« メタセコイアと落羽松。 | トップページ | 長命寺へ再び。 »

2015/10/24

佐和山城址。

最近脚光を浴びている。(2015.10.24)

午前中に市の健康診断に行ってきました。
今回は一般診断だけだったので直に終わると思っていたのだが、大勢の受診者に阻まれて9時の受け付けから2時間半もかかってしもたのです。
早く終わったら自転車で少しお出かけと思っていたのですが諦め。
で、近場の佐和山城址へ登ってみることにしました。

佐和山城 絵は今回のコースです。
龍潭寺の脇をすり抜けて、佐和山城本丸へと行きます、やや上りで標高233mまで・・・
ゆっくり歩いて約30分くらいで届きます。

佐和山城 上で汗を拭きながら椅子に腰かけていると「お父さん、これから説明します。」 と70歳超え位のボランティアの方からお声が掛かりました。

予想外の展開に 思わず「お願いします。」 と答えて案内してもらうことに・・・

この絵は「隅石垣」彦根城へ持っていかなかったわずかな残り石ということでありました、「残念石」とかの表現でした。

佐和山城 ここは「千貫井」、本丸の南西部の山腹に作られた井戸、城を維持するための井戸が近くに設けられて千貫の値を持つという意味で名づけられたものです。

佐和山城 最後は本日の歩きルート。

龍潭寺から本丸まで30分ほど、そこからボランティアの 市川さん に楽しいガイドを聞かせてもらいながら千貫井まで、そこでガイドさんと別れて8号線の方へ降りて行きました。

こちらへは通行禁止になっているということで「草わらをかき分けて降りてもらうことになります。」ということであったが、山道は綺麗に草刈りがなされていて、とても気持ちよく降りることができました。
赤丸 → 緑丸 そして 赤丸の場所へ再び戻ってきました、13時ころ~15時ころまで、軽い運動でした。

ただし、8号線側の登山口には入山禁止の札が有り、あんまりこちらのルートを辿るのはお勧めでないような感じでした、でも歩きやすい道でしたな。

---------HPへジャンプ------------------------------------


|

« メタセコイアと落羽松。 | トップページ | 長命寺へ再び。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40543/62542757

この記事へのトラックバック一覧です: 佐和山城址。:

« メタセコイアと落羽松。 | トップページ | 長命寺へ再び。 »