« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016/03/31

お買いもの、二つ。

webカメラとインクだよん(2016.03.31)
一つはUSBのWEBカメラだ。
そしてもう一つはCANON用プリンタのインクです。

yuki webカメラの方は最近何人かの人とスカイプをするようになってきた、お相手する人が多くなるとこちらの利用状態を見て貰わねばならぬことも出てきたので、カメラが必要になってきた。
何年か前に買ったUSBカメラを持ち出して取り付けてみたが画素数があまりにも少ない、横縞がはいって見られたものじゃない。
なので、思いきって買ったのだ、ELECOM UCAM-DLE300TBK ¥2,580だ。


それとプリンタのインク。
実は2月に一斉に互換インク(メーカ ColorCreation)なるものを試してみたのだ、大体同額で2個買えるので随分安く上がるなと6色を買って使っていたのだ。

ところがインクが印刷できなくなったので 2個1 のもう一つのインクを装着するがカートリッジを認識しなくなった、他の色も次次と印刷できなくなるので交換するが正常に装着できたように見えてもエラーが出るなどほぼ全滅の状態になった。

しかもインクが無くなるスピードが純正に比べてとても速い。
メーカに電話してマゼンタ色はクレーム交換してもらったがしばらく使って(10日程)ダメになった。
まぁ、ひどいインクだこと、6色のインクで純正品とほぼ同額はどぶに捨てたようなものであった。

で、使うのをあきらめたのでした(笑)、純正品は5色+1色の6色パックで¥4,896でした。
近くのお店で買うと殆ど値引きは無いので5,400円くらいなのでしょうか。

yuki こちらは一つ目のELECOMのwebカメラで撮った、Andoroidタブレット(SH-08E)です。
AMCAPという付属ソフトで表示させています、まぁまぁ使えそうですな。

以上、2,580+4,896= \7,470 を出費してしまったところです。

HPへジャンプ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/18

太郎坊宮~箕作山~十三仏。

昨日に続き全コース。(2016.03.17)
何と気力を振り絞って、昨日に続き十三仏の右側のコース「太郎坊宮」に挑戦しようと出かけてみた。

yuki yuki 左はこれから登ろうとする「太郎坊さん」です、右は本日の歩きの全ルートを書いて見ました。

Aの「太郎坊遥拝所(ようはいじょ)」からB~IそしてまたAへと戻ってきました、例によってそれぞれの画像はクリックすると大きくなります。

yuki 出発点の遥拝所から太郎坊宮登山道口を狙ってみました。

yuki 登り途中の絵馬殿と祈祷殿の間あたりに干支の置物がお迎えしてくれます。

yuki 太郎坊さんの最高の見どころ、通りどころの夫婦岩を通ります。

このように巨岩がきれいに避けるような切れ目を生じるのは火山岩が冷える際に「摂理」と呼ばれる規則的な割れが発生することがある。

この夫婦岩はこの摂理によって割れ目が発達したものとされている。

yuki こうして夫婦岩を通り抜けると、御本尊の太郎坊宮「阿賀神社」に到着することが出来る。

さて今日はここで終わりと思っていたのだがまだ30分ほどしか経っていないのですな。

ということでもう少し足を延ばしてみます。

yuki とりあえず太郎坊山の頂きまで行くか。
絵の左の方へ行くと太郎坊山(別名 赤神山)へのルートとなる。

yuki yuki 太郎坊山(別名、赤神山)の頂上で昼食など。
パンとおにぎりなど良く食べて良く歩きます(笑)。

今回はひょっとして昼を回るかもしれないと思って愛知川を渡る手前にあるコンビニでおにぎりなどを仕入れておいたのですわ。

この太郎坊山からとった下界の景色です。ここもかなりの絶景です。

yuki yuki 地図E:箕作山頂上あたりこのコースで一番高い(標高約375m)場所になります。

案内板には北側に存在する造形物や地形の案内がされていて、佐和山や彦根城やフジテックの「エレベータ研究塔」が中心にあることが解ります。
左手には煙突が目印になる日電ガラスや先日から何回か行った観音正寺があるきぬがさ山などの案内がされています。

yuki yuki こちらは地図F:小脇山山頂でこの山も箕作山と同程度の高さ(373m)でこのコースでは最高の部類に入ります。
案内板と景観写真です。
八日市周辺の街並みが手に取るような形で見ることが出来ます、こんなに見晴らしが良いところがこの滋賀にあるのにPRが充分行きとどいてないのがもったいないです。

yuki yuki 小脇山からやや下る格好で16~7分岩戸山へつきます。

左の絵の看板ではコメ相場の連絡に使った旗振り場があります、右の絵がその場所で岩に矢印が刻まれているのが解ります。

箕作山や小脇山も広く開けていて素晴らしい眺めなのですが、前回も書いていたようにここはさらに広範囲に展望が開きます。
このコースの一番の絶景ポイントはここなのでしょうねぇ、岩から足を滑らせると谷底へ墜落して「一貫の終わり」になるので充分注意が必要です(笑)。

yuki yuki 岩戸山から少し下がったところに「十三仏」があります。

外側から見えるところにはどこを探しても聖徳太子が爪で描いたという「十三仏」は無いようです、左のお堂の引き戸の扉に少し隙間があったので開けてみたら鍵は掛ってなくて開けることが出来たので、賽銭を上げるとともにちょっと見せて貰いました。

右の絵の左の方に扉があります、この後に十三仏が描かれているのかもしれませんねぇ。

夢が膨らみます、毎年4月に千日会があってそのときには現れるということなので、その時期に訪れるのが良いでしょう。
今年は4/24(日)がその日ということです。

yuki 絵は山を下りて「十三仏」側の駐車場近くの吹き流しが立てられているところ、駐車場の目印になるかも。

yuki I:「十三仏」駐車場からA:太郎坊遥拝所まで歩いて帰らねばなりません。

初めての場所なので道が解りません、こんな時はスマホのナビに案内させます。

案内開始で2kmほど35分程度と出て、スマホを胸ポケットに放り込んで歩きます。
肝心なところへくれば「400m先、左折です」などと音声案内してくれます、まったく知らない道だったのですがほぼ一直線で太郎坊遥拝所へ到着できました。

奥の方中央に我が「デミオ」が見えてきて一安心です。
今回の距離登りが2km、下りが2kmそして平地が2kmfほどで計6km、昼食休憩など含んで3時間10分ほどで踏破です。
比較的緩い坂なので、老夫婦や老仲良しさんたち道中14~5人と出逢いました。

絶景と緩い坂の組み合わせがちょうど良いのでしょう、「太郎坊」の方は結構知れ渡っていますが「十三仏」の方はあまり知られていないのが残念ですね。

HPへジャンプ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/16

岩戸山 十三仏。

今日は西側半分だけ。(2016.03.16)
この間から、気になっていた場所がある。
安土と八日市の境辺りに位置する十三仏~箕作山~太郎坊宮のライン。

yuki で、今回はこのラインの西側の一部岩戸山 十三仏を歩いてみようと行ってみた。

絵は入り口にある休憩所の建物。

ここへ入るにはイノシシ柵を手動で開けて入る必要がある、柵を入った直後に駐車場があるのは解っていたが車を入れても良いのかが不明だったので近くの「安土 悠々元気園」に車を置かせてもらって岩戸山への登山に出発です。

yuki これは休憩所そばにある十三仏の説明案内板。

yuki yuki 十三仏の場所へ上がる途中、実際数えてみたわけではないが、石仏が160体ほどあるそうだ。

一番最初に写真に撮ってみたもの6番と十三仏近くの82番を並べてみました、番号がかぶっているものもあって刻んである番号だけでは数は読めないなぁ。

yuki 登山道入り口と十三仏到着する中間辺りにある休憩所です。
立派な休憩所がありますね。

yuki ここが十三仏がある場所である、事前にチェックして巨大岩に聖徳太子が13体の仏像を爪で描いたといわれるものはどこを探しても見当たらないなぁ。

お堂があって、このお堂の中に刻んだ岩があるようです。

ここまでの時間のかかり方です。
11:20:岩戸山登山口
11:32:休憩所付近
11:48:十三仏付近 ということになっています。
およそ30分ですね。
次回は右半分の太郎坊宮へお参りする予定、両翼の状況が把握できたら十三仏~箕作山~太郎坊宮のラインを一気に歩いてみるのも良いかなと思っています。


yuki さらにもうちょっと上にある岩戸山の頂に上ってみました。
ここがもう絶景です。

前方を遮るものが何もないので、前方方向がぶわぁーっと開けて見えます。
絵をクリックすると動画が出ます、180度くらいの開いた展望が汗をかいた身体を癒してくれました。

十三仏~箕作山~太郎坊宮の全コースは結構近いのです、今回の左半分の一部は総距離の1/3程です。左半分を登りで行った後残りの登りは1/6。
頂上へこれで到着後は下りの道になるので知れてますな、全行程も近いうちに踏破してみたいな。

HPへジャンプ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/13

2016左義長祭り。

近江八幡にて(2016.03.13)
今日の日曜日は特に用事もないので、近江八幡の左義長祭り見物に行ってきました。

yuki 数年前にもい行ったのだが、あんまり状況を覚えてなくて今回もかなり新鮮な気持ちで見物することができました。

絵は日牟禮八幡宮が右に位置している門前あたりから八幡山方面向きに撮影したもの。
たくさんの屋台が並んでいます、ほかにも 日牟禮八幡宮を正面に見て右方向にも数点の屋台が出ていて大変にぎわっていました。

yuki 絵は、新町の左義長です。
市内をそんなにあてもなくのんびりと歩いていてちょうど休憩中のところを撮影させていただきました。

左義長は全部で13基作られて祭りの本日(ほんび、最終日)の夜20:00頃から、左義長奉火の祭事に入って最高にもりあがって終了となります。

yuki お昼時になったので「みつわ」という古民家食堂に入って弁当をいただきました。
ハンバーグ定食(1,000円)を注文して卓に並べられたところで記念撮影。
お味は、まぁ家族的なお味でまぁまぁの領域でした。
--------------------------------------------------

yuki 食事を終わって彦根のほうへ帰る途中。
時間が13時過ぎで帰宅するには早いので、もう一足伸ばして荒神山登山を敢行。

頂上へ上って絶景の下界を展望です。

yuki 降りる途中に稲村神社というのがあるのでちょっと寄ってみました。

4月第三日曜日伊勢音頭の節回しとともに大太鼓がふもとから稲村神社目指して上がってくるということで、かなり勇壮なお祭りなのでしょうね。
面白そうなので暇があったら見に行くのもありですね。

万歩計の歩数は15,000歩と体力の限界に近いところまで行っとりましたなぁ(笑)。

HPへジャンプ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/08

初椎茸採取。

10日程かな?(2016.03.08)
2/28に芽が出たと書いてましたが、ちょっと大きくなってきたので試食してみた。

yuki 絵のようになったんで採取して、昼食のウドンにトントンと切って奥さんが入れてくれた。
結構うまかった。

さらにたくさん出来ると良いなぁ・・・

HPへジャンプ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

癌19、内視鏡検査5回目クリア。

1年経過!!(2016.03.08)

癌19 定期的に見て貰っている膀胱検査をしてもらってきました。
2015.03.05~03.10まで入院して膀胱内おできの切除手術を受けてから一年を経過しました。
今回も何も異常は無かったということでとっても良かったですわ。

一年間再発してなかったので、今後の内視鏡経過観察は2カ月/回 → 3カ月/回にちょっと延びました。

この検査、おチンチンから直径5mmほどのカメラを入れるのでとっても痛いのですわ、なるべく早く解放されたいものですなぁ。
次は5月末の予定です。

絵は市民病院1階にある、セブンイレブンでコーヒーを淹れているところ。
100円ぽっきりで飲めるのでとっても有り難いです。


HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »