそんなに使う頻度が無いみたいですな、普段このClide9を持って行くところはおおむねWifiが飛んでいる場所が多いのでSIMは要らんのかなぁ・・・
これなら SIM を持たないNECの LAVIE PC-TW708BAS でも良かったかな?、まぁまた使いたい時が出てくるかも知れないのでこの選択が最良だったと信じておこう。

tire01 tire01
ところでフルキーボードは普段は要らないものとするとかなりコンパクトなサイズに収まっている。
左の絵のごとく、箱に詰めてみた。
バッテリチャージャ02とHDMI2VGAアダプタは小箱に入れてみた、microHDMI2HDMIとその下にOTGハブとコンボアダプタとUSBケーブル2本、Bluetoothとコンボマウスを両方とも、マウスはBluetoothマウスだけあれば二つも持ち歩かなくてもよさそうである。
こんな感じに収めてみた。

tire01 で、右の絵ではカインズで買ったキャリングケース(398円)にこのまとめ箱とClide9本体とBluetoothキーボードそしてちょっとしたあまりスペースにオーディオケーブルを閉じ込めているところです。

普段使いにはタブレットのみ、入力が必要になったらBluetoothマウスとBluetoothキーボードでまぁそれなりに入力をこなせます。

パソコン教室のプレゼン機として使う場合はBluetoothマウスと45cmフルキーボードと箱の中のグッズを全部使ってノートブックパソコンとそん色がないほど能力のある処理が出来るようになります。

これでしばらく使って行くことにします。

---------HPへジャンプ------------------------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »