« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016/02/28

3回目の観音正寺。

桑實寺にも。(2016.02.28)
Facebookにも記事を書いたけどこちらは自分日記なのでもうちょっとだけ丁寧に。
yuki 今回で3回目になるけど、絵のコースで、すでに2と5のコースは済ませている。
で今回は3のコースで「信長の館」辺りから出発するコースを行ってみることにした。

yuki 「文芸の里」一番東よりの駐車場に車を止めて、幾つか見た「桑實寺」行きの看板のうち一番大きな解りやすそうな案内板があるルートを選んで登り始めた。
ところが途中で工事中のために通行禁止と出てる、すでに10分ほど登って来ているので引き返すのもはばかれたのでそのまま進むことにした。

これがとんでもないことになった、工事現場の道路をひたすら登ったのだがどうも道に迷ったみたいだ。

スマホのナビに尋ねてみると、4~50mほど東に行ったところに「桑實寺」があるように表示されているが、現地は雑木林が急勾配斜面になっているばかり。
エーイッ!スマホを信じて雑木をかきわけて急斜面を登っていくことに、かなり必死モードだったのだが斜面を登り切って藪の下の方に屋根らしいのが見えた。

今度は急斜面を必死になって降りていく。
やっとのことで本来の「桑實寺」への参拝ルートに入った。
観音正寺へ行くにはここ「桑實寺」の境内を通らなければならず、受付で入山料300円を支払って通らせてもらう。

yuki さらに上を目指していくと、「観音寺城跡」の案内があるので足を踏み入れてみた。

ここは圧巻です、こんな山の中に立派な石積みが残されているお城があったのだ、しかも広範囲に屋敷跡が見られるのも凄いと感じる。

「日本百名城」に選ばれており、日本最大規模の山城であり近江源氏「佐々木六角」の居城であったと案内板にしるされています。

yuki 「観音寺城跡」から東へなだらかな高低差のところを180mほどで観音正寺へ到着します。
今回は境内真ん中あたりにあるお地蔵さんにお参りして下山することに・・・

ここで、行きは違うルート(前回私が踏破した表参道5のルート)で登ってきた奥さんと合流。

帰りはまた観音城を通りながら下山して行ったのだが、またもやメインルートを外れて急な斜面を下りていくことになってしまった。
「滋賀銀行」さんが追手道を造る作業を進めておりその道を辿って降りることになってしまった。
まぁ、斜面を転がりながら降りるようなやや危険な道ではあったが何とか 4の安土林道の途中に出ることが出来た。

yuki 車を止めさせてもらった「信長の館」辺りまで徒歩で移動、「文芸の里レストラン」で昼食、茶ぞばでした(1,150円)。

このあと、今度は「桑實寺」への表参道を探して奥さんと二人でもう一度山登り。

この「桑實寺」は南北朝時代に建立(1300年前)災火に合わずに今に至っている、立派なお寺です。
天地天皇の勅願寺院とされている由緒あるお寺、世にあんまり知られていないのがやや不思議ですな。

これで観音正寺の各ルートはほぼ制覇しました、割と早く達成できました、また健康のための山登りには活用させてもらうことにしましょう。

本日の万歩計トータルは15,000歩ほどでした、足と腰がかなり疲れましたとさ(笑)。

HPへジャンプ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/27

椎茸の芽吹き。

20日程経った。(2016.02.27)
今月の初めに椎茸に関するTV放映があった、面白そうだったので原木を購入してみた。
椎茸のすぐなる木(A:1,620円)と来年なるであろう木(B:1,260円)、そして「なめこ」の来年なるであろう木(C:1,260円)の全部で3本を amaazon 通販で買ってみた(計4,140円)。

yuki 買ってみて思ったのは結構栽培には手間がかかるみたいです。

とりあえず24時間ほど水に浸けてやることが必要のようだ、これで椎茸発生サイクルがスタートすると書いてある。

本来は浸水用の袋が必要なようなのだが、とりあえず水道出しっぱなしで12時間ほど置いておいた。

あと寒い時期なのでコモ藁を購入して捲いておいて放置。

yuki 今日は朝から日差しも良くポカポカとした陽気なのでコモ藁をめくって具合を確認してみたら、何と小さいい椎茸の赤ちゃんができて居るではないか。

これは近いうちに収穫できそうじゃな・・・、収穫の適機はひだが出来てきたらokということなのでしばらく経過観察をして行くことにしましょうということになった。

コモ藁に捲いたままだと発生した椎茸が大きくなれずに死んでしまう恐れがあると思われる、今回様子伺いして赤ちゃんの発見が出来たのは大正解だったと思う。

こうしてお日様の当たらぬところに立てかけてある、たくさん出来ると嬉しいのだが・・・

ところで、先日カインズの花木売り場をのぞいてみたら何と amazon で買ったものより1割ほど安く売られている、チェック不足を深く反省しているところ(笑)。

HPへジャンプ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/20

風呂シャワー蛇口交換。

サーモ → ワンレバーへ。(2016.02.20)
寒い冬が訪れて、なぜか風呂シャワーの温度が上がりにくくなってきていた。

yuki 温水器の給湯設定温度を最高の60度にすると、まぁほわーンとあったかいのが出てくるのではあるが・・・

いちいちシャワーを使うたびに設定変更をするのはかなりうるさいのである。

yuki そこでかなり考えた結果(大した考えではないが(笑))、蛇口を変えることにした。

で、これが今回購入した シングルレバーシャワーバス水栓TMGG30E である。

当初市内にあるTOTO販売店で値段を確認したら定価販売で38,000円と聞いたが、ちょっと高いのでネットで最安を確認したところ、Yahooショッピング・「住設ショッピング」で 12,965円(送料込み)というのがあったので即刻ポチった。 

yuki yuki
上の絵が Bifore&After です。

元栓を止めて旧蛇口を取り外す、うん?左右の壁つけ部分のねじ込み部分の部品が合わない、延長アダプタが付いているのだがどうしても分解できず。
止むを得ずとりあえず旧のねじ込み部はそのまま利用することとした

あとでホームセンターへ行って見たら厚口ザルボ(つぎたしソケット)として売っていたので買ってきて取り替えることもできるのでしばらくはこのままいくことに・・・

これで温水器の温度設定は触らずに蛇口の方で温度調整できるようになって good!! となりました。

自動設定とはやや後退したように見えますが、この方が使い勝手が良くなったのです。
自力でやったのでかなり安くできたはずですな。

HPへジャンプ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/11

三上山へ登ってきた。

ハイキングコースとしてGood!!。(2016.02.11)

2/11、今日は建国記念日でお休みです。
最近夫婦ともに老いを感じているところなので「健康のため散歩に行くか。」ということになって行き先を考えていたのだが・・・
県内ではちょっと散歩甲斐のありそうな「三上山」に決定して出発です。

yuki 過去に一回だけ東側「花緑公園」から登った経験がある。
今回は西側8号線側から登ろうということで三上神社にお参りして散歩の安全を祈願して登ることに。
コースは絵の通り(マップをクリックすると大きくなります)

A(三上神社駐車場) →
B(裏道登り口) →
C(表裏分岐) →
D(表道) →
E(割岩) →
F (山頂)
という順序ですわ。

yuki 10:30頃・・・・・
三上神社へ到着、となりにある駐車場に車を止めさせてもらった。
健康とかのお願いなどしつつ、お参りを済ませる。

yuki 今回の目標は左側に見える山の頂上付近です、これが三上山ということになります。

yuki 10:44頃・・・・・
山のふもとの方へ歩いて行くと、道しるべがはっきりと掲げられていて見間違うことは無いようです。

今回はBの地点を通って裏登山道を辿っていきます。

C地点では表道か裏道かを選択できる地点に出ます、ここで左側のルートを取ったのですがD地点を通って表登山道をすすむことになりました。

帰ってからチェックしてみると、B地点ではなく XX地点の方へ行けば最短ルートで表道を行けたようですが慣れないので仕方がないところです。

yuki 表道をジリジリと登っていきます、急な登り道なので結構汗が出てきますねぇ。

11:15頃・・・・・
割岩の表示板があったのでちょこっと寄り道です。
ここを通りぬける、登山道脇道もあるそうで、ここで休憩されてる方に教わりました、次回に機会があれば通ってみようと思います。

yuki 11:18頃・・・・・
下界がバーンと広がる場所に出た。
ちょっとだけ止まって写真撮影など・・・

yuki 11:33頃・・・・・
山頂に到着です。
途中ちょこちょこと写真を撮ったり立ち止まったりしたのですが約50分ほどで登りきることができました。

先日登った、観音正寺が432m、こちらの三上山も同じく432mです、同じ高さではあるものの山道の作り具合で1.5倍程度時間がかかるようで、体力も結構使いますね。

yuki yuki 11:47頃・・・・・
展望台で絶景をパチリと撮ったのちに、裏登山道を降りて行くことにしました。
今日はここまでで終わりです。

12:40頃・・・・・
三上神社へ帰着です。

yuki 13:21頃・・・・・
このあとファミレスで昼食を・・・
休日だったためか、レストラン内はお客でいっぱいです、結構時間が掛ってゆっくり食事を済ませて帰路につきました。

三上山ハイキングコースは急坂が多く体力消耗はかなりのものです、今夜はゆっくり休むことにします。

HPへジャンプ





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/05

観音正寺へ2回目。

今回は二つ目のコース。(2016.02.05)

まぁ、2月だというのに春になったかと思うような陽気でした。
季節がおかしく感じますが、折角の良い天気なので、山登りにお出かけです。

山登りといってもまぁお寺まいりを兼ねてということで。
今年正月に行った 西国三十三所32番札所 繖山観音正寺(天台宗)へお出かけです。
現地のあたりに11:00頃についた。

yuki 今回は表参道から上がろうと表参道の入り口を探したのだが何とカーナビが違う林道を指し示すばかりで、表参道の入り口に辿りつけない。

やむを得ずネットでチェックして、表参道は「石寺楽市」のある場所から上がることを確認、ナビに「石寺楽市」と入れて案内させる。
うろうろしているうちに1時間ほど経ってしまった、昼時になったのでコンビニでパンとおにぎりを買って昼食をとってから「石寺楽市」へ到着。

左の絵は観音正寺への道が5か所もあることを初めて知ったのでちょっと書きとめておいたもの。

今回は⑤番のコースをとることになります(クリックで画像拡大)。

yuki yuki
「石寺楽市」を出てこの日吉神社まで約2分で到着。
右の絵は観音寺城跡の説明案内板です、「佐々木六角氏」の本拠などと書いてあります。

yuki 途中にある東屋です、ここまで出発から15分ほどで到着できます。

yuki 続いて出現するのが冒頭の絵の④番のコースから入ってきたときの駐車場の位置に出くわします。
ここまでで19分くらいで到着します。

体力に自信のない人はこちらを利用するのも良いでしょう、ただし3月末まで閉鎖中です、有料駐車場なので気をつけてね。

yuki 登り切って本堂まで到着。

ここまでで駐車場から12分程度、トータルは31分くらいです。

一般的な案内では表参道からの所要時間は50分程度となっているので、私はちょっと頑張ったなという感じではあります。

この表参道は5つある道の一番急な道であるとされています、特に休まずに自分なりにゆっくりと歩いて上がったわけですが、途中から汗が噴き出して寒空なのにタオルが必要なくらいでした。

yuki yuki
ところでこの参道を登って来る道すがら、10メートルに1個くらいの間隔でことわざが読まれています、全部で33個。
なかなかいいことが書いてあって、一々心に沁みとおります。
写真の29番では「真心から出た言葉は相手の心をも動かせる」とあります。

本堂の受付でお話を聞いたら冊子「参道 ことわざのみち」として販売されていたので1冊求めておきました(200円/冊)。

入っていた封筒の表書きは読めないのでネットに教えて貰いました。
「御詠歌  あなとうと 導きたまえ 観音寺 遠き国より 運ぶ歩みを」と読むそうです。
意味は理解不能ですな、「遠くからお参りに来たのでご利益を下さい」とかだと解りやすいですが私がちょっと感じただけですので嘘やと思います(笑)。


HPへジャンプ





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/02

初ウォーキング。

いつものコース。(2016.02.02)

去年12月のはじめにウォーキング納めをしてからかなりブランクあってうまく歩けるかなと思っていたのですが。
ちゃんと歩けました。

いつものコースなので歩数は11,000歩、約8kmほどになります。
これで、第1歩が踏み出せました、これから天気の良い日はちょこちょこと出掛けて健康維持につとめることにします。

毎日体重を測っているのです。
で、67.8 → 67.4kg とちょっと減った、ウォーキングの効果が出たのかな?
煙草を止めてからかなり太った、減量の目標は65.0kgなのだが・・・、頑張りますわ。


HPへジャンプ





| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »